教員名 後藤 潔 写真
フリガナ ゴトウ キヨシ
所属 人間栄養学科
職位 教授
学位
専門分野
研究内容
担当科目
食品学特論、外国文献講読、特別研究、生化学生化学実験、基礎教養科目、環境情報論

理学博士
所属学会 等 日本植物生理学会会員(現在に至る)
アメリカ植物生理学会会員(現在に至る)
平成 2年 日本栄養改善学会会員(平成 7年中途退会)
平成 3年 日本家政学会会員(平成 4年中途退会)
平成 3年 4月 Journal of Plant Phisiology(ドイツ)への投稿論文の審査を担当
平成 4年 4月 文部省科学研究費補助金(課題番号04640631)受領
平成 4年 6月 国立環境研究所客員研究員(平成12年 7月〜平成13年 3月、研究課題「紫外線による活性酸素消去遺伝子の誘導に関する研究」共同研究者:地域環境研究。グループ新生生物評価研究チーム中嶋信美)(現在に至る)
平成 7年 日本コンピュータサイエンス学会会員(現在に至る)
研究実績
・著書
・論文
・講演等
の活動
(教材)
1.「記憶の1600」 平成13年 2月 5日

(著書)
1. 高速フーリェ変換によるパワー・スペクトル解析プログラム 共著 昭和53年 インターフェース
2. 孔辺細胞プロトプラストの調製法 共著 昭和61年 組織培養12

(学術論文)
1. Photosynthetic properties of guard cell protoplasts of Vicia faba L. 共著 昭和57年 Plant Cell Physiol.23.pp.871〜879
2. Effect of CO2 on volume change of guard cell protoplast from Vicia faba L. 共著 昭和57年 Plant Cell Physiol. Pp.1063〜1070
3. High respiratory activity of guard cell protoplasts from Vicia faba L. 共著 昭和58年 Plant Cell Physiol. 24.pp.1049〜1056
4. Photosynthesis-dependent volume regulation in guard cell protoplasts from Vicia faba L. 共著 昭和59年 Plant Cell Physiol. 25pp.671〜675
5. Volume Regulation of Guard Cell Protoplasts from Vicia faba L.(学位論文) 単著 昭和60年 東京大学
6. Light-induced alkalinizaition of guard cell proto−plasts from Vicia faba L. 共著 昭和60年 Plant Physiol. 79、pp.825〜828
7. Light activation of NADP-malate dehydrogenase in guard cell protoplasts from Vicia faba L. 共著 昭和60年 Plant Physiol.79.pp.829〜832
8. The Guard cell chloroplast:Properties and function 共著 昭和62年 Progress in Photo-synthesis Reserch:pp.273〜280
9. Photosynthetic Carbon Fixation in guard cell protoplasts of Vicia faba L.:Evidence from radiolabel experiments 共著 昭和63年 Plant Physiol 86.pp.700〜705
10. ハイパーテキストによる教材提示システム 単著 平成元年12月 聖徳学園短期大学研究紀要22号pp.239〜250
11. 食生活と健康及びライフスタイルに関する研究 共著 平成 6年 信州大学教育学部研究紀要pp.149〜157
12. NIH IMAGEによる1次元電気泳動像の定量分析法 共著 平成 6年12月 聖徳大学研究紀要短期大学部第27号(U)pp.17〜22
13. HTML入力フォームのCGI処理による双方向通信−WWWサーバ・クライアントによるアンケート調査実施の一例− 単著 平成 7年12月 聖徳大学研究紀要短期大学部第28号(U)pp.1〜8
14. 女子学生の共食・孤食から見た生活習慣、日常生活行動との関連性 共著 平成 7年 信州大学教育学部研究紀要pp.127〜132
15. 遺伝子多型解析のためのヒト唾液DNA迅速単離法 共著 平成12年12月 聖徳大学研究紀要短期大学部第33号pp.95〜102
16. 料理にみる中国、朝鮮、日本料理中のショウガ利用についての考察 共著 平成12年12月 聖徳大学研究紀要短期大学部第33号pp.127〜134
17. 味の記憶および暗示が味覚判定能力に与える影響 共著 平成12年12月 日本味と匂い学会誌7pp.629〜630
18. 料理書に見る中国,朝鮮,日本料理中のショウガ利用比較 共著 平成15年 5月 日本調理科学会誌36pp.255〜265

(学会発表)
1. 葉肉細胞とプロトプラストのζ電位について 共 昭和51年 生物物理学会
2. 孔辺細胞プロトプラストの膨潤とイオン含有量との関係 共 昭和56年 植物生理学会
3. 孔辺細胞プロトプラスト懸濁液のPH変化について 共 昭和56年 植物学会
4. 大気汚染ガスに対する気孔反応のABAによる制御 共 昭和56年 植物学会
5. 孔辺細胞プロトプラストを用いた気孔開閉運動の解析 共 昭和56年 植物化学調節研究会
6. 孔辺細胞プロトプラストのK含有量変化について 共 昭和57年 植物学会
7. ソラマメ孔辺細胞プロトプラストの高い呼吸活性について 共 昭和57年 植物学会
8. 孔辺細胞の浸透圧調節について 共 昭和58年 生物環境調節学会
9. 水ストレス反応系としての孔辺細胞−孔辺細胞プロトプロスの体積調節 共 昭和60年 植物学会
10. Light quality and Carbon dioxide fixation by guard cells 共 昭和61年 Annual Meeting of ASPP,USA
11. The guard cell chloroplast:properties and function 共 昭和61年 7th International congress on photosynthesis,USA
12. Photosynthetic CO2 fixation in guard cells(GC) 共 昭和62年 Annual Meeting of ASPP,USA
13. 食生活と健康に関する調査研究 共 平成 2年 日本栄養改善学会
14. 食習慣から見た女子大生の行動パターンについて 共 平成 3年 日本家政学会
15. 共食、孤食から見た女子大生の生活習慣・日常生活行動 共 平成 3年 日本家政学会
16. 食生活と健康に関する調査研究(第2報)−とくに体格指数と体脂肪率について− 共 平成 3年 日本栄養改善学会
作成日付 2018/07/31