教員名 野中 博史 写真
フリガナ ノナカ ヒロフミ
所属 短大 総合文化学科
職位 教授
学位
専門分野
研究内容
担当科目
日本語表現法

学士
所属学会 等 日本NIE学会
研究実績
・著書
・論文
・講演等
の活動
(著書)
1.技術史を拓いた人々(全3巻) 共著 昭和58年 4月 にっかん書房
2.ハイテク企業最前線―技術大国日本の実像― 単 昭和60年 6月 教育社
3.日本の工業技術 共著 昭和61年 5月 にっかん書房
4.ホロニック・イノベーション 共著 昭和61年 5月 にっかん書房
5.生命操作社会からの警告―デス・コントロール― 単著 平成 6年 2月 三一書房 全209頁
6.生きるを楽しむ 共著 平成18年 1月 メディア・ポート 全223頁
7.水雷砲艦「千島」の火夫 単著 平成18年10月 宮崎エッセイスト・クラブ 全8頁

(学術論文)
1.動き出したテクノポリスの現状と課題 単著 昭和59年10月 日本商工経済研究所
2.農業分野に進出する民間企業 単著 昭和61年10月 農業改良教会
3.ハイテク時代の経営戦略 単著 昭和62年 9月 産能大学総合研究所
4.知的所有権とエンジニア 単著 平成元年 9月 文化放送ブレーン
5.生命・技術・安全 単著 平成 2年 7月 日本リスク・マネジメント協会
6.脳死・尊厳死思想の系譜 単著 平成 7年 5月 真宗大谷派名古屋別院
7.クローンの危険性について 単著 平成 9年 5月 高知新聞
8.脳死・尊厳死の思想―生命倫理の名の下に― 単著 平成10年 4月 真言宗醍醐派宗務本庁
9.リスク報道における蓋然性と報道萎縮の考察―統治者と報道機関の共同幻想― 単著 平成17年 3月 宮崎公立大学 全18頁
10.報道による意見形成効果―NIEへの指針― 単著 平成18年 3月 宮崎公立大学 全12頁
11.報道による意見形成効果―意見の寡占化とその修正:NIEへの指針― 単著 平成19年 3月 宮崎公立大学 全19頁
12.もうひとつの高木兼寛論―我女工の哀しみを知る― 単著 平成19年 7月 宮崎公立大学地域研究センター 全5頁
作成日付 2014/07/28