教員名 山下 伸夫 写真
フリガナ ヤマシタ ノブオ
所属 短大 総合文化学科
職位 准教授
学位
専門分野
研究内容
担当科目
構成的アルゴリズム論,関数プログラミング言語設計,情報処理論

修士(工学)
所属学会 等 情報処理学会
ACM
研究実績
・著書
・論文
・講演等
の活動
(解説記事)
1.木(tree)で遊ぶ 単著 2005年 5月 情報処理学会会誌 『情報処理』46巻5号 pp564-570
2.記憶(memo)する関数 単著 2005年 8月 情報処理学会会誌 『情報処理』46巻8号 pp930-938
3.ペンシルパズルを解く 単著 2005年11月 情報処理学会会誌 『情報処理』46巻11号 pp1279-1288
4.構文解析器結合子 単著 2006年 2月 情報処理学会会誌『情報処理』47巻2号 pp169-179

(著書)
1.「ふつうのHaskellプログラミング」 共著 2006年6月 ソフトバンク・クリエイディブ 全392ページ
2.「プログラミングGauche」 共著 2008年3月 オライリー・ジャパン 全524ページ

(翻訳書)
1.「Real World Haskell―実戦で学ぶ関数型言語プログラミング」 共訳 2009年10月 オライリー・ジャパン 全720ページ
2.「関数プログラミングの楽しみ」 2010年6月 オーム社 全312ページ
3.「関数プログラミング入門―Haskellで学ぶ原理と技法」 2012年10月 オーム社 全448ページ
4.「関数プログラミング 珠玉のアルゴリズムデザイン」 2014年11月 オーム社 全228ページ
5.「Haskellによる関数プログラミングの思考法」 2017年2月 KADOKAWA 全336ページ

【講演等】
第1回『Haskellによる関数プログラミングの思考法』読書会主催 2017年3月4日
第2回『Haskellによる関数プログラミングの思考法』読書会主催 2017年5月13日
第3回『Haskellによる関数プログラミングの思考法』読書会主催 2017年6月25日
Learn Languages 2017 in ODC(2017年8月20日)セッション「関数型言語のすすめ」パネルディスカッション
作成日付 2017/09/29