教員名 大久保 研之 写真
フリガナ オオクボ ケンシ
所属 人間栄養学科
職位 教授
学位
専門分野
研究内容
担当科目
病理病態学

博士(医学)
所属学会 等 日本生化学会
日本分子生物学会
研究実績
・著書
・論文
・講演等
の活動
(著書)
1.Anion Transport Protein of the Red Biood Cell Membrane 共著 平成元年 6月 Elsevier 全230頁
2.Progress in Cell Research Volume 2 “The Band 3 Proteins:Anion Transporters,Binding Proteins and Senescent Antigens” 共著 平成 4年 6月 Elsevier 全358頁
3.Membrane Proteins:Structure Function and Expression Control 共著 平成 9年 2月 Kyushu Univ.Press and KARGER 全413頁
4.分子細胞生物学辞典 共著 平成 9年 3月 東京化学同人 全1025頁
5.赤血球 共著 平成10年11月 医学書院 全257頁

(学術論文)
1.Treatment of Childhood Acute Lymphoblastic Leukemia with Intermediate-Dose Cytosine Arabinoside and Adriamycin. 共著 昭和61年
Medical and Pediatric Oncology 14巻
2.Intact Natural Killer Activity in Glycogenosis Type Ib. 共著 昭和61年 Eur.J.Pediatr.145巻
3.Localization of the Pyridoxal Phosphate Binding Site at the COOH-terminal Region of Erythrocyte Band 3 Protin. 共著 昭和63年 6月 J.Biol.Chem.263巻17号
4.methionyl human growth hormone(m-hGH)による下垂体性小人症の治療:皮下注射による投与の検討 共著 平成元年 2月 日本小児科学会雑誌93巻2号
5.Conformstional Change of Band 3 Protein Induced by Diethyl Pyrocarbonate Modification in Human Erythrocyte Ghosts. 共著 平成元年 6月 Biochemistry 28巻11号
6.Anion Transport Center of Band 3 in Erythrocyte Membranes. 共著 平成元年 2月 Studia Biophys.134巻1-2号
7.Inhibition of Chlorode Binding to the Anion Transport Site by Diethylpyro-carbonate Modification of Band 3. 共著 平成 2年 3月 J.Memb.Biol.166巻
8.Palmitoylation of Cysteine 69 from the COOH-terminal of Band 3 Protein in the Human Erythrocyte Membrane. Acylation Occurs in the Middle of the Consensus Sequence of F--I-IICLAVL Found in Band 3 Protein and G2 Protein of Rift Valley Fever Virus. 共著 平成 3年 9月 J.Biol.Chem.266巻25号
9.Band 3-Memphis is associated with a Lower Transport Rate of Phosphoenolpyruvate 共著 平成 4年 7月 British J.Haematol.82巻
10.A Structural Study of the Membrane Domain of Band 3 by Tryptic Digestion. Chnformational Change of Band 3 in situ Induced Alikali Treatment. 共著
平成 4年 9月 J.Biol.Chem267巻27号
11.In Vivo Conversion of Recombinant Human Proapolipoprotein AI (rh-Met-proapo AI)to Apolipoprotein AI in Rabbits. 共著 平成 5年 Biochim. Biophys.Acta 1167巻
12.In Vitro Conversion of Recombinant Human Proapolipoprotein A-I to Apolipoprotein A-I. 共著 平成 6年 Biochim. Biophys.Acta 1217巻
13.Red Biood Cell Band 3: Lysine 539 and Lysine 851 React with the Same H2DIDS (4,4’-Diisothicyanodihydrostil Bene-2,2’-disulfonic Acid)Molecule. 共著
平成 6年 1月 J.Biol.Chem.269巻3号
14.A Structural Study of the Carboxyl Terminal Region of Human Erythrocyte Band 3 Protein. 共著 平成 7年 8月 J.Biochem.118巻6号
15.High Incidence of a Polymorphic Variant of Erythrocyte Membrane Protein, Band 3-Memphis,on a Western Japanese Island. 共著 平成 7年 3月
Japanese J.Human Genetics 40巻3号
16.A Novel Neuro-logical Disorder with Progressive CNS Calcification ,Renal Tubular Acidosis,and Microcytic Anemia. 共著 平成 9年 2月
Developmental Medicine & Child Neurology 39巻
17.Proteolytic Cleavage Sites of Band 3 Protein in Alkali-Treated Membranes: Fidelity of Hydropathy Prediction for Band 3 Protein 共著 平成 9年 3月
J.Biochem.122巻3号
18.Autoantibody Reactive with the Human General Transcription Factor TFIIF in Sera from Patients with Autoimmune Disorders. 共著 平成 9年 8月
Clin.xp.Immunol.109巻 
19.Adhesion of Human Red Blood Cells and Surface Charge of the Membrane. 共著 平成10年 3月 Cell Struct.Funct.23巻3号
20.Screening for Aetiology of Thrombophilia: A High Prevalence of Protein S Abnormality. 共著 平成11年6月 Ann.Clin.Biochem.36巻
21.Calmodulin Binds to inv Protein: Implication for the Regulation of inv Function. 共著 平成13年10月 Develop. Growth Differ43巻
22.Flow Cytometric Analysis of Reticulated Platelets in Patients with Ischemic Stroke. 共著 平成14年10月 Thrombosis Research 106巻
23.Genomic Cloning and Promoter Analysis of A Mouse Anion Exchanger 3(AE3)Gene. 共著 平成14年10月 DNA Seq.13巻5号

(総説)
1.バンド3タンパク質研究の最近の展開 共著 平成 4年 9月 生化学64巻9号
2.Band 3 Protin: Physiology Function and Structre 共著 平成 8年 7月 Cellular and Molecular Biology 42巻7号
3.バンド3蛋白質と疾患 単著 平成10年 1月 臨床化学27巻1号
4.膜蛋白質と抗原性:血液型 単著 平成12年 4月 膜25巻4号
5.老化のシグナル 単著 平成15年 9月 臨床検査47巻
作成日付 2017/10/01