教員名 奥村 高明 写真
フリガナ オクムラ タカアキ
所属 児童学科
職位 教授
学位
専門分野
研究内容
担当科目
芸術学博士(筑波大学)「美術教育における相互行為分析の視座」
図画工作教育、美術教育、鑑賞教育、美術館教育
初等教育研究図画工作、保育内容指導法
所属学会 等 平成3年4月 大学美術教育学会会員 現在に至る
平成3年4月 美術科教育学会会員 現在に至る
平成10年11月 美術教育実践学会会員 現在に至る
平成12年4月 日本認知科学会会員 現在に至る
平成12年4月 日本美術教育連合会員 現在に至る
研究実績
・著書
・論文
・講演等
の活動
(作成した教科書,教材・中心となって作成)
1.「小学校学習指導要領解説 図画工作編」編集文部科学省 日本文教出版 (再掲) 平成20年8月
2.MITE! DVD BOOK「モナリザは怒っている !?〜鑑賞する子どものまなざし〜」編著 上野行一・奥村高明 淡交社(再掲) 平成20年12月
3.「SCOPE アートポストカード集vol.2(美術出版サービスセンター)」監修 奥村高明・西村徳行 美術出版 平成23年10月
4.「評価規準の作成、評価方法等の工夫改善のための参考資料 小学校図画工作」編集国立教育政策研究所 教育出版 平成23年11月
5.「じろじろみてね しまね美術鑑賞学習セットワークシート・アートカード」監修奥村高明・島根県石見美術館 平成24年1月

(作成した教科書,教材・分担執筆)
1.「教員養成基礎教養シリーズ 新訂図画工作・美術教育研究」編著:藤澤英昭・新井哲夫・橋本光明・水島尚喜 教育出版(再掲) 平成12年4月
2.「新小学校教育課程講座 図画工作」編著:板良敷・藤澤英昭 ぎょうせい(再掲) 平成11年11月
3.「小学校学習指導要領解説 図画工作編」編集文部科学省 日本文教出版 (再掲) 平成11年5月
4.「言語活動の充実に関する指導事例集 小学校版―思考力、判断力、表現力等の育成に向けて」編集文部科学省  教育出版 平成23年11月

(著者)
1. 「図画工作 教材のアイデア 立体表現編 第4学年 」共著 平成10年 日本文教出版
2. 「図画工作 教材のアイデア 立体表現編 第1学年 」共著 平成10年 日本文教出版
3. 「図画工作 教材のアイデア 平面表現編 第6学年 」共著 平成10年 日本文教出版
4. 「図画工作 教材のアイデア 平面表現編 第4学年 」共著 平成10年 日本文教出版
5. 「インターネットがひらく総合学習?全国発芽マップでケナフ物語?」編著 平成11年2月 明治図書
6. 「小学校学習指導要領解説 図画工作編」共著 平成11年5月 日本文教出版
7. 「小学校新学習指導要領Q&A?解説と展開?図画工作編」共著 平成11年7月 教育出版
8. 「教員養成基礎教養シリーズ 新訂図画工作・美術教育研究」 共著 平成12年4月 教育出版
9. 「図工科ワークショップ 1・2・3」 共著 平成13年12月 明治図書
10. 「新版・造形教育実践全集美術の表現と鑑賞を楽しむ」 共著 平成14年4月 日本教育図書センター
11. 「新版・造形教育実践全集 子どもの表現と鑑賞の活動T」 共著 平成14年4月 日本教育図書センター
12. 「新版・造形教育実践全集 子どもの表現と鑑賞の活動U」共著 平成14年4月 日本教育図書センター
13. 「Mite!ティーチャーズキット」共著 平成17年12月 淡交社
14. 「教育心理学の最先端〜自尊感情の育成と学校生活の充実」共著 平成19年3月 あいり出版,pp.99−101
15. 「小学校学習指導要領解説 図画工作編」共著 平成20年8月 日本文教出版
16. 「MITE! DVD BOOK「モナリザは怒っている !?〜鑑賞する子どものまなざし〜」 共著 平成20年12月 淡交社
17. 「教育実践から捉える教員養成のための教科内容学研究 」共著 平成21年3月 風間書房
18. 「子どもの絵の見方〜子どもの世界を鑑賞するまなざし〜 」単著 平成22年4月 東洋館
19.「イラスト&写真解説でよくわかる!わくわく小学校新図画工作授業」 低学年編 編著 平成23年4月 明治図書
20.「イラスト&写真解説でよくわかる!わくわく小学校新図画工作授業」 中学年編 編著 平成23年4月 明治図書
21.「新評価規準を生かす授業づくり小学校編3音楽科図画工作科」編著 平成23年9月 ぎょうせい

(学術論文)
1. 子どもの造形表現公開の場としてのインターネット-WWWシステムの美術教育実践への利用- 共著 平成8年3月 美術科教育学会「美術教育学」第17号,pp.37−44,査読付
2. 栽培学習におけるインターネットの効果?全国発芽マップでつながる子供たちの心? 単著 平成9年11月 コンピュータ利用協議会「コンピュータ&エデュケーション」Vol.3,pp.64−70,査読付
3. 表現の場の拡大を図るインターネットの活用 単著 平成10年3月 美術科教育学会「美術教育学」第18号,pp.93−104,査読付
4. 美術教育における画像データベースの構築と活用 共著 平成11年2月 奥村高明・田伏正佳 大学美術教育学会誌 第31号,pp.55−62,査読付
5. 造形行為の形成過程における相互性-道具の使用と子どもの造形行為- 単著 平成12年3月 上越教育大学美術教育研究誌「美と育」第5号,pp.111−118,査読付
6. 造形行為の形成過程における相互性-子どもの状況的な実践から成立する道具- 単著 平成12年3月 大学美術教育学会誌第32号,pp.109−116,査読付
7. 造形行為の形成過程における相互性-状況的な行為と身体的な意図- 単著 平成13年3月 大学美術教育学会誌第33号,pp.197−200,査読付
8. 子どもの造形行為における相互性-重なり合う造形行為とその道筋- 単著 平成14年3月 大学美術教育学会誌第34号,pp.97−104,査読付
9. コンピュータを用いた造形活動の可能性-相互行為空間から成立する学習の道具- 単著 平成14年3月 美術科教育学会「美術教育学」第23号,pp.49−58,査読付
10. 子どもの造形行為における相互性-ビデオ撮影と幼児の造形行為- 単著 平成15年3月 大学美術教育学会誌第35号,pp.113−120,査読付
11. 状況的実践としての鑑賞−美術館における子どもの鑑賞活動の分析− 単著 平成16年3月 美術科教育学会誌「美術教育学」第26号,pp.151-163,査読付
12. 空間と世代を交差するコミュニケーションとしての「とがびプロジェクト」 単著 平成18年3月 長野県信濃美術館紀要第一号, 長野県信濃美術館,pp.84-89,依頼論文
13. アートの教育の可能性を拓く―芸術系教科の授業削減計画再考―指定討論3 単著 平成21年1月 日本教育心理学会フォーラム・レポート,pp.53-62,査読付
14. 造形活動における相互行為分析の視座―授業研究・指導法改善の方法論(1) 単著 平成21年3月 日本美術教育連合「日本美術教育研究論集Vol.42,pp.9-16,査読付
15. アートと教育〜行政的な役割を可視化する関係的な視点〜 単著 平成21年10月 財団法人地域創造「地域における文化・芸術活動の行政効果〜新たな地域戦略〜」第3号,依頼論文
16. 博物館研究1月号特集「学習指導要領における博物館」「図画工作・美術における学校と美術館の連携」 単著 平成21年12月 博物館研究 Vol45 No.1(No.499),財団,依頼論文
17. 造形活動における相互行為分析の視座(2)―相互行為分析の手がかりとしての視線― 単著 平成22年3月 日本美術教育連合「日本美術教育研究論集Vol.42,pp.9-16,査読付

(訳書)
1. 「美術館活用術〜鑑賞教育の手引き〜」監訳 平成24年7月 美術出版

(口頭発表)
1. 美術教育実践におけるインターネットの活用 単著 平成9年3月 第19回 美術科教育学会「鳴門大会」(鳴門教育大学)
2. 美術教育における画像データベースの構築と活用 単著 平成10年10月 第37回 大学美術教育学会「滋賀大会」(滋賀大学)
3. 美術教育における画像データベースの構築と子どもの造形行為の成立 単著 平成11年3月 第21回 美術科教育学会「福島大会」(福島大学)
4. 造形行為の形成過程における相互性-道具の使用と子どもの造形行為- 単著 平成11年6月 第4回 美術教育実践学会研究発表大会 (上越教育大学)
5. 造形行為の形成過程における相互性-子どもの状況的な実践から成立する道具- 単著 平成11年10月 第38回 大学美術教育学会「愛媛大会」(愛媛大学)
6. 造形行為の形成過程における相互性-状況的な行為と身体的な意図- 単著 平成12年10月 第39回 大学美術教育学会「静岡大会」(静岡大学)
7. 参加者から立ち上がる学習の場としての「全国発芽マップ」の展望 単著 平成12年7月 日本科学教育学会第25回年会  「宮崎・延岡大会」 (九州保健福祉大学)
8. 子どもの造形行為における相互性-重なり合う造形行為とその道筋- 単著 平成13年10月 第40回 大学美術教育学会「茨城大会」(茨城大学) ※現物不明
9. 子どもの造形行為における相互性-幼児の造形行為分析と保育実践- 単著 平成14年9月 第41回 大学美術教育学会「鹿児島大会」(鹿児島大学)
10. 対話による意味生成的な美術鑑賞教育の開発 上野行一・奥村高明・岡崎昭夫・日野陽子 共著 平成19年3月 第29 回 美術科教育学会「金沢大会」(金沢大学)
11. 創造的な実践としての鑑賞教育−鑑賞活動の授業分析を通して− 単著 平成20年11月 第47回 大学美術教育学会「高知大会」(高知大学)
12. 造形活動における相互行為分析の視座―授業研究・指導法改善の方法論(1) 単著 平成20年11月 第42回 日本美術教育研究発表会2008(帝京平成大学)
13. 造形活動における相互行為分析の視座(2)―相互行為分析の視点としての子どもの視線 単著 平成21年10月 第43回 日本美術教育研究発表会2009(筑波大学)
14. テート美術館の普及活動〜日本の鑑賞教育との比較〜 単著 平成22年9月 第49回 大学美術教育学会「東京大会」(武蔵野美術大学)
15. 造形活動における相互行為分析の視座(3)〜相互行為分析を活用した作品の見方による指導の改善〜 単著 平成22年10月 第44回 日本美術教育研究発表会2010(武蔵野美術大学)
16. アート・プロジェクトを通した大学と地域の連携〜松戸中央公園におけるアートパークプロジェクトの実践と分析〜 共著 平成23年9月 大学美術教育学会(宮城教育大学)
17. 造形活動における相互行為分析の視座(4)〜分析単位としての姿勢の変化と意味 単著 平成22年10月 第45回 日本美術教育研究発表会2011(東京家政大学)
作成日付 2017/10/01