教員名 関口 明子 写真
フリガナ セキグチ アキコ
所属 児童学科
職位 准教授
学位
専門分野
研究内容
担当科目
専門分野・研究内容:保育内容「表現」・音楽と造形の融合
担当科目:保育内容総論・幼児理解保育相談・歌造形遊び・手指リズム遊び
学   位:修士(児童学)
所属学会 等 日本保育学会会員
日本教材学会会員
研究実績
・著書
・論文
・講演等
の活動
(著書)
1.幼児の遊びと学び−実践から読み取る知的発達の道筋− 共著 2010年4月 チャイルド本社
2.保育内容総論 共著 2012年4月 一藝社 
3.生活事例からはじめる−保育内容−表現  共著 2013年3月 青踏社

(学術論文)
1.幼児の音楽聴取に関する実証的研究(修士論文) 単著 平成12年 3月 聖徳大学大学院
2.幼児の表現における音から描画への試みと考察―5歳児の場合― 単著 平成15年 3月 美術科教育学会誌「美術教育学」 第24号 pp.185
3.描画表現活動を通しての幼児理解 単著 平成15年 3月 聖徳大学児童学研究所「児童学研究―聖徳大学児童学研究所紀要―」 第5号 pp.51
4.幼児の主体的な表現活動を促す教材の実践的研究―音(歌)と造形とのかかわりから― 単著 平成17年 3月 東京都私学財団研究報告(概要)集 pp.75〜
5.教育実習評価表(基礎案)作成の試み−ルーブリック評価の取組み− 共著 平成19年12月 聖徳大学、聖徳大学短期大学部(FD)紀要「聖徳の教え育む技法」 No.2 2007
6.身近な音から広がるいろいろな表現活動−幼児理解と指導法の研究−単著 平成20年12月 聖徳の教え育む技法 3 2008
7.身近な音から広がるいろいろな表現活動−音の教材化と指導法の研究−単著 平成21年12月 聖徳の教え育む技法 4 2009
8.歌遊びを取り入れた紙皿シアターの授業実践研究−単著 平成24年12月 聖徳の教え育む技法 6 2011

(口頭発表)
1.幼児の音楽聴取に関する実証的研究 単著 平成12年 5月 第53回日本保育学会大会(広島大学)
2.身近な音から広がる表現活動の一考察 単著 平成19年 5月 第60回日本保育学会大会(十文字学園女子大学)
3.教育実習評価表作成の試み2 -ルーブリック評価の試み− 単著 平成20年 5月 日本保育学会第61回大会
作成日付 2018/07/31