教員名 黒須 利夫 写真
フリガナ クロス トシオ
所属 文学科
職位 教授
学位
専門分野
研究内容
担当科目
日本歴史(古代)

博士(文学)
所属学会 等 昭和63年10月 延喜式研究会員(現在に至る)
平成 4年11月 歴史人類学会会員(現在に至る)
平成 5年10月 日本史研究会会員(現在に至る)
研究実績
・著書
・論文
・講演等
の活動
(著書)
1. 『弘仁式貞観式逸文集成』 共著 平成 4年12月 国書刊行会全255頁
2. 『奈良仏教と在地社会』 共著 平成16年11月 岩田書院全348頁
3. 『王権と信仰の古代史』 共著 平成17年10月 吉川弘文館全356頁

(学術論文)
1. 「節禄考−延喜大蔵式諸節禄法条をめぐって−」 単著 平成元年12月 延喜式研究3号
2. 「前後神祇式について−式と年中行事御障子文−」 単著 平成 3年 6月 延喜式研究5号
3. 「『年中行事障子』の成立」 単著 平成 5年 3月 歴史人類21号
4. 「八世紀の上表儀−聖武朝を中心として−」 単著 平成 5年12月 年報日本史叢1993
5. 「諸司式と儀式−「事は儀式に見ゆ」の再検討−」 単著 平成17年 3月 『延喜式研究』21号
6. 「平安京における儀礼空間の変容」 単著 平成 7年 3月 史境30号
7. 「平安初期の上表儀」 単著 平成 7年 6月 『日本古代の法と社会』吉川弘文館
8. 「大儀の系譜−律令国家の威儀をめぐる一考察−」 単著 平成 8年 3月 歴史人類24号
9. 「貴族生活と儀式」 単著 平成11年 6月 『続日本紀の世界』思文閣出版
10. 「『延喜式』における鹿島・香取祭」 単著 平成11年 6月 『古代東国と常陸国風土記』雄山閣出版
11. 『平安初期における式編纂の研究』(博士論文) 単著 平成11年 6月 筑波大学
12. 拝礼する天皇 ―桓武親拝の史的意義― 単著 平成15年 3月 『史境』46号
作成日付 2017/10/01