教員名 野原 八千代 写真
フリガナ ノハラ ヤチヨ
所属 短大 保育科
職位 教授
学位
専門分野
研究内容
担当科目
小児保健、小児栄養、カンファレンス、乳幼児の病態生理学、児童学の保健学的基礎、医学一般、児童保健学特殊研究
博士(医学)
所属学会 等 昭和51年 4月 日本小児科学会会員(現在に至る)
昭和51年 7月 日本小児内分泌研究会会員(現在に至る)現在日本小児内分泌学会に名称変更
昭和60年 3月 日本小児保健学会会員(現在に至る)
昭和63年 8月 日本思春期学会会員(現在に至る)
平成元年11月 日本児童青年精神医学会会員(現在に至る)
平成 2年 6月 日本小児精神神経学会会員(現在に至る)
平成 2年10月 日本小児心身医学会会員(現在に至る)
平成 9年 6月 全国医療保育研究会幹事(平成14年 7月まで)
平成14年 7月 日本医療保育学会常任理事(現在に至る)
平成14年 6月 全国病児保育協議会委嘱協議員(現在に至る)
研究実績
・著書
・論文
・講演等
の活動
(著書)
1. 小児保健U 共著 平成 8年 5月 聖徳大学短期大学部通信教育部全96ページ
2. 小児保健実習セミナー 共著 平成 9年 4月 建帛社全193ページ
3. わかりやすい小児保健 共著 平成10年 5月 同文書院全130ページ
4 小児科の面接と相談 共著 平成10年 6月 医歯薬出版株式会社全219ページ
5. 小児保健 共著 平成10年12月 光生館全182ページ
6. 保育者のための新小児栄養学 共著平成12年5月医歯薬出版株式会社全234ページ
7. 実習保育学 共著 平成15年2月 日本小児医事出版社 全356ページ
8.小児保健実習セミナー(再掲) 共著 平成16年 3月 建帛社 全201頁
9.必携新病児保育マニュアル 共著 平成17年 3月 全国病児保育協議会 全320頁

(学術論文)
1. 北海道における先天性甲状腺機能低下症のマスクリーニング−特に二次検索法と治療について 共著 臨床小児医学28
2. マス・クリーニングで発見されたTBG異常者の検討 共著 昭和55年 厚生省心身障害研究昭和55年度研究報告
3. 北海道におけるクレチン症マス・クリーニング 共著 昭和56年 厚生省心身障害研究昭和56年度研究報告書
4. マス・スクリーニングにおける要精検例およびクレチン症の抗甲状腺抗体保有率 共著 昭和57年 厚生省心身障害研究昭和57年度研究報告書
5. 心因性多飲症の3例 共著 臨床小児医学31
6. 未熟児甲状腺機能異常症例の検討 共著 昭和60年 厚生省心身障害研究昭和59年度研究報告書
7. 特異顔貌と骨格異常を伴ったXX-Gonadal Dysgenesisの2例 共著 昭和61年 ホルモンと臨床34
8. バゼドウ病母親のTHS受容体抗体と児の予後 共著 昭和62年 医学のあゆみ140
9. 喘息発作治療中に低Na血症に伴う痙攣をおこした4症例 共著 昭和62年 小児科診療50
10. 先天性甲状腺機能低下症の新生児マス・スクリーニングにおけるTBG低下症の意義と先天性甲状腺機能低下症例の身長に関する治療予後の検討 単著 臨床小児医学42(1)
11. 最近の学童・学生の肥満の頻度 共著 平成 6年 4月 川並弘昭先生還暦記念論文集
12. 『医療民族誌』試論−回収された医療の知− 共著 平成 8年 3月 健康文化No.2(研究助成論文集)明治生命厚生事業団pp.29〜41
13. 保育士の配置が小児病棟の看護師の小児の関わり方に及ぼす影響 小児看護27(1)
ほか
作成日付 2014/07/28