教員名 原田 正平 写真
フリガナ ハラダ ショウヘイ
所属 児童学科
職位 教授
学位
専門分野
研究内容
担当科目
学位:博士(医学)(北海道大学)
専門分野:健康教育、児童学(小児保健学、小児栄養学)、小児科学、内分泌学(小児内分泌学、甲状腺学)、公衆衛生学(タバコ規制、小児生活習慣病、新生児マススクリーニング、精度管理)
研究内容:健康教育(保育者、保護者への健康教育)、タバコ規制・健やか親子21・新生児マススクリーニング・子どもの傷害予防・小児慢性特定疾病など小児保健、小児栄養に関する研究
担当科目:児童学概論・児童学演習、子どもの保健T・U、子どもの食と栄養T、医学一般T・U
所属学会 等 昭和59年 1月 日本小児科学会会員(現在に至る)
昭和60年 4月 日本内分泌学会会員(現在に至る)
昭和60年 4月 日本甲状腺学会会員(現在に至る)
昭和60年10月 日本小児内分泌学会会員(現在に至る)
平成元年10月 国際新生児スクリーニング学会会員(International Society for Neonatal Screening)(現在に至る)
平成元年12月 日本糖尿病学会会員(現在に至る)
平成 3年 6月 日本マス・スクリーニング学会会員(現在に至る)(学会の記録が平成3年6月以降のためそれ以前は不明)
平成 4年 4月 日本マス・スクリーニング学会(評議員)(現在に至る。平成27年度より日本マススクリーニング学会)
平成 5年10月 日本甲状腺学会(評議員)(現在に至る)
平成 8年 4月 日本小児内分泌学会(評議員)(現在に至る)
平成12年 4月 日本小児科医会会員(現在に至る)
平成14年 6月 日本外来小児科学会会員(現在に至る)
平成15年 9月 日本小児保健協会会員(現在に至る)
平成16年 4月 日本マス・スクリーニング学会(理事)(平成24年度まで)
平成17年 9月 日本先天代謝異常学会会員(平成28年度まで))
平成19年 6月 日本公衆衛生学会会員(現在に至る)
平成19年11月 日本甲状腺学会会員(理事)(平成27年11月まで)
平成20年 7月 日本未熟児新生児学会会員(現在に至る。平成27年度より日本新生児成育医学会に名称変更)
平成21年 7月 財団法人 成長科学協会 ヨード欠乏症対策委員会委員(平成26年度まで)
平成21年10月 日本小児保健協会(代議員)(平成27年度まで)
平成23年12月 日本育療学会会員(現在に至る)
平成27年 5月 日本健康教育学会会員(現在に至る)
平成27年 5月 日本保育保健協議会会員(現在に至る)

(表彰)
平成 4年11月 北海道公衆衛生協会賞(平成5年度)「北海道のクレチン症マススクリーニングニおける試験精度の向上」
研究実績
・著書
・論文
・講演等
の活動
(著書)
1.すぐに役立つ小児慢性疾患支援マニュアル 共著 平成17年 7月 東京書籍 全183頁
2.新しい小児慢性特定疾患治療研究事業に基づく小児慢性疾患診療マニュアル 共著 平成18年 5月 診断と治療社 全564頁
3.喫煙病学 共著 平成19年11月 最新医学社 全351頁
4.新生児内分泌ハンドブック 共著 平成20年 5月 メディカ出版 全229頁
5.カラー版現場で役立つ小児救急アトラス 共著 平成21年 4月 西村書店 全399頁
6.小児科研修ノート 共著 平成21年 3月 診断と治療社 全436頁
7.図表で学ぶ小児保健 共著 平成21年 3月 建帛社 全246頁
8.小児内分泌学 共著 平成21年12月 診断と治療社 全573頁
9.小児科臨床ピクシス12「小児の頭痛 診かた治しかた」 共著 平成21年12月 中山書店 全573頁
10.母子保健マニュアル改訂7版 共著 平成22年11月 南山堂 全222頁
11.小児科臨床ピクシス26「小児慢性疾患のサポート」 共著 平成23年 4月 中山書店 全232頁
12.すぐに役立つ小児慢性疾患支援マニュアル改訂版 共著 平成24年 2月 東京書籍 全192頁
13.新生児内分泌ハンドブック(改訂2版) 共著 平成26年 8月 メディカ出版 全261頁
14.こどもの病気 遺伝について聞かれたら 共著 平成27年3月 診断と治療社 全249頁
15.小児慢性特定疾病 診断の手引き 共著 平成28年1月 診断と治療社 全980頁
16.わかりやすい子どもの保健 第二版 共著 平成28年4月 同文書院 全154頁
17.甲状腺専門医ガイドブック 共著 平成28年8月 診断と治療社 全341頁
18.わかりやすい子どもの保健 第三版 共著 平成30年3月 同文書院 全155頁

(学術論文)
1.喫煙コントロールに関する意見調査 共著 昭和55年 8月 公衆衛生 44号8巻 pp.586〜590
2.微症状としての嘔吐を主訴とした児にみられた胃食道逆流現象の治療成績 特に下部食道pHモリタリングの応用について 共著 昭和61年11月 日本小児科学会雑誌90巻11号 pp.2553〜2558
3.Classification of type 1 and type 2 diabetes mellitus from studies of ICA, HLA and insulin secretory capacity 共著 昭和62年 Acta Paediatr Jpn. 29(3)  pp.340〜4
4.Hemolytic Uremic Syndrome患児4名における便中Verotoxin及びその血中抗体価の検索 共著 昭和62年 3月 日本小児科学会雑誌91巻3号 pp.701〜704
5.高感度TSH測定法(IRMA法)の小児科領域での臨床的検討 共著 昭和62年 7月 ホルモンと臨床5巻7号 pp.839〜843
6.Endocrine function and growth in children with CNS tumors--with special emphasis on germinoma. 共著 昭和63年 Acta Paediatr Jpn. 30 Suppl pp.61〜7
7.バセドウ病の母親から生まれた新生児にみられる一過性低T4血症 共著 昭和63年 7月 ホルモンと臨床36巻7号 pp.671〜675
8.The prediction of thyroid function in infants born to mothers with chronic thyroiditis. 共著 平成元年 Endocrinol Jpn. 36(6) pp.865〜71
9.小児における糖尿病血糖値コントロール指標としての血清フルクトサミンの意義 共著 平成元年 5月 日本小児科学会雑誌93巻5号 pp.1108〜1112
10.ヒト成長ホルモン(HGH)測定用キット(AbビーズHGH`栄研')の基礎的ならびに臨床的検討 共著 平成元年 7月 医学と薬学22巻1号 pp.89〜193
11.北海道(札幌市を除く)におけるクレチン症マススクリーニング 共著 平成元年 8月 臨床小児医学37巻4号 pp.171〜178
12.札幌市におけるTSH-T4測定によるクレチン症マススクリーニング 共著 平成元年12月 日本小児科学会雑誌93巻12号 pp.2742〜2749
13.Comparison of atrophic and goitrous auto-immune thyroiditis in children: clinical, laboratory and TSH-receptor antibody studies. 共著 平成 2年 Eur J Pediatr. 149(8) pp.529〜33
14.デルフィアスクリーニングTSHキットによるクレチン症マススクリーニングの基礎的および臨床的検討 共著 平成 2年 8月 ホルモンと臨床38巻8号 pp.811〜815
15.クレチン症マススクリーニングで精検対象となり異常なしと判定された児の予後の検討 共著 平成 2年 8月 日本小児科学会雑誌94巻8号 pp.1751〜1758
16.クレチン症マススクリーニング 乾燥血液濾紙の甲状腺刺激ホルモン値の地域差・施設差の検討 共著 平成 2年11月 日本小児科学会雑誌94巻11号 pp.2384〜2388
17.抗甲状腺剤治療後に甲状腺機能低下症に移行した小児期バセドウ病患者の病因の検討 特にTSH受容体抗体の意義を中心に 共著 平成 3年 1月 日本小児科学会雑誌95巻1号 pp.117〜122
18.周産期ヨード代謝のクレチン症マススクリーニングへの影響の検討 特に分娩時の母体の消毒法と新生児尿中ヨード排泄量の関係 共著 平成 3年 5月 日本小児科学会雑誌95巻5号 pp.1116〜1121
19.高感度ラジオイムノアッセイ(RIA)法を用いた甲状腺抗マイクロソーム抗体,抗サイログロブリン抗体の検討 共著 平成 3年 6月 日本小児科学会雑誌95巻6号 pp.1313〜1319
20.生後1ヵ月児の乾燥血液濾紙中甲状腺刺激ホルモン・遊離サイロキシン値 周産期に使用されたヨード含有消毒剤の新生児甲状腺機能に与える影響の検討 単著 平成 3年 7月 日本小児科学会雑誌95巻7号 pp.1559〜1564
21.小児期バセドウ病におけるTSH受容体抗体に関する研究(第1編) ラット甲状腺培養細胞を用いた甲状腺刺激抗体(TSAb)測定法の基礎的検討 単著 平成 3年 8月 日本小児科学会雑誌95巻8号 pp.1743〜1750
22.小児期バセドウ病におけるTSH受容体抗体(TRAb)に関する研究(第2編) 抗甲状腺剤治療による変動と臨床的意義の検討 単著 平成 3年 8月 日本小児科学会雑誌95巻8号 pp1751〜1757
23.萎縮性甲状腺炎(AAT)(特発性粘液水腫)における長期身長予後に関する研究 共著 平成 3年 8月 日本小児科学会雑誌95巻8号 pp.1782〜1788
24.マススクリーニングで発見されなかったクレチン症症例の検討 共著 平成 3年 9月 日本小児科学会雑誌95巻9号 pp.1974〜1980
25.周産期のヨード含有消毒剤使用によるクレチン症マススクリーニング偽陽性者増加の検討 共著 平成 3年 9月 日本小児科学会雑誌95巻9号 pp.1981〜1984
26.周産期消毒法のクレチン症マススクリーニングへの影響の検討 共著 平成 3年 9月 周産期医学21巻9号 pp.1373〜1376
27.北海道のマススクリーニングで発見されたクレチン症患児の長期知能予後 共著 平成 3年10月 日本小児科学会雑誌95巻10号 pp.2197〜2203
28.マススクリーニングで発見された軽症クレチン症 共著 平成 3年10月 ホルモンと臨床39巻10号 pp.1063〜1068
29.ヨード含有消毒剤の乳汁移行と児のヨード代謝への影響 共著 平成 4年 3月 日本新生児学会雑誌28巻1号 pp.202〜206
30.ヨード過剰による新生児甲状腺機能低下症の指標としての尿中ヨウ化物イオン濃度測定の意義 共著 平成 5年 6月 日本新生児学会雑誌29巻2号 pp.405〜410
31.ヨード含有消毒剤使用中止によるクレチン症マススクリーニング偽陽性者の減少 共著 平成 5年 6月 日本小児科学会雑誌97巻6号 pp.1431〜1436
32.Influence of iodine excess due to iodine-containing antiseptics on neonatal screening for congenital hypothyroidism in Hokkaido prefecture, Japan. 共著 平成 6年 Screening,3(3) pp.115〜123
33.マススクリーニングで発見された未熟児の甲状腺機能異常症 共著 平成 6年11月 日本小児科学会雑誌98巻11号 pp.2000〜2007
34.The proper role of the international society for neonatal screening (ISNS) in comparisons of newborn screening methodologies. 共著 平成 7年 Screening,4(3) pp.171〜172
35.Later manifestations of congenital hypothyroidism predicted by slightly elevated thyrotropin levels in neonatal screening. 共著 平成 7年 Screening,3(4) pp.181〜192
36.クレチン症マススクリーニングで発見された新生児一過性甲状腺機能異常症の病因 共著 平成 7年 6月 日本小児科学会雑誌99巻6号 pp.1079〜1085
37.北海道のマス・スクリーニングで発見されたクレチン症の病型とスクリーニング時甲状腺機能 共著 平成 7年 6月 日本マス・スクリーニング学会誌5巻1号 pp.47〜52
38.治療の必要な新生児一過性甲状腺機能低下症からみたクレチン症マススクリーニングの精密検査基準値の検討 共著 平成 7年 9月 日本小児科学会雑誌99巻9号 pp1593〜1599
39.クレチン症マススクリーニング精密検査時の尿中ヨウ化物イオン濃度測定の有用性 共著 平成 7年11月 日本小児科学会雑誌99巻11号 pp.1924〜1931
40.The mechanisms of transient hypothyroxinemia in infants born to mothers with Graves' disease. 共著 平成 9年 ediatr Res. 42(2) pp.214〜8
41.高知県の周産期におけるヨード含有消毒剤の使用状況と新生児尿中ヨウ化物イオン濃度,甲状腺刺激ホルモン値との関連 共著 平成 9年 1月 高知県衛生研究所報42号 pp.73〜78
42.Descriptive epidemiology of IDDM in Hokkaido, Japan: the Childhood IDDM Hokkaido Registry. 共著 平成10年 Diabetes Care. 21(10) pp.1632〜6
43.The prevalence of mitochondrial gene mutations in childhood diabetes in Japan. 共著 平成11年 J Pediatr Endocrinol Metab. 12(1) pp.27〜30
44.クレチン症マススクリーニング精密検査時の尿中ヨウ化物イオン濃度測定の有用性 共著 平成 7年11月 日本小児科学会雑誌99巻11号 pp.1924〜1931
45.The mechanisms of transient hypothyroxinemia in infants born to mothers with Graves' disease. 共著 平成 9年 ediatr Res. 42(2) pp.214〜8
46.高知県の周産期におけるヨード含有消毒剤の使用状況と新生児尿中ヨウ化物イオン濃度,甲状腺刺激ホルモン値との関連 共著 平成 9年 1月 高知県衛生研究所報42号 pp.73〜78
47.Descriptive epidemiology of IDDM in Hokkaido, Japan: the Childhood IDDM Hokkaido Registry. 共著 平成10年 Diabetes Care. 21(10) pp.1632〜6
48.The prevalence of mitochondrial gene mutations in childhood diabetes in Japan. 共著 平成11年 J Pediatr Endocrinol Metab. 12(1) pp.27〜30
49.【生活,環境,薬剤などの母児に及ぼす影響】 周産期のヨード含有剤使用が胎児・新生児の甲状腺機能に及ぼす影響 単著 平成17年 9月 周産期学シンポジウム23号 
pp.87〜91
50.Haplotype analysis reveals founder effects of thyroglobulin gene mutations C1058R and C1977S in Japan. 共著 平成18年 J Clin Endocrinol Metab. 91(8) pp.3100〜4
51.心理的ニコチン依存を評価する新しい質問票 加濃式社会的ニコチン依存度調査票(KTSND) 共著 平成18年 3月 産業医科大学雑誌28巻1号 pp.45〜55
52.小児慢性特定疾患治療研究事業における登録状況の解析 横紋筋肉腫を例として 共著 平成18年 5月 小児保健研究65巻3号 pp.462〜466
53.日本のMenkes病に関するTwo-source capture recapture methodを用いた発症率の検討 共著 平成18年 6月 日本先天代謝異常学会雑誌22巻1号 pp.84〜87
54.【小児内分泌学の進歩2006】わが国の小児内分泌外来診療における禁煙指導・禁煙支援の実状調査 共著 平成18年11月 ホルモンと臨床54巻11号 pp.1023〜1026
55.Treatment for childhood-onset Graves' disease in Japan: results of a nationwide questionnaire survey of pediatric endocrinologists and thyroidologists. 共著 平成19年 Thyroid, 17(1) pp.67〜72
56.Seasonality in the incidence of congenital hypothyroidism in Japan: gender-specific patterns and correlation with temperature. 共著 平成19年 Thyroid,17(9) pp.869〜74
57.ヨード摂取と甲状腺機能に関する臨床的研究(特に妊婦と新生児の甲状腺機能について) 一般に市販されている加工食品、調味料などに含まれるヨード量について(中間報告) 共著 平成19年 8月 成長科学協会研究年30号 pp.43〜56
58.TSH-Free T4同時測定による新生児マス・スクリーニングで発見された重症視床下部性甲状腺機能低下症の検討 共著 平成19年12月 日本マス・スクリーニング学会誌17巻3号 pp.59〜64
59.Medical aid program for chronic pediatric diseases of specified categories in Japan: current status and future prospects. 共著 平成20年 Pediatr Int, 50(3) pp.376〜87
60.加濃式社会的ニコチン依存度調査票(KTSND)を用いた「みやこ禁煙学会」参加者の喫煙に関する意識調査 共著 平成20年 4月 日本禁煙学会雑誌3巻2号 pp.26〜30
61.小児慢性特定疾患治療研究事業(先天性代謝異常、および神経・筋疾患)における非継続症例の経過に関する実態調査 共著 平成20年 5月 小児科臨床61巻5号 pp.1063〜1069
62.ヨード摂取と甲状腺機能に関する臨床的研究(特に妊婦と新生児の甲状腺機能について) 共著 平成20年 8月 成長科学協会研究年報31号 pp.31〜37
63.新生児マス・スクリーニングにおけるブラインドサンプルによる外部精度管理導入に向けての取り組み 共著 平成20年12月 富山県衛生研究所年報31号 pp.46〜48
64.【小児内分泌学の進歩2008】小児期発症バセドウ病の放射性ヨード内用療法施行例の長期追跡システムの必要性 共著 平成20年12月 ホルモンと臨床56巻12号 pp.1177〜1181
65.【小児内分泌学の進歩2008】新生児マススクリーニング陽性者の長期追跡システムと精度管理・精度保証システムの一元化 共著 平成20年12月 ホルモンと臨床56巻12号 pp.1235〜1239
66.Quality of life of young adults with congenital hypothyroidism. 共著 平成21年 Pediatr Int, 51(1) pp.126〜31
67.Increased incidence of extrathyroidal congenital malformations in Japanese patients with congenital hypothyroidism and their relationship with Down syndrome and other factors. 共著 平成21年 Thyroid,19(8) pp.869〜79
68.先天性甲状腺機能低下症マス・スクリーニング運用の各検査施設での状況調査 「ガイドライン2009(仮称)」作成に向けて 共著 平成21年 6月 日本マス・スクリーニング学会誌19巻1号 pp.51〜57
69.小児慢性特定疾患治療研究事業に再登録されなかった慢性腎疾患患児の経過 共著 平成21年 7月 小児保健研究68巻4号 pp.489〜492
70.小児慢性特定疾患治療研究事業に再登録されなかった慢性呼吸器疾患患児の経過 共著 平成21年 9月 小児保健研究68巻5号 pp.595〜598
71.【小児内分泌学の進歩2009】日本における21-水酸化酵素欠損症の出生前診断・治療の現状調査 共著 平成21年12月 ホルモンと臨床57巻12号 pp.1021〜1023
72.Time trend and geographic distribution of treated patients with congenital hypothyroidism relative to the number of available endocrinologists in Japan. 共著 平成22年 J Pediatr, 157(1) pp.153〜7
73.Attitude to extended use and long-term storage of newborn screening blood spots in Japan. 共著 平成22年 Pediatr Int, 52(3) pp.393〜397
74.Characteristics and validity of a web-based Kawasaki disease surveillance system in Japan. 共著 平成22年 J Epidemiol, 20(6) pp.429〜32
75.High cardiovascular risk factors among obese children in an urban area of Japan. 共著 平成22年 Obesity Research & Clinical Practice, 4(4) pp.e333〜e337
76.Two-Source Capture Recapture Methodを用いた日本におけるメチルマロン酸血症の発症率及び小児慢性特定疾患治療研究事業での登録率の検討 共著 平成22年 6月 日本マス・スクリーニング学会誌20巻1号 pp.33〜37
77.わが国の新生児マス・スクリーニングに関する実態調査 精密検査対象者に対する受診勧奨・受診確認は適切におこなわれているか? 共著 平成22年 6月 日本マス・スクリーニング学会誌20巻1号 pp.39〜43
78.わが国における新生児マス・スクリーニングで発見された陽性者に対する追跡調査の実施状況 共著 平成22年 6月 日本マス・スクリーニング学会誌20巻1号 pp.45〜51
79.油性ヨウ素含有造影剤による子宮卵管造影検査後のヨウ素代謝と甲状腺機能へ与える影響に関する前向き研究 共著 平成22年 8月 成長科学協会研究年33号 pp.27〜34
80.各自治体における先天性代謝異常等検査実施要綱の記載内容に関する研究 共著 平成22年12月 日本マス・スクリーニング学会誌20巻3号 pp.235〜240
81.各自治体における先天性代謝異常等検査実施要綱に記載されている項目と実施状況の関連 共著 平成23年 6月 日本マス・スクリーニング学会誌21巻1号 pp.37〜41
82.新生児マススクリーニング対象疾患の保険契約の現状について 共著 平成23年10月 日本小児科学会雑誌115巻10号 pp.1573〜1579
83.地域がんセンター職員の喫煙状況と喫煙に関する意識調査(加濃式社会的ニコチン依存度調査票を用いて) 共著 平成23年12月 日本禁煙学会雑誌6巻5号 pp.71〜84
84.Longitudinal study of parental smoking habits and development of asthma in early childhood. 共著 平成24年 Prev Med, 54(1) pp.94〜6
85.ヨウ素に特化した食物摂取頻度調査票による日本人のヨウ素摂取源と摂取量についての研究 共著 平成24年4月 日本臨床栄養学会雑誌34巻1号 pp.18〜28
86.ヨード摂取と妊婦及びその出生児の甲状腺機能に関する臨床的研究 分娩周辺期のヨウ素代謝の母子間相関について 共著 平成24年8月 成長科学協会 研究年報35号 
pp.49〜58
87.ヨード摂取と妊婦及びその出生児の甲状腺機能に関する臨床的研究(中間報告) ヨードが早期産児の甲状腺機能と発育、発達に及ぼす影響について 分娩周辺期の母体ヨード代謝の変化の機序について 共著 平成25年8月 成長科学協会研究年報36号 pp.35〜37
88. 【小児内分泌学の進歩2015】福島原発事故後の環境放射能が我が国の先天性甲状腺機能低下症の新生児マススクリーニングに及ぼした影響 共著 平成26年5月 ホルモンと臨床第62巻5号 pp.373〜379
89. Changes in serum iodine concentration, urinary iodine excretion and thyroid function after hysterosalpingography using an oil-soluble iodinated contrast medium (lipiodol).  共著 平成27年3月 J Clin Endocrinol Metab, 100(3) pp.E469〜472
90. Treatment situation of male hypogonadotropic hypogonadism in pediatrics and proposal of testosterone and gonadotropins replacement therapy protocols 共著 平成27年4月 Clin Pediatr Endocrinol, 24(2) pp.37〜49
91. Guidelines for diagnosis and treatment of 21-hydroxylase deficiency (2014 revision). 共著 平成27年7月 Clin Pediatr Endocrinol. 24(3) pp. 77〜105
92. Guidelines for Mass Screening of Congenital Hypothyroidism (2014 revision). 共著 平成27年7月 Clin Pediatr Endocrinol. 24(3) pp.107〜133 
93. 先天性中枢性甲状腺機能低下症の診療状況の全国調査 共著 平成29年5月 日本マススクリーニング学会誌27巻1号 pp.9〜15
94. Guidelines for the treatment of childhood-onset Graves' disease in Japan, 2016. 共著 平成29年4月 Clin Pediatr Endocrinol. 26(2) pp.29〜62.
95. 目に見える食育の評価を学校現場に普及させるには? 共著 平成29年5月 日本健康教育学会誌25巻2号 pp. 112〜114
96.子どもの事故(傷害)の実態に関する調査研究 特に保育園・幼稚園における傷害の解析 共著 平成30年5月 小児保健研究76巻3号 pp. 289〜295


(症例報告)
1.Neurofibromatosisに合併した若年型慢性骨髄性白血病の1例 共著 昭和57年 2月 小児科診療 45(2) pp.231〜234
2.夏季多量発汗により発症したCystic Fibrosisの1例 共著 昭和58年 4月 臨床小児医学31巻2号 pp.113〜121
3.特異な経過をとった粟粒結核の1例 共著 昭和60年 1月 小児科診療48巻1号 pp.119〜124
4.徐放性テオフィリン製剤によるRound The Clock (RTC)療法 Therapeutic Drug Monitoringを中心に 共著 昭和61年 4月 臨床小児医学34巻2号 pp.71〜77
5.Persistent fetal circulationを伴い,いわゆるparadoxical differential cyanosisを呈した完全大血管転換症の1例 共著 昭和62年 9月 小児科臨床40巻9号 pp.2307〜2312
6.アンジオテンシン2不応を示した慢性副腎皮質機能低下症の1例 共著 平成元年 6月 ホルモンと臨床37巻増刊 内分泌 興味ある症例 12 pp.177〜180
7.抗TSH抗体により甲状腺機能異常を来した母児例 共著 平成 2年 4月 ホルモンと臨床38巻春季増刊 pp.134〜136
8.阻害型TSH受容体抗体による新生児一過性甲状腺機能低下症の出生前診断 共著 平成 2年11月 ホルモンと臨床38巻11号 pp.1129〜1133
9.抗TSH抗体による甲状腺機能低下症の1例 特に機能低下症をきたした機序の検討 共著 平成 3年 7月 ホルモンと臨床39巻増刊 内分泌 興味ある症例 16 pp.64〜66
10.【消化器疾患】 硫酸アトロピンの静注投与療法で軽快した乳児肥厚性幽門狭窄症の3例 共著 平成10年 8月 小児科臨床51巻8号 pp.1775〜1779
11.母体血中に甲状腺刺激ホルモン(TSH)測定系に干渉する物質が存在した軽症クレチン症の1例 共著 平成11年12月 日本マス・スクリーニング学会誌9巻3号 pp.75〜79
12.肝動脈低形成に起因する虚血性肝機能障害の女児例 共著 平成12年10月 日本小児科学会雑誌104巻10号 pp.1031〜1034
13.甲状腺ペルオキシダーゼ遺伝子変異による部分的ヨード有機化障害を示した3兄妹 共著 平成15年 7月 ホルモンと臨床51巻夏季増刊 pp.72〜79
14.腹腔鏡下胆嚢摘出術が,診断,治療に有用であった小児胆嚢捻転症の1例 共著 平成16年10月 胆道18巻4号 pp.553〜557
15.【小児内分泌学の進歩2006】 成長障害、肝障害、高尿酸血症を呈し、その後MODY3を発症したHNF-1α異常の1女子例 共著 平成18年11月 ホルモンと臨床54巻11号 pp.1027〜1030
16.油性ヨウ素含有造影剤を用いた子宮卵管造影検査後の双胎妊娠において、一児にのみ胎児甲状腺腫を認めた一例(簡潔表題:HSG後、一児にのみ胎児甲状腺腫を認めた双胎例) 共著 平成26年4月 日本甲状腺学会雑誌 5巻1号 pp.41〜44

(総説・解説)
1.〔小児難病医療の最先端〕小児難病の治療の進歩 心身障害を残さないクレチン症の治療 共著 昭和63年 4月 小児科診療51巻4号 pp.802〜806
2.内分泌機能検査法(2) 甲状腺系 共著 平成元年 2月 小児科診療52巻2号 pp.192〜198
3.〔周産期のラボラトリースクリーニング〕新生児のスクリーニング 甲状腺機能低下症 共著 平成元年 5月 周産期医学19巻5号 pp.669〜672
4.慢性疾患の新しい病→診連携 クレチン症 共著 平成 2年11月 小児科31巻12号 pp.1391〜1393
5.クレチン症マススクリーニング 単著 平成 6年 3月 北海道公衆衛生学雑誌 pp.161〜175
6.【小児の内分泌 診断・治療・管理の最新知識】 慢性甲状腺機能低下症の治療・管理 単著 平成11年 9月 小児内科31巻9号 pp.1256〜1258
7.【周産期医学必修知識】 新生児 先天性甲状腺機能低下症 共著 平成13年11月 周産期医学31巻増刊 pp.552〜553
8.【クレチン症と先天性副腎皮質過形成症 治療と長期管理】 新生児一過性甲状腺機能低下症 共著 平成13年12月 小児内科33巻12号 pp.1631〜1635
9.【小児の治療指針】 代謝・内分泌 甲状腺機能亢進症 単著 平成14年 4月 小児科診療65巻増刊 pp.395〜397
10.【甲状腺疾患の診断基準・治療のガイドラインUPDATE】 新生児・小児甲状腺機能低下症の診断と治療 共著 平成14年 7月 ホルモンと臨床50巻7号 pp.707〜711
11.【小児内分泌疾患診療のクリニカルパス】 先天性甲状腺機能低下症 共著 平成14年10月 ホルモンと臨床50巻10号 pp.949〜960
12.【小児疾患診療のための病態生理】内分泌疾患 先天性甲状腺機能低下症 単著 平成14年11月 小児内科34巻増刊 pp.626〜634
13.【スポーツと喫煙 その弊害と禁煙対策】スポーツを未成年者の喫煙防止に役立てるためにはどうしたらよいか 単著 平成15年 7月 臨床スポーツ医学20巻7 pp.771〜776
14.【症例から学ぶ自己免疫疾患】慢性甲状腺炎(橋本病) 単著 平成16年10月 小児内科36巻10号 pp. 1529〜1532
15.神経芽細胞腫 マススクリーニング「休止」の背景 単著 平成17年 2月 チャイルド ヘルス8巻2号 pp.139〜141
16.【周産期スクリーニングへの新しい考え方と進歩】マススクリーニングで発見される甲状腺機能障害の新しい診療手順 単著 平成17年 9月 周産期医学35巻9号 pp. 1239-1243
17.【そこが知りたい小児臨床検査のポイント】内分泌検査 甲状腺・副甲状腺機能検査 甲状腺機能異常を疑ったときの検査の進め方 単著 平成17年11月 小児内科37巻増刊 pp.412〜416
18.【新生児内分泌疾患の診断とその治療】 新生児内分泌疾患の頻度 単著 平成17年12月 周産期医学35巻12号 pp.1587〜1590
19.新生児マススクリーニングの現状と21世紀における課題 単著 平成18年 5月 小児保健研究65巻3号 pp.391〜397
20.NO SMOKING 受動喫煙の防止と学校敷地内禁煙 医学的立場から 単著 平成18年 7月 日本医師会雑誌135巻4別冊 pp.35〜39
21.【負荷試験の実際 2006年版】 甲状腺系機能検査 TRH負荷試験 単著 平成18年 8月 小児内科38巻8号 pp.1248〜1250
22.骨形成不全症の診療ガイドライン 共著 平成18年10月 日本小児科学会雑誌110巻10号 pp.1468〜1471
23.高インスリン血性低血糖症の診断と治療ガイドライン 共著 平成18年10月 日本小児科学会雑誌110巻10号 pp.1472〜1474
24.【小児疾患の診断治療基準】内分泌疾患 慢性甲状腺炎 単著 平成18年11月 小児内科38巻増刊 pp.208〜209
25.【症例から学ぶ内分泌疾患のPitfall】 母親の影響による新生児甲状腺機能低下症 共著 平成19年 5月 小児内科39巻5号 pp.713〜716
26.【ヨード欠乏・過剰をめぐる今日的課題】 クレチン症の頻度・クレチン症をきたす疾患の内容 単著 平成19年 6月 ホルモンと臨床55巻6号 pp.537〜543
27.【よく遭遇する内分泌疾患診療のための基本知識】マス・スクリーニング発見例 先天性甲状腺機能低下症 単著 平成19年10月 小児科診療70巻10号 pp.1696〜1702
28.小児期発症バセドウ病薬物治療のガイドライン2008 共著 平成20年 5月 日本小児科学会雑誌112巻5号 pp.946〜952
29.ターナー症候群におけるエストロゲン補充療法ガイドライン 共著 平成20年 6月 日本小児科学会雑誌112巻6号 pp.1048〜1050
30.【必携 小児の医療費助成・福祉制度の知識】 小児慢性特定疾患重症疾患 共著 平成20年 7月 小児内科40巻7号 pp.1096〜1099
31.【喫煙と小児の健康被害】 学校におけるタバコ対策 単著 平成20年 9月 小児科49巻10号 pp.1309〜1315
32.【新生児内分泌疾患マス・スクリーニングの現状と問題点】 新生児内分泌疾患マス・スクリーニング後の診断のてびきとピットフォール 先天性甲状腺機能低下症  単著 平成20年 9月 ホルモンと臨床56巻9号 pp.881〜886
33.【小児の内分泌疾患診療の手引き いかに診断し治療するか】 先天性甲状腺機能低下症 単著 平成20年11月 小児内科40巻11号 pp.1767〜1771
34.【子どもたちをタバコから守るために】 子どもをタバコの害から守る小児保健医療関係者の活動 共著 平成21年 2月 チャイルド ヘルス12巻2号 pp.118〜123
35.【たばことアレルギー】 妊婦の喫煙と新生児への影響 単著 平成21年 3月 Topics in Atopy8巻1号 pp.4〜8
36.子どもをタバコの害から守るための小児保健医療者の役割 単著 平成21年10月 日本小児科医会会報38号 pp.121〜123
37.【子どもとタバコ】 子どもをタバコの害から守るための提言 単著 平成21年11月 小児歯科臨床14巻11号 pp.12〜19
38.【周産期相談318 お母さんへの回答マニュアル】 新生児・乳児編 行動、その他 新生児期 新生児マススクリーニングで再検査が必要といわれ、心配です 単著 平成21年11月 周産期医学39巻増刊 pp.725〜727
39.【小児神経・精神疾患臨床のトランジション より良いキャリーオーバーを目指して】 小児期から成人期への臨床経過とその経年的なマネージメント 代謝遺伝性疾患 先天性甲状腺機能低下症 単著 平成22年 1月 日本臨床68巻1号 pp.127〜130
40.【バセドウ病診療UPDATE】 小児バセドウ病の診療 単著 平成22年 4月 日本甲状腺学会雑誌1巻1号 pp.27〜30
41.【甲状腺疾患 日常診療のTips and Essence】 小児へのpropylthiouracilの使用について 単著 平成23年 1月 内科107巻1号 pp.119〜121
42.ガスリー正しい採血法 単著 平成23年 2月 助産師65巻1号 pp.38〜39
43.日本医学会「医療における遺伝学的検査・診断に関するガイドライン」 共著 平成23年 3月 臨床病理59巻3号 pp.310〜321
44.日本医学会「医療における遺伝学的検査・診断に関するガイドライン」 共著 平成23年 3月 日本遺伝カウンセリング学会誌32巻1号 pp.67〜7
45.【これが大切!1ヵ月以内の新生児疾患】 見落としてはならない重症疾患・対応に迷う疾患 先天性甲状腺機能低下症 単著 平成23年 4月 小児科診療74巻4号 pp.624〜628
46.日本医学会「医療における遺伝学的検査・診断に関するガイドライン」 共著 平成23年 5月 日本医師会雑誌140巻2号 pp.355〜361
47.【現代を生きる子どもたち-小児科医に求められる対応】 現代社会の抱える問題と子どもへの影響 喫煙 単著 平成23年 5月 小児内科43巻5号 pp.854〜858
48.【遺伝カウンセリングハンドブック】 資料編 日本医学会「医療における遺伝学的検査・診断に関するガイドライン」 2011年2月 共著 平成23年 7月 遺伝子医学MOOK別冊遺伝カウンセリングハンドブック pp.411〜418
49.【ライフスパンからみた小児科診療】 治療管理の進歩と小児慢性疾患の予後について 単著 平成23年 9月 小児内科43巻9号 pp1434〜1437
50.【子どもをタバコの害から守るために-小児科医のできること-】 子どもをタバコの害から守るためのアジア・太平洋地域での小児科医の連携 単著 平成23年 9月 小児科臨床64巻9号 pp.1975〜1978
51.【大震災緊急特集】 今後の震災に対する連携と体制作り 災害時の新生児スクリーニング事業のための情報交換システムの確立 共著 平成23年12月 日本マス・スクリーニング学会誌21巻3号 pp.268〜269
52.【疑問解決 小児の診かた】 疾患別の診療 新生児 甲状腺疾患に罹患している母から生まれた児への対処法を教えてください 単著 平成23年12月 小児内科43巻増刊 pp.446〜448
53.【夏休みの過ごし方】 早起き・早寝・朝ごはん 単著 平成24年7月 チャイルド ヘルス 15巻7号 pp.464〜467
54.【クローズアップ 小児科医とヘルスプロモーション】 生活習慣の危険因子を知らせる 喫煙とヘルスプロモーション 単著 平成24年8月 小児内科 44巻8号 pp.1362〜1366
55.【新生児マススクリーニングの方法が大きく変わります】 新生児マススクリーニングの歴史と意義 単著 平成25年2月 チャイルド ヘルス 16巻2号 pp.76〜80
56.【甲状腺疾患-診断と治療】 小児と甲状腺疾患 単著 平成25年2月 日本医師会雑誌 141巻11号 pp.2430
57.【クローズアップ 負荷試験の実際2013】 甲状腺系機能検査 パークロレイト放出試験 単著 平成25年5月 小児内科 45巻5号 pp.806〜808
58.【政策医療としての新生児マス・スクリーニング】 政策医療としての新生児マス・スクリーニング 日本のどこで生まれても標準的なスクリーニングが受けられるために必要なこと 単著 平成25年6月 日本マス・スクリーニング学会誌 23巻1号 pp.19〜21
59.【禁煙推進】 FCTCの意義と日本の特性 タバコ規制活動に取り組むための基礎知識 タバコの規制に関する世界保健機関枠組条約(FCTC)の理解のために 単著 平成26年4月 日本小児科医会会報47号 pp.70〜75
60.【子どもと家庭をタバコの害から守る〜日本各地における活動紹介〜】 タバコによる健康障害の最新知識 単著 平成26年7月 チャイルド ヘルス 17巻7号 pp.448〜452
61.子どもの生活環境を考える 子どもの生活環境を悪化させている企業の社会的責任および社会規範の誤用 タバコ規制における問題事例からの考察 単著 平成26年7月 小児科臨床 67巻7号 pp.1231〜1236
62.禁煙を科学する 中学生の禁煙 単著 平成26年7月 呼吸 33巻7号 pp. 666〜671
63.【子どもの体型】 背が高いのは本当にいいこと? 単著 平成27年1月 チャイルド ヘルス 18巻1号 pp. 46〜49
64. Guidelines for diagnosis and treatment of 21-hydroxylase deficiency (2014 revision). 共著 平成27年7月 Clin Pediatr Endocrinol, 24(3) p.77〜105
65. Guidelines for Mass Screening of Congenital Hypothyroidism (2014 revision). 共著 平成27年7月 Clin Pediatr Endocrinol, 24(3) pp.107〜133
66.【必携 小児の医療費助成・福祉制度の知識2015】 ピンポイント小児医療 小児の福祉制度 生活に困っているときに関する援護と保障 医療保険の現状と改正国民健康保険法 単著 平成27年7月 小児内科 47巻7号 pp.1209〜1211
67.【園医・校医・小児科医のための学校保健ガイド】 注目すべき心身の問題と疾患 喫煙 単著 平成27年9月 小児科 56巻9号 pp. 1397〜1404
68.【子どものかぜ薬 何がホント?】 かぜに効く民間療法(代替医学)ってあるの? 単著 平成27年10月 チャイルドヘルス 18巻10号 pp.753〜755
69. 災害から子どもたちをどう守るか 危機管理の観点から(第10回) 東日本大震災 医薬品などの供給 共著 平成27年11月 チャイルドヘルス 18巻11号 pp.840〜842
70. 【退院から1ヵ月健診までの新生児対応】 スクリーニング異常への対応 マススクリーニング異常 単著 周産期医学 46巻1号 pp.95〜98
71. 【夏のチャレンジ〜夏休みの過ごし方Part II〜】 早起き、早寝、朝ご飯 早起き、早寝、朝ご飯にチャレンジ 単著 チャイルドヘルス 19巻7号 pp.478〜481
72.【子どもの栄養の最新情報〜第3次食育推進基本計画を踏まえ〜】 日本人の食事摂取基準(2015年版)活用法 単著 平成28年11月 チャイルドヘルス 19巻11号 pp.809〜813
73.【子どもの事故(傷害)〜実態を知って防止しよう〜】 誤飲による子どもの事故 単著 平成29年4月 チャイルドヘルス 20巻4号 pp.273〜276
74.編集委員会への手紙 共著 平成29年7月 日児誌 121巻7号 pp.1276


(その他)
(国内学会発表)
1.わが国小児科医のタバコ問題に対する認識−小児内分泌専門医と全国医科大学病院調査 共 平成18年4月 第109回日本小児科学会学術集会(金沢市)
2.子宮卵管造影による胎児・新生児一過性甲状腺機能低下症 共 平成18年9月 第40回日本小児内分泌学会(浜松市)
3.わが国の公立学校での受動喫煙防止対策の現状 共 平成18年10月 第53回日本小児保健学会(甲府市)
4.30年を迎えたわが国の新生児マススクリーニングの評価と今後−内分泌疾患スクリーニングの問題点と今後のあり方− 単 平成19年 4月 第110回日本小児科学会学術集会(京都市)
5.国立成育医療センターにおける禁煙外来の試み 共 平成19年 4月 第110回日本小児科学会学術集会(京都市)
6.小児慢性特定疾患治療研究事業の登録データに基づいた小児期内分泌疾患頻度の推定 共 平成19年 6月 第80回日本内分泌学会学術総会(東京都千代田区)
7.二つの情報源を自動照合し標識再捕法により疾患頻度を推計するプログラムの開発 共 平成19年 9月 第54回日本小児保健学会(前橋市)
8.未成年者の禁煙支援等のための小児総合医療施設・大学病院小児科ネットワークの構築 共 平成20年 4月 第111回日本小児科学会学術集会(東京都千代田区)
9.インターネットをもちいた川崎病迅速報告システムについて 共 平成20年 4月 第111回日本小児科学会学術集会(東京都千代田区)
10.子どもの病気に関する包括的データベース構築に関する研究 共 平成20年 4月 第111回日本小児科学会学術集会(東京都千代田区)
11.小児期発症バセドウ病の放射性ヨード内用療法施行例に関するインターネット調査 共 平成20年 4月 第111回日本小児科学会学術集会(東京都千代田区)
12.わが国の新生児マススクリーニングの新しい外部精度管理システムの構築 共 平成20年 4月 第111回日本小児科学会学術集会(東京都千代田区)
13.わが国の新生児マススクリーニング検査実施システムの現状について 共 平成20年 4月 第111回日本小児科学会学術集会(東京都千代田区)
14.子どもの病気に関するインターネットを利用した情報提供 共 平成20年 8月 第35回日本マス・スクリーニング学会学術集会(松江市)
15.先天性甲状腺機能低下症の医療情報提供ウェブサイト管理・運営 共 平成20年 8月 第35回日本マス・スクリーニング学会学術集会(松江市)
16.先天性代謝異常等検査事業の検査機関実情調査と実施要綱について 共 平成20年 8月 第35回日本マス・スクリーニング学会学術集会(松江市)
17.新生児マススクリーニング外部精度管理機関のあり方について 共 平成20年 8月 第35回日本マス・スクリーニング学会学術集会(松江市)
18.子どもの病気に関するインターネットを利用した情報提供−情報提供を受ける側との協働作業− 共 平成20年 9月 第55回日本小児保健学会(札幌市)
19.小児気管支喘息として長期追跡中患児の乾燥濾紙尿中ニコチン濃度による受動喫煙の評価 共 平成20年 9月 第55回日本小児保健学会(札幌市)
20.新生児マススクリーニング時の採血手技の検査値への影響に関する検討 単 平成20年10月 第53回日本未熟児新生児学会(札幌市)
21.新生児マススクリーニング以外で発見された先天性甲状腺機能低下症 共 平成20年11月 第51回日本甲状腺学会学術集会(宇都宮市)
22.先天性甲状腺機能低下症の医療情報提供ウェブサイトのアクセス解析 共 平成20年11月 第51回日本甲状腺学会学術集会(宇都宮市)
23.多機能な医療情報サイトによる様々な小児疾患に関する情報提供の可能性 共 平成21年 4月 第112回日本小児科学会学術集会(奈良市)
24.子どもをタバコの害から守るためのアクションプラン作成について 共 平成21年 4月 第112回日本小児科学会学術集会(奈良市)
25.日本小児保健協会・学校保健委員会での幼児の体力測定、幼稚園・保育所での検診のあり方についての検討 共 平成21年 8月 日本外来小児科学会 第9回園・学校保健勉強会(御殿場市)
26.母子保健情報(乳幼児検診)と医療情報の連結について 単 平成21年 8月 日本外来小児科学会 第9回園・学校保健勉強会(御殿場市)
27.電子メール一斉配信機能とアンケート機能を利用した医療情報提供ウエブサイトの双方向性の実証実験 共 平成21年8月 第36回日本マス・スクリーニング学会学術集会(札幌市)
28.現行マススクリーニング対象疾患に関する医療情報提供ウエブサイトの可能性について〜患者家族会との連携による複数疾患への対応〜 共 平成21年8月 第36回日本マス・スクリーニング学会学術集会(札幌市)
29.新生児マス・スクリーニングの検査用濾紙の品質管理〜国産および外国産濾紙について〜 共 平成21年8月 第36回日本マス・スクリーニング学会学術集会(札幌市)
30.子どもをタバコの害から守るために小児保健医療者の果たすべき役割 単 平成21年10月 第56回日本小児保健学会(大阪市)
31.成育疾患データベース構築後の双方向性を持った情報提供の手段としての医療情報Webサイトのあり方 共 平成21年10月 第56回日本小児保健学会(大阪市)
32.医療情報ウェブサイトを利用した先天性甲状腺機能低下症保護者向け講演会の試み 共 平成22年 4月 第113回日本小児科学会学術集会(盛岡市)
33.未成年者の喫煙を無くすための学校無煙化推進における小児科医の役割 共 平成22年 4月 第113回日本小児科学会学術集会(盛岡市)
34.フェニルケトン尿症情報を加えた医療情報提供ウェブサイトの利活用状況の解析 共 平成22年 8月 第37回日本マス・スクリーニング学会学術集会(横浜市)
35.医療情報提供ウエブサイトへのアクセス状況からみた先天性甲状腺機能低下症診療の地域差について 単 平成22年10月 第44回日本小児内分泌学会学術集会(大阪市)
36.複数疾患対応可能な医療情報提供ウェブサイトへのフェニルケトン尿症情報掲載までの経緯 共 平成22年10月 第52回日本先天代謝異常学会総会(大阪市)
37.医療情報提供サイトのアンケート機能を用いた先天性甲状腺機能低下症患児への告知に関する調査 単 平成23年 4月 第84回日本内分泌学会学術総会(神戸市)
38.盛岡市から始まった「子どもの防煙研究会」 共 平成23年 9月 第63回北日本小児科学会(盛岡市)
39.タブレット型端末を導入した沖縄県乳幼児健診システム構築の検討 共 平成23年10月 第70回日本公衆衛生学会総会(秋田市)
40.新生児マススクリーニングにおけるろ紙採血手順に関する全国調査 共 平成23年10月 第38回日本マス・スクリーニング学会学術集会(福井市)
41.人為的に作成した不適切ろ紙採血検体の測定値への影響に関する検討 共 平成23年10月 第38回日本マス・スクリーニング学会学術集会(福井市)
42.東日本大震災に伴う甲状腺ホルモン薬生産停止後の安定供給への取り組み 共 平成23年11月 第54回日本甲状腺学会学術集会(大阪市)
43.東日本大震災後のインターネットを利用した医療情報提供の有用性の検討 単 平成23年11月 第54回日本甲状腺学会学術集会(大阪市)
44.子どもをタバコの害から守るためのアジア・太平洋地域での小児科医の連携 共 平成24年 2月 第21回日本禁煙推進医師歯科医師連盟学術総会(東京都中央区)
45.日本小児保健協会・学校保健委員会の4年間の活動報告 共 平成24年 4月 日本外来小児科学会 第12回園・学校保健勉強会(横浜市)
46.レボチロキシンナトリウムの供給不足状況における危機管理と処方箋情報によるモニタリングの有用性 共 平成24年 4月 第85回日本内分泌学会学術総会(名古屋市)
47.東日本大震災支援情報のウエブサイトの関連医療情報サイトへの波及効果 共 平成24年 4月 第115回日本小児科学会学術集会(福岡市)
48.小児科医による子どもをタバコの害から守る活動報告 共 平成24年 4月 第115回日本小児科学会学術集会(福岡市)
49.子どもをタバコの害から守るためのアジア・太平洋地域での小児保健医療者の活動 共 平成24年 6月 第23回日本小児科医会総会フォーラム(札幌市)
50.精度管理事業が無くなった新生児マススクリーニングの近未来 単 平成25年8月 第40回日本マス・スクリーニング学会学術集会(大阪市)
51.子どもをタバコの害から守るためのアジア太平洋地域での小児医療保健関係者の連携 共 平成25年9月 第60回日本小児保健協会学術集会(東京都渋谷区)
52.処方箋情報からみた東日本大震災後2年間のレボチロキシンナトリウム等甲状腺疾患関連薬剤の処方動向 共 平成25年11月 第56回日本甲状腺学会学術集会(和歌山市)
53.子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)時に採取された乾燥血液ろ紙(ろ紙血)の品質及び標準的採血手順の周知に関する検討 共 平成26年8月 第41回日本マス・スクリーニング学会学術集会(広島市)
54.わが国のマススクリーニングの発展に及ぼす日本マススクリーニング学会の役割 マススクリーニングと行政との関わり(主に精度管理、情報管理の観点から) 単 平成27年8月 第42回日本マススクリーニング学会学術集会(東京都千代田区)
55. 外部精度管理機関による新生児マススクリーニング検査機関査察の試み 共 平成27年8月 第42回日本マススクリーニング学会学術集会(東京都千代田区)
56. 保育園・幼稚園児の事故発生の解析 共 平成27年10月 第21回日本保育保健学会(鹿児島市)
57. 「子どもをタバコの害から守る」合同委員会による禁煙宣言の波及効果 共 平成28年2月 第25回日本禁煙推進医師歯科医師連盟学術総会(那覇市)
58. 子どもの事故の発生要因と予防 地域、年齢、疾患特性の解析 共 平成28年5月 第119回日本小児科学会学術集会(札幌市)
59. タバコフリー社会を実現する新たな予防教育プログラムにおける小児科医の役割 共 平成28年5月 第119回日本小児科学会学術集会(札幌市)
60. 「子どもをタバコの害から守る」合同委員会禁煙宣言後の達成状況調査 共 平成28年5月 第119回日本小児科学会学術集会(札幌市)
61. 北海道における小児慢性特定疾病の診療体制調査 共 平成28年6月 第63回日本小児保健協会学術集会(さいたま市)
62. 保育園、幼稚園児の傷害に関わる遊具、備品などの解析 共 平成28年6月 第63回日本小児保健協会学術集会(さいたま市)
63. 新しい精度管理体制を補完するためのブラインドを用いた精度管理の持続可能性について 共 平成28年8月 第43回日本マススクリーニング学会学術集会(札幌市) 
64. 世田谷区の肥満児に対する父子介入プログラムの有効性評価(経過報告) 共 平成28年10月 第75回日本公衆衛生学会総会(大阪市)
65. 世田谷区の肥満児に対する父子介入プログラム(症例報告) 共 平成29年1月 第27回日本疫学会学術総会(甲府市)
66. 行政の持つ検診事業データの利活用と介入研究のあり方について 共 平成29年3月 日本外来小児科学会 第17回園・学校保健勉強会(高山市)
67. 自治体の保有する健康情報の利活用に関する研究 共 平成29年4月 第120回日本小児科学会学術集会(東京都港区)
68. 「子どもをタバコの害から守る」合同委員会禁煙宣言5年後のアンケート調査結果 共 平成29年4月 第120回日本小児科学会学術集会(東京都港区)
69. 「子どもをタバコの害から守る」合同委員会禁煙宣言5年後のアンケート調査結果 共 平成29年6月 第64回日本小児保健協会学術集会(大阪市)
70.小児期発症バセドウ病の診療 ガイドライン2016を中心に 平成29年10月 第60回日本甲状腺学会学術集会(別府市)


(国際学会発表)
1.Influence of iodine excess on neonatal screening for congenital hypothyroidism in an iodine-sufficient area of Hokkaido, Japan 共 平成 2年 9月 Symposium of “Iodine and the Thyroid”(Athens, Greece)
2.Influence of withdrawal of iodine-containing antiseptics applied to infants on neonatal screening tests for congenital hypothyroidism 共 平成 5年 6月 1st Asian Pacific Regional Meeting of International Society for Neonatal Screening (Sappro, Japan)
3.A nationwide survey on the cutoff values of thyrotropin in neonatal screening for congenital hypothyroidism in Japan 共 平成 5年 9月 Quality Assurance in Neonatal Screening (Hardelot, France)
4.A new protocol for neonatalscreening for congenital hypothyroidism 共 平成 7年11月 2nd Asian Pacific Regional Meeting of International Society for Neonatal Screening (HongKong)
5.Increased incidence of congenital hypothyroidism detected by neonatal screening after introducing the highly sensitive forms of thyrotropin assay 共 平成 8年10月 3rd Meeting of the International Society for Neonatal Screening(ISNS)(Boston, USA)
6.Attitude of Japanese peoples for using newborn babies blood spots as Biobank 単 平成18年 9月 The 6th Meeting of the International Society for Neonatal Screening(Awaji, Hyogo and Tokushima, Japan)
7.Summary of neonatal screening for congenital hypothyroidism in Japan, with special reference to subclinical hypothyroidism and its treatment 共 平成18年 9月 The 6th Meeting of the International Society for Neonatal Screening(Aaji, Hyogo and Tokushima, Japan)
8.Follow-up system and assessment for newborn screening programs in Japan. Quality Assurance and Quality Control 単 平成18年 9月 Satellite Meeting of the 6th Meeting of the International Society for Neonatal Screening(Nara,Japan)
9.The proposal for the comprehensive registartion system for chronic and intractable disease of children and adolescences in Japan, with special reference to the long-term follow-up for congenital hypothyroidism detected by neonatal screening 共 平成18年12月 The 2nd Congress of Asian Society for Pediatric Research. (Yokohama, Japan)
10.Optimal management of congenital hypothyroidism 単 平成19年 8月 6th Asia-Pacific Regional Meeting International Society for Neonatal Screening(Singapore)
11.Development of a disease incidence estimation program based on the two-source capture-recapture method 単 平成19年11月 The 39th Conference of the Asia-Pacific Academic Consortium for Public Health, (Sakado, Japan)
12.Development of a Web-Based Multi-Hospital Kawasaki Disease Surveillance System in JAPAN 共 平成20年 4月 Ninth International Kawasaki Disease Symposium(Taipei, Taiwan)
13.Development of an Integrated Database for Pediatric Diseases in Japan 共 平成20年 5月 Pediatric Academic Societies and Asian Society for Pediatric Research 2008 Joint Meeting(Honolulu in Hawaii, USA)
14.Use of Electronic Data of Medical Aid Program for Chronic Pediatric Diseases of Specified Categories (MAP) for Identification of Children with Endocrine Diseases Not Detected by Neonatal Screening in Japan 共 平成20年 5月 Pediatric Academic Societies and Asian Society for Pediatric Research 2008 Joint Meeting(Honolulu in Hawaii, USA)
15.Blind Samples for Neonatal Screening External Quality Control System in Japan 共 平成20年 5月 Pediatric Academic Societies and Asian Society for Pediatric Research 2008 Joint Meeting(Honolulu in Hawaii, USA)
16.Online Accelerated Reporting System for Kawasaki Diseases in Japan 共 平成20年 5月 Pediatric Academic Societies and Asian Society for Pediatric Research 2008 Joint Meeting(Honolulu in Hawaii, USA)
17.Pediatricians' Roles in Lowering Smoking Rates in Japanese Minors 共 平成20年 5月 Pediatric Academic Societies and Asian Society for Pediatric Research 2008 Joint Meeting(Honolulu in Hawaii, USA)
18.Current Neonatal Screening System in Japan 共 平成20年 5月 Pediatric Academic Societies and Asian Society for Pediatric Research 2008 Joint Meeting(Honolulu in Hawaii, USA)
19.Internet Survey on Radioactive Iodine (RAI) Therapy for Childhood-Onset Graves' Disease 共 平成20年 5月 Pediatric Academic Societies and Asian Society for Pediatric Research 2008 Joint Meeting(Honolulu in Hawaii, USA)
20.Investigation on the current status of the neonatal screening programs in Japan 共 平成21年12月 The 7th International Congress for Inborn Errors of Metabolism and Neonatal Screening(Cancun, Mexico)
21. The present status of the long-term follow-up program on infants detected by neonatal screening programs in Japan 共 平成21年12月 The 7th International Congress for Inborn Errors of Metabolism and Neonatal Screening(Cancun, Mexico)
22.A survey of attitude of citizens and health professionals toward the extensive use and long-term storage of blood spots after neonatal screening programs in Japan 共 平成21年12月 The 7th International Congress for Inborn Errors of Metabolism and Neonatal Screening(Cancun, Mexico)
23.Country Report: Japan. 単 平成22年10月 7th Asia-pacific Regional Meeting of the International Society for Neonatal Screening( Bali, Indonesia)
24.Symposium 6 “ Special Issues in Newborn Screening “
TSH Versus Free T4 As A Screening Tool? 単 平成22年10月 7th Asia-pacific Regional Meeting of the International Society for Neonatal Screening( Bali, Indonesia)
25.Plenary Lecture 10 Issues On Cut-Offs 単 平成22年10月 7th Asia-pacific Regional Meeting of the International Society for Neonatal Screening( Bali, Indonesia)
26.Country Report on the Status of Tobacco Control 単 平成23年 3月 16th Annual Convention of The Philippine Ambulatory Pediatric Association(Cebu, Philippine)
27.PAS Topic Symposium “ Global Tobacco Control and Child Survival “Activities in Japan: The Joint Committee To Protect Children from Tobacco Hazards 単 平成23年 5月 The 7th Congress of Asian Society for Pediatric Research(Denver, USA)
28.How to Improve and Standardize MSMS-Program in Japan ? Role of Local QA Program. Annual 単 平成23年 6月 Newborn Screening Symposium( Naantali, Finland)
29.Tobacco control programs targeting children and youth-experience from the field 単 平成24年9月 Protecting children and families from tobacco:leadership training(Sarawak, Malaysia)

(報告書)
1.遅発型甲状腺機能低下症の検討 共著 昭和62年 3月 厚生省心身障害研究「マススクリーニングに関する研究」昭和61年度研究報告書 pp.36〜39
2.クレチン症マススクリーニング精検時におけるTRAb測定の意義 共著 昭和63年 3月 厚生省心身障害研究「マススクリーニングに関する研究」昭和62年度研究報告書 pp.46〜49
3.クレチン症スクリーニングで精検対象となり異常なしと判定された児の予後 共著 平成元年 3月 厚生省心身障害研究「マススクリーニングに関する研究」昭和63年度研究報告書 pp.50〜53
4.マススクリーニングで発見された軽症クレチン症のホルモン動態 共著 平成 2年 3月 厚生省心身障害研究「代謝疾患・内分泌疾患等のマス・スクリーニング、進行阻止及び長期管理に関する研究」平成元年度研究報告書 pp.133〜136
5.クレチン症false negativeの2例−TSH測定法の変遷からみたその背景 共著 平成 3年 3月 厚生省心身障害研究「代謝疾患・内分泌疾患等のマス・スクリーニング、進行阻止及び長期管理に関する研究」平成2年度研究報告書 pp.150〜153
6.マススクリーニングで発見された、ダウン症候群に合併した新生児甲状腺機能異常者の検討 共著 平成 3年 3月 厚生省心身障害研究「代謝疾患・内分泌疾患等のマス・スクリーニング、進行阻止及び長期管理に関する研究」平成3年度研究報告書 pp.162〜165
7.クレチン症マススクリーニングの精度管理−カットオフ値と精検率、発見頻度の関係 共著 平成 4年 3月 厚生省心身障害研究「マス・スクリーニングシステムの評価方法に関する研究」平成4年度研究報告書 pp.212〜214
8.ヨード含有消毒剤使用中止がTSH基準値設定に及ぼす影響 共著 平成 5年 3月 厚生省心身障害研究「マス・スクリーニングシステムの評価方法に関する研究」平成5年度研究報告書 pp.244〜246
9.クレチン症マススクリーニングの精密検査基準値の設定とスクリーニング・システム全体の精度管理 共著 平成 5年 3月 厚生省心身障害研究「新しいスクリーニングのあり方に関する研究」平成6年度研究報告書 pp.140〜142
10.軽症クレチン症の診断・治療についての全国調査 共著 平成12年 3月 厚生科学研究(子ども家庭総合研究事業)「マススクリーニングの見逃し等を予防するシステムの確立に関する研究」平成11年度研究報告書 pp.318〜320
11.新生児甲状腺機能異常症における骨成熟の検討 共著 平成13年 3月 厚生科学研究(子ども家庭総合研究事業)「マススクリーニングの見逃し等を予防するシステムの確立に関する研究」平成12年度研究報告書 pp.482〜486
12.Capture-Recapture Methodを用いて推計した先天性甲状腺機能低下症の発見頻度 共著 平成16年 3月 平成15年度厚生労働科学総合/分担研究報告書「小児難治性疾患登録システムの構築に関する研究」:pp13-20
13.新生児マススクリーニングで発見された症例の追跡調査体制の再構築の手順 単著 平成17年 3月 平成16年度厚生労働科学研究「小児慢性特定疾患治療研究事業の登録・管理・評価・情報提供に関する研究」分担研究報告書pp117-119
14.現行マススクリーニングの問題解決に関する研究 単著 平成17年 3月 平成16年度厚生労働科学研究「わが国の21世紀における新生児マススクリーニングのあり方に関する研究」分担研究報告書 pp115〜118
15.スクリーニング検査機関のパフォーマンスモニタリングを継続的に行うための問題点に関する研究 共著 平成17年 3月 平成16年度厚生労働科学研究「わが国の21世紀における新生児マススクリーニングのあり方に関する研究」分担研究報告書pp119-121
16.子どもの病気に関する包括的データベース(難治性疾患に関する疫学研究データベース等を含む)の構築とその利用に関する研究(総括研究報告書) 単著 平成18年 3月 平成17年度厚生労働科学研究「子どもの病気に関する包括的データベース(難治性疾患に関する疫学研究データベース等を含む)の構築とその利用に関する研究」報告書:pp1-8
17.新生児マススクリーニング陽性者の登録・追跡・解析・情報提供システムの構築とスクリーニング全体の精度保証体制確立に関する研究 共著 平成18年 3月 平成17年度厚生労働科学研究「子どもの病気に関する包括的データベース(難治性疾患に関する疫学研究データベース等を含む)の構築とその利用に関する研究」報告書:pp9-51
18.米国の3州における新生児マススクリーニング追跡調査体制について 単著 平成18年 3月 平成17年度厚生労働科学研究「子どもの病気に関する包括的データベース(難治性疾患に関する疫学研究データベース等を含む)の構築とその利用に関する研究」報告書:pp52-59
19.現行マススクリーニングの問題解決に関する研究 単著 平成18年 3月 平成17年度厚生労働科学研究「わが国の21世紀における新生児マススクリーニングのあり方に関する研究」分担研究報告書pp131-135
20.現行マススクリーニングの問題点の継続的な監視と改善のためのシステムについて 共著 平成18年 3月 平成17年度厚生労働科学研究「わが国の21世紀における新生児マススクリーニングのあり方に関する研究」分担研究報告書pp136-138
21.外部精度管理が行われなくなった場合の新生児マススクリーニングでの「見逃し」数の試算とその社会的費用について 共著 平成18年 3月 平成17年度厚生労働科学研究「わが国の21世紀における新生児マススクリーニングのあり方に関する研究」分担研究報告書pp136-138
22.新生児マススクリーニングで発見された症例の追跡調査に関する研究 単著 平成19年 3月 平成16年度〜平成18年度厚生労働科学研究「小児慢性特定疾患治療研究事業の登録・管理・評価・情報提供に関する研究」総合研究報告書 pp. 18-19
23.子どもの病気に関する包括的データベースの構築とその利活用に関する研究 単著 平成19年 3月 平成18年度厚生労働科学研究「安全・安心な母子医療提供体制整備のための総合研究−子どもの病気に関する包括的データベースの構築とその利用に関する研究−」総括研究報告書.pp.1-8
24.二つの情報源を自動照合し標識再捕法により疾患頻度を推計するプログラムの開発 共著 平成19年 3月 平成18年度厚生労働科学研究「安全・安心な母子医療提供体制整備のための総合研究−子どもの病気に関する包括的データベースの構築とその利用に関する研究−」分担研究報告書.pp.9〜13
25.インターネットを利用した川崎病迅速報告システムの開発 共著 平成19年 3月 平成18年度厚生労働科学研究「安全・安心な母子医療提供体制整備のための総合研究−子どもの病気に関する包括的データベースの構築とその利用に関する研究−」分担研究報告書.pp.89〜92
26.現行マススクリーニングの問題解決に関する研究 単著 平成19年 3月 平成18年度厚生労働科学研究「わが国の21世紀における新生児マススクリーニングのあり方に関する研究」総括・分担研究報告書 pp. 121〜125
27.新生児マススクリーニング検査後の濾紙血の保管と目的外使用に関する意識調査−インターネットによる一般市民および医師集団調査− 共著 平成19年 3月 平成18年度厚生労働科学研究「わが国の21世紀における新生児マススクリーニングのあり方に関する研究」総括・分担研究報告書 pp. 121〜125
28.現行マススクリーニングの問題解決に関する研究 単著 平成19年 3月 平成18年度厚生労働科学研究「わが国の21世紀における新生児マススクリーニングのあり方に関する研究」総合研究報告書 pp.223〜228
29.安全・安心な母子保健医療提供体制整備のための総合研究「子どもの病気に関する包括的データベース(難治性疾患に関する疫学研究データベース等を含む)の構築とその利用に関する研究」 共著 平成20年 3月 平成19年度厚生労働科学研究費補助金 安全・安心な母子保健医療提供体制整備のための総合研究「子どもの病気に関する包括的データベース(難治性疾患に関する疫学研究データベース等を含む)の構築とその利用に関する研究」総括研究報告書 pp.1〜8
30.経済協力開発機構での個人遺伝情報研究用データベースに関するガイドライン作成状況調査 共著 平成20年 3月 平成19年度厚生労働科学研究費補助金 安全・安心な母子保健医療提供体制整備のための総合研究「子どもの病気に関する包括的データベース(難治性疾患に関する疫学研究データベース等を含む)の構築とその利用に関する研究」分担研究報告書 pp.49〜77
31.子どもの病気に関するインターネットを利用した情報提供−情報提供を受ける側との協働作業− 共著 平成20年 3月 平成19年度厚生労働科学研究費補助金 安全・安心な母子保健医療提供体制整備のための総合研究「子どもの病気に関する包括的データベース(難治性疾患に関する疫学研究データベース等を含む)の構築とその利用に関する研究」分担研究報告書 pp. 78〜83
32.子どもの病気に関するインターネットを利用した情報提供−様々な形態の医療情報提供サイト構築− 共著 平成20年 3月 平成19年度厚生労働科学研究費補助金 安全・安心な母子保健医療提供体制整備のための総合研究「子どもの病気に関する包括的データベース(難治性疾患に関する疫学研究データベース等を含む)の構築とその利用に関する研究」分担研究報告書 pp. 84〜92
33.Web上に構築した川崎病迅速報告システムの実証実験について 共著 平成20年 3月 平成19年度厚生労働科学研究費補助金 安全・安心な母子保健医療提供体制整備のための総合研究「子どもの病気に関する包括的データベース(難治性疾患に関する疫学研究データベース等を含む)の構築とその利用に関する研究」分担研究報告書 pp.113〜122
34.小児慢性疾患に関する症例情報データベース構築の実際−プログラム開発及び持続可能性を担保するために必要な時間・人的資源について− 共著 平成20年 3月 平成19年度厚生労働科学研究費補助金 安全・安心な母子保健医療提供体制整備のための総合研究「子どもの病気に関する包括的データベース(難治性疾患に関する疫学研究データベース等を含む)の構築とその利用に関する研究」分担研究報告書 pp. 134〜137
35.安全・安心な母子保健医療提供体制整備のための総合研究「子どもの病気に関する包括的データベース(難治性疾患に関する疫学研究データベース等を含む)の構築とその利用に関する研究」 共著 平成20年 3月 平成17〜19年度厚生労働科学研究費補助金 安全・安心な母子保健医療提供体制整備のための総合研究「子どもの病気に関する包括的データベース(難治性疾患に関する疫学研究データベース等を含む)の構築とその利用に関する研究」総合研究報告書:1-14
36.新生児マススクリーニングの精度管理体制に関する研究 共著 平成20年 3月 平成19年度厚生労働科学研究費補助金「タンデムマス等の新技術を導入した新しい新生児マススクリーニング体制の確立に関する研究」分担研究報告書 pp. 101〜106
37.新生児マススクリーニングの新しい精度管理システム導入前の全国スクリーニング検査機関実情調査 共著 平成20年 3月 平成19年度厚生労働科学研究費補助金「タンデムマス等の新技術を導入した新しい新生児マススクリーニング体制の確立に関する研究」分担研究報告書 pp.107〜109
38.母子保健情報と医療情報との連結に関する研究 共著 平成20年 3月 平成19年度厚生労働科学研究費補助金「健やか親子21を推進するための母子保健情報の利活用および思春期やせ症防止のための学校保健との連携によるシステム構築に関する研究」分担研究報告書 pp. 55〜58
39.未成年者の禁煙支援のための小児総合医療施設・大学病院小児科ネットワークの構築に関する研究 共著 平成20年 3月 平成19年度厚生労働科学研究費補助金 がん臨床研究事業「がん予防に資する未成年等における包括的たばこ対策に関する研究」総括・分担研究報告書 pp.51〜56
40.小児気管支喘息として長期追跡中患児の乾燥濾紙尿中コチニン濃度と受動喫煙に関する研究 共著 平成20年 3月 平成19年度厚生労働科学研究費補助金 がん臨床研究事業「がん予防に資する未成年等における包括的たばこ対策に関する研究」総括・分担研究報告書 pp.116〜119
41.未成年者に対するニコチン代替療法の適応可能性に関する文献的検討 共著 平成20年 3月 平成19年度厚生労働科学研究費補助金 がん臨床研究事業「がん予防に資する未成年等における包括的たばこ対策に関する研究」総括・分担研究報告書 pp.149〜160
42.先天性甲状腺機能低下症マススクリーニング結果に影響を与える周産期の母体・胎児のヨード代謝と甲状腺機能に関する研究 共著 平成21年 3月 平成20年度厚生労働科学研究「法制化後の小児慢性特定疾患治療研究事業の登録・管理・評価・情報提供に関する研究」分担研究報告書 pp.181〜184
43.成育疾患のデータベース構築・分析とその情報提供に関する研究 単著 平成21年 3月 平成20年度厚生労働科学研究「成育疾患のデータベース構築・分析とその情報提供に関する研究」総括研究報告書:p1-12
44.先天性甲状腺機能低下症の医療情報提供Webサイトのアクセス解析 共著 平成21年 3月 平成20年度厚生労働科学研究「成育疾患のデータベース構築・分析とその情報提供に関する研究」分担研究報告書pp.50〜53
45.子どもの病気に関するインターネットを利用した情報提供 共著 平成21年 3月 平成20年度厚生労働科学研究「成育疾患のデータベース構築・分析とその情報提供に関する研究」分担研究報告書 pp.54〜59
46.子どもの受動喫煙防止対策促進のための全国禁煙状況データベース活用に関する研究 共著 平成21年 3月 平成20年度厚生労働科学研究「成育疾患のデータベース構築・分析とその情報提供に関する研究」分担研究報告書 pp.60〜62
47.母子保健情報と医療情報の連結に関する研究 共著 平成21年 3月 平成19〜20年度厚生労働科学研究「健やか親子21を推進するための母子保健情報の利活用および思春期やせ症防止のための学校保健との連携によるシステム構築に関する研究」総合研究報告書pp.79〜82
48.先天性甲状腺機能低下症マススクリーニングの新規ガイドライン作成の検討 共著 平成21年 3月 平成20年度厚生労働科学研究「タンデムマス等の新技術を導入した新しい新生児マススクリーニング体制の確立に関する研究」分担研究報告書pp.112〜114
49.油性ヨード含有造影剤を用いた子宮卵管造営後のヨード代謝と甲状腺機能への影響の研究 共著 平成22年 3月 平成21年度厚生労働科学研究「法制化後の小児慢性特定疾患治療研究事業の登録・管理・評価・情報提供に関する研究」分担研究報告書 pp. 163〜165
50.新生児マススクリーニングで発見された症例の追跡調査に関する研究 共著 平成22年 3月 平成19〜21年度厚生労働科学研究「法制化後の小児慢性特定疾患治療研究事業の登録・管理・評価・情報提供に関する研究」総合研究報告書 pp.186〜188
51.新生児マススクリーニングの精度管理体制に関する研究 共著 平成22年 3月 平成19〜21年度厚生労働科学研究「タンデムマス等の新技術を導入した新しい新生児マススクリーニング体制の確立に関する研究」総合研究報告書 pp.31〜35
52.成育疾患のデータベース構築・分析とその情報提供に関する研究 単著 平成22年 3月 平成21年度厚生労働科学研究「成育疾患のデータベース構築・分析とその情報提供に関する研究」総括研究報告書:pp.1〜7
53.子どもの病気、とくに複数疾患の情報提供可能なサイト構築に関する研究 共著 平成22年 3月 平成21年度厚生労働科学研究「成育疾患のデータベース構築・分析とその情報提供に関する研究」分担研究報告書:pp.9〜12
54.医療情報提供ウェブサイトを利用した先天性甲状腺機能低下症保護者向け講習会 共著 平成22年 3月 平成21年度厚生労働科学研究「成育疾患のデータベース構築・分析とその情報提供に関する研究」分担研究報告書:pp.13〜14
55.小児慢性特定疾患治療研究事業における情報伝達の正確性向上、及び効率化の(Web登録に準じた)検討 共著 平成22年 3月 平成21年度厚生労働科学研究「成育疾患のデータベース構築・分析とその情報提供に関する研究」分担研究報告書:pp.32〜73
56.成育疾患のデータベース構築・分析とその情報提供に関する研究 単著 平成22年 3月 平成20,21年度厚生労働科学研究「成育疾患のデータベース構築・分析とその情報提供に関する研究」総合研究報告書:pp.1〜20
57.新生児マススクリーニング検査済み乾燥濾紙血液検体の保管と目的外使用に関する研究−経済協力開発機構(OECD)による「ヒトのバイオバンクおよび遺伝学研究用データベースに関するOECDガイドライン」について 共著 平成22年 3月 平成20,21年度厚生労働科学研究「成育疾患のデータベース構築・分析とその情報提供に関する研究」分担研究報告書 pp.83〜132
58.小児慢性特定疾患治療研究事業の医療意見書等に基づくデータベース構築および、その利活用に関する研究−双方向性をもった医療情報提供ウェブサイトの構築 共著 平成23年 3月 平成22年度厚生労働科学研究費補助金成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業「小児慢性特定疾患の登録・管理・解析・情報提供に関する研究」分担研究報告書 pp.207〜210
59.検査体制、精度管理体制の質的向上に関する研究 共著 平成23年 3月 平成22年度厚生労働科学研究費補助金成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業「タンデムマス導入による新生児マススクリーニング体制の整備と質的向上に関する研究」分担 pp. 99〜101
60.医療情報と母子保健・学校保健情報の収集と連結に関する研究−情報収集における自治体等との調整の困難性− 共著 平成24年 3月 厚生労働科学研究費補助金(成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業)「健やか親子21を推進するための母子保健情報の利活用に関する研究」平成21〜23年度総合研究報告書 pp.68〜74
61.小児慢性特定疾患治療研究事業の医療意見書情報の利活用としてのインクルーシブ教育システムの構築に関する研究 共著 平成24年 3月 厚生労働科学研究費補助金(成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業)「小児慢性特定疾患の登録・管理・解析・情報提供に関する研究」平成23年度総括・分担研究報告書 pp.211〜215
62.検査体制、精度管理体制の質的向上に関する研究―タンデムマススクリーニング全国導入にあたっての検査前・検査時・検査後の新しい精度管理体制― 共著 平成24年 3月 厚生労働科学研究費補助金(成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業)「タンデムマス導入による新生児マススクリーニング体制の整備と質的向上に関する研究」平成23年度総括・分担研究報告書 pp.95〜101
63.東京都世田谷区における小児の保健医療情報の連結とその利活用に関する研究 共著 平成26年3月 厚生労働科学研究費補助金(成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業)「健やか親子21の最終評価・課題分析及び次期国民健康運動の推進に関する研究」平成25年度総括・分担研究報告書 pp.520〜529
64.東京都世田谷区における小児の保健医療情報の連結とその利活用に関する研究−教育委員会との連携について 共著 平成27年3月 厚生労働科学研究費補助金(健やか次世代育成総合研究事業)「健やか親子21の最終評価・課題分析及び次期国民健康運動の推進に関する研究」平成26年度総括・分担研究報告書 pp.267〜270
65.外部精度管理体制の確立に関する研究 共著 平成27年3月  厚生労働科学研究費補助金((成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業(健やか次世代育成総合研究事業))「新生児マススクリーニングのコホート体制、支援体制、および精度向上に関する研究」平成26年度総括・分担研究報告書 pp.83〜86
66.東京都世田谷区における小児の保健医療情報の連結とその利活用に関する研究―生活習慣病予防検診データを利用しての家族介入プログラム開発― 共著 平成28年3月 厚生労働科学研究費補助金(健やか次世代育成総合研究事業)「「健やか親子21」の最終評価・課題分析及び次期国民健康運動の推進に関する研究」平成27年度総括・分担研究報告書 pp.358〜363
67.東京都世田谷区における小児の保健医療情報の連結とその利活用に関する研究 共著 平成28年3月 厚生労働科学研究費補助金(健やか次世代育成総合研究事業)「「健やか親子21」の最終評価・課題分析及び次期国民健康運動の推進に関する研究」平成25〜27年度総括・総合研究報告書 pp.542〜546
68. 政策干渉の観点からみたたばこ産業の広告やCSR活動の分析 単著 平成29年3月 厚生労働科学研究費補助金(循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業)平成28年度総括・分担研究報告書 pp. 123〜126
69. 政策干渉の観点からみたたばこ産業の広告やCSR活動の分析 単著 平成30年3月 厚生労働科学研究費補助金(循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業)平成29年度総括・分担研究報告書 pp. 107〜108


(講演会等)
1. 「先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)」 平成18年6月 第8回和歌山成長障害研究会(和歌山市)特別講演
2. 「禁煙支援・禁煙治療における小児科医の役割ー小児病院での実践からー」 平成19年6月 第18回日本小児科医会セミナー・ランチョンセミナー(千葉市)講演
3. 「内分泌疾患スクリーニングから学んだこと−精度管理と情報管理−」 平成19年 9月 第34回日本マス・スクリーニング学会(第29回技術部会)(千葉市)教育講演
4. 「タバコ対策における学校無煙化の重要性」 平成19年 9月 第54回日本小児保健学会(前橋市)シンポジウム「こどもにはもっときれいな空気が必要です−たばこのない社会を目指して−」講演
5. 「わが国におけるタバコの広告、販売促進及び後援(スポンサーシップ)の実情」 平成20年 4月 日本子ども健康科学会セミナー(東京都世田谷区)講演
6. 「甲状腺機能障害」 平成20年 8月 第13回小児内分泌専門セミナー(神戸市)講義
7. 「早産児低サイロキシン血症の疫学」 平成20年11月 第53回日本未熟児新生児学会・ワークショップ「早産児の低サイロキシン血症に対する治療の是非を考える」(札幌市)講演
8. 「ヨウ素摂取とクレチン症」 平成20年11月 第51回日本甲状腺学会・専門医教育セミナーT「ヨウ素摂取と甲状腺」(宇都宮市)講演
9. 「先天性代謝異常等検査について」 平成20年11月 平成20年度第1回新生児死亡改善対策講習会(富山県医師会館)講義
10. 「先天性代謝異常症等の理解〜先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)を中心に〜」 平成20年11月 平成20年度長期療養児研修会(富山県民会館)講義
11. 「成育医療施設での禁煙外来.禁煙支援の実際」 平成20年11月 第53回日本未熟児新生児学会市民公開講座(札幌市)「タバコと赤ちゃん/周産期医療従事者の役割」講演
12. 「甲状腺機能低下症スクリーニングの問題点−助産師からみた新生児スクリーニング−」 平成22年3月 日本マス・スクリーニング学会技術部会第28回研修会(大分市)講義
13. 「子どもをタバコの害から守るために 新しい展開」 平成22年6月 第186回大阪小児科学会(大阪市)教育講演
14. 「あらためて知識・手技を点検!「新生児マススクリーニング」の理論と実際−過去・現在・未来−」 平成22年10月 日本助産師会平成22年度助産所部会企画研修会 助産所開業セミナー(東京都)講義
15. 「タバコの害から子どもを守る」 平成22年12月 第403回母子保健指導員研修会(東京都)講義
16. 「小児の甲状腺への放射線障害−レボチロキシンナトリウム製剤の供給停止の問題もあわせて−」 平成23年4月 日本小児科学会主催 緊急フォーラム「この大災害に小児科医はどう立ち向かうか―適切な初動と情報の共有化を目指して―」(東京都)講演
17. 「〜知っておきたい放射線の正しい知識〜小児科医の立場から」 平成23年6月 とちぎ県民健康フォーラム(宇都宮市)講演
18. 「小児医療におけるメディエーターやメディエーション概念の検証」 平成23年6月 第13回日本医療マネジメント学会学術総会 シンポジウム3「医療コンフリクトマネジメント−医療メディエーションの理論と実践」(京都市)講演
19. 「原子力発電所重大事故にともなう放射線被ばくの胎児期からの長期影響―とくに甲状腺を中心に―」 平成23年9月 第5回新生児内分泌研究会学術集会(東京都港区)教育講演
20. 「マススクリーニングから学んだ病態生理・診断・治療」 平成23年9月 第5回新生児内分泌研究会学術集会 ミニレクチャー「早産児〜新生児の甲状腺」講演
21. (1)新生児マススクリーニングの歴史〜個人的な思い出も含め(ガスリー先生との出会い)、(2)新生児マススクリーニングの原理と実際〜標準的採血手順や精度管理も含め、(3)現行の新生児マススクリーニング対象疾患、(4)世界、とくにアジアの新生児マススクリーニング、(5)新しい新生児マススクリーニング〜タンデムマススクリーニングの原理と実際 平成23年10月 平成23年度大分県助産師会第2回研修会「新生児マススクリーニング」連続講義
22. 「マス・スクリーニングの成果」 平成23年11月 第63回北海道公衆衛生学会 シンポジウム2「マス・スクリーニングと患者支援」(札幌市)講演
23. 「学校医に必要な放射線医学と甲状腺障害の知識〜保護者の不安に応えるために〜」 平成24年2月 豊島区医師会・学校医会 平成23年度学術講演会(東京都豊島区)講演
24. 「なぜ若者はタバコを吸うのか〜社会環境の影響・医学的事実と防止対策の基本〜」 平成24年9月 第27回タバコフリー京都フォーラム 防煙教育フォーラム〜未成年者喫煙ゼロ社会をめざして〜(京都市)講演
25. 「子どもと家庭をタバコから守るために〜地域連携から国際連携まで〜」 平成24年11月 禁煙地域連携講演会‘2012(東京都目黒区)講演
26. 「受動喫煙から子どもを守るために〜子どもへの影響を考える〜」 平成25年1月 平成24年度受動喫煙防止対策研修会(群馬県前橋市)講演
27. 「甲状腺疾患と成長障害」 平成25年2月 第1回愛知小児科臨床学術講演会(名古屋市)講演
28. 「今後の精度管理のあり方」 平成25年3月 日本マス・スクリーニング学会・技術部会第31回研修会(名古屋市)講演
29. 「ヨード摂取と甲状腺がん予防の真実−日本人のヨード摂取傾向からわかること」 平成25年3月 第7回子どもの発達シンポジウム 放射線被曝と子どもの健康−真実を明らかにして正しい理解のために−(松戸市)講演
30. 「小児期によく見られる甲状腺疾患の診断と治療」 平成25年4月 福島県 甲状腺超音波検査講習会(福島県福島市)講義
31. 「次世代の子ども達に健やかな生育環境を贈るための小児科医の役割〜子ども達を取り巻く環境は汚染されている〜」 平成25年4月 第116回日本小児科学会学術集会、教育セミナー(広島県広島市)講演
32. 「学生の喫煙に関する諸問題と喫煙に伴う健康への影響について」「喫煙に関する諸問題と健康について」「喫煙に関する諸問題と健康〜地域との関わりを中心に」 平成25年5月23日、6月27日、7月6日 日本大学商学部における禁煙に関する講演会(東京都世田谷区)連続講演
33.「わが国におけるマス・スクリーニングの精度管理の今後」 平成26年3月 日本マス・スクリーニング学会・技術部会第32回研修会(大阪市)講演
34. 「子育てに関わる職員のための子どもの発達の知識の整理と遊びの工夫」 平成26年6月 ふくしま保育元気アップ緊急支援事業相談支援者育成研修会(福島県福島市)講義
35. 「新生児スクリーニングの新しい外部精度管理プログラム」 平成26年7月 平成26年度先天性代謝異常症等検査技術者研修会(東京都港区)講義
36. 「採血のポイントを踏まえた精度管理の重要性」「先天性甲状腺機能低下症の治療の理解」 平成27年3月 茨城県新生児マススクリーニング研修会(茨城県水戸市)講演
37. 「喫煙の健康影響」 平成27年4月 相模女子大学基礎教育講座(神奈川県相模原市)
38. 「知って得する新生児マススクリーニング(NBS)のこと」 平成27年5月 東京都町田市医師会学術講演会(東京都町田市)講演
39. 「小児医療とタバコ規制の必要性」 平成27年 6月 第121回小児医療センター講話会(群馬県渋川市)講演
40. 「先天代謝異常検査 スクリーニングの仕組みと陽性児の予後〜明日から役立つ、採血手技・検体の扱い方・説明のコツ〜」 平成27年11月 宮城県助産師会研修会(宮城県仙台市)講演
41.「タバコが子どもに与える害とその防ぎ方」 平成28年2月 第460回 母子保健指導員研修会(東京都新宿区)講演
42.「小児期によく見られる甲状腺疾患の診断と治療」 平成29年6月 平成29年度放射線健康管理・健康不安対策事業(福島県における甲状腺検査の実施体制の強化に係る検査者育成)甲状腺超音波検査の検査者育成に関する講習会(福島県郡山市)講義
43.「子どもから中高年まで身につく生活習慣病の話〜健康寿命を延ばすために〜」 平成29年6月 世田谷区医師会学校保健講演会(東京都世田谷区)講演
44. 「たばこはいる?いらない?」「たばこと健康影響」 平成29年8月 タバコフリーキッズ@びばい(美唄市)講義、指導 
45. 「見落としてはいけない病気・支援者がおさえておきたい病気」 平成29年9月 子どもの医療パートナー育成事業 第1回小児医療基礎講座(東京都港区)講義
46.「なぜ子どもと家庭をタバコから守らなければならないのか〜子どもの発達の観点から〜」平成30年2月 第12回子どもの発達シンポ(松戸市)
作成日付 2018/07/27