教員名 村山 隆雄 写真
フリガナ ムラヤマ タカオ
所属 文学科
職位 教授
学位
専門分野
研究内容
担当科目
理学修士
資料保存,国際協力
図書館概論,情報資源概論,図書館制度・経営論,原典講読
所属学会 等 昭和56年 4月 日本図書館協会会員(現在に至る)
昭和59年 4月 情報科学技術協会普通会員(現在に至る)
平成 8年 4月 日本図書館協会国際交流委員会委員(平成10年3月まで)
平成17年 4月 日本国際児童図書評議会会員(現在に至る)
平成21年 5月 日本国際児童図書評議会理事(平成25年6月まで)
平成22年 6月 国際協力機構(JICA)シニアボランティア(短期)としてネパール国立図書館赴任(平成22年12月まで)
平成23年 5月 日本国際児童図書評議会会長(平成25年6月まで)
平成23年 6月 日本国際児童図書評議会監事(現在に至る)
平成23年 5月 文字・活字文化振興機構評議員(平成25年6月)
平成23年 5月 UNICEF国内委員会顧問(平成25年6月まで)
平成24年10月 日本図書館研究会正会員(現在に至る)
平成27年10月 専門図書館協議会個人会員(現在に至る)
研究実績
・著書
・論文
・講演等
の活動
(著書)
1. 国立国会図書館百科 共著 昭和63年12月 出版ニュース社 全414ページ
2. 情報アクセスのすべて 共著 昭和64年1月 日本図書館協会 全232ページ
3. 情報管理入門 共著 平成元年8月 情報科学技術協会 全252ページ
4. 目で見る議会百年史 共著 平成2年11月 大蔵省印刷局 全251ページ

(学術論文)
1. コレクション調査 一、三木文庫 二、凌霄文庫 単著 昭和52年10月 『参考書誌研究』第15号  国立国会図書館 pp.35-43
2. 抄録・索引誌の比較・選定(3)−化学・化学工業 共著 昭和56年4月 『科学技術文献サービス』No.56 国立国会図書館 pp.15-28
3. ハノーバー技術情報図書館と西ドイツの中央専門図書館システム 単著 昭和57年8月 『科学技術文献サービス』No.61 国立国会図書館 pp.45-47
4. 国立国会図書館と相互協力−現在と未来 共著 昭和58年6月 『現代の図書館』v.21 no.2 日本図書館協会 pp87-91
5. 抄録・索引誌の比較・選定−10−生物科学 共著 昭和58年1月 『科学技術文献サービス』No.63 pp.23-30
6. 抄録・索引誌の比較・選定−11−農学 共著 昭和58年4月 『科学技術文献サービス』No.64 pp.18-25
7. 抄録・索引誌の比較・選定−12−医学−1−総括誌・基礎医学 共著 昭和58年7月 『科学技術文献サービス』No.65 pp.18-26
8. 科学技術に関するダイレクトリーの解説(1) 共著 昭和58年 『薬学図書館』v.28 no.3 日本薬学図書館協議会 pp.159-166
9. 科学技術に関するダイレクトリーの解説(2) 共著 昭和59年 『薬学図書館』v.29 no.1 日本薬学図書館協議会 pp.21-26
10. 抄録・索引誌の比較・選定(14)−医学V(周辺領域) 共著 昭和59年5月 『科学技術文献サービス』No.68 国立国会図書館 pp.20-25
11. マイクロエレクトロニクスを拓く超微細加工<特集> 単著 昭和59年7月 『日本の科学と技術』日本科学技術振興財団・科学技術館 v.25 n.228 pp.82-83
12. バイオニクス<特集> 単著 昭和59年11月 『日本の科学と技術』日本科学技術振興財団・科学技術館 v.25 n.230 pp.95-97
13. 第5世代コンピュータ<特集> 単著 昭和60年3月 『日本の科学と技術』日本科学技術振興財団・科学技術館 v.26 n.232 pp.86-88
14. 第2世代に向かう光通信<特集> 単著 昭和60年7月 『日本の科学と技術』日本科学技術振興財団・科学技術館 v.26 n.234 pp.86-87
15. 人工知能<特集> 単著 昭和61年3月 『日本の科学と技術』日本科学技術振興財団・科学技術館 v.27 n.238 pp.80-82
16. 米国における日本の科学技術情報の利用 単著 昭和61年4月 『科学技術文献サービス』国立国会図書館専門資料部 n.76 pp.32-36
17. 後藤捷一先生と『日本染色文献総覧』 単著 昭和61年5月 『本を選ぶ』ライブラリー・アド・サービス n.12 p.4
18. メモリー特集<特集> 単著 昭和61年11月 『日本の科学と技術』 日本科学技術振興財団・科学技術館 v.27 n.242 pp.87-88
19. 第2回アジア太平洋議会図書館長協会会議に参加して 単著 平成4年10月 『国立国会図書館月報』 国立国会図書館 No.379 pp.2-9
20. 世界の図書館の将来計画 「脅威」を「機会」へ−各国の図書館に見る戦略 共著 平成6年8月 『国立国会図書館月報』 No.400/401 国立国会図書館 pp.2-23
21. 第5回日本資料専門家欧州協会会議に参加して 単著 平成7年1月 『国立国会図書館月報』 No.408 pp.22-23
22. 世界の中の国会図書館−ネットワーク時代の日本情報の発信 単著 平成9年9月 『国立国会図書館月報』 国立国会図書館 No.438 pp.2-11
23. ヨーロッパの資料保存−「文芸共和国」を護る人々 共著 平成14年7月 『国立国会図書館月報』 No.496 国立国会図書館 pp.1−9
24. バイエルン州立図書館からヨーロッパの資料保存を見る 単著 平成14年9月 『月刊IM』 v.41  no.9 日本画像情報マネジメント協会 pp.31-34
25. Sixteen Years of pH Surveys on Newly-acquired Materials 単著 平成14年12月 International preservation News No.28 IFLA/PAC pp.27-30
26. 平成14年度実施の資料保存研修IFLA/PACアジア地域センターの活動から 単著 平成15年3月 『国立国会図書館月報』 No.504 国立国会図書館 pp.10-15
27. ヒマラヤ山麓のかけがえのない文書遺産を護るために−ネパール出張王国 単著 平成16年9月 『国立国会図書館月報』 No.522 国立国会図書館 pp.1-9
28. 我が国の宇宙開発を考える視点−「宇宙基本法」の上程に寄せて− 単著 平成19年9月 『レファレンス』 No.680 国立国会図書館 pp.11-31
29. 学術情報と国立国会図書館 単著 平成17年3月 『大学出版』 No.64 pp.2-5
30. 開館七周年を迎える国際子ども図書館−今とこれから− 単著 平成18年5月 『読書推進運動』 読書推進運動協議会 n.462 p.1
31. ネパールの図書館と子どもたち 単著 平成18年9月 『学校図書館ブッククラブ会報』 n.109 pp.2-3
32. オゾン層保護の歴史から地球温暖化を考える−「モントリオール議定書」20周年、「京都議定書」10周年に寄せて 単著 平成20年3月 『レファレンス』 No.686 国立国会図書館 pp.31-52
33. こどもの読書週間によせて 単著 平成24年3月 『読書推進運動』 読書推進運動協議会 n.532号 p.1
34. すべての子どもたちに本を:子どもの本を通して国際理解と読書活動を促進するJBBYの活動 単著 平成24年9月 『むすびめ』2000 むすびめの会 pp.35-37
35.ネパール大地震と子どもと図書館 単著, Book & Bread(日本国際児童図書評議会), 平成27年 v.125,pp.12-13
36.ネパール大地震と学校と子どもたち 単著,学校図書館, 平成28年 n.791, p.31-32
37.国際開発センター編・著, 平成28年 ベトナム社会主義共和国国会事務局機能にかかる情報収集・確認調査, 国際協力機構(JICA)

(口頭発表)
1. The GeneralSituation of Preservation of Documentary Heritage in Japan 単 平成14年6月 The Regional Training Workshop on the Preservation and Access to Documentary Heritage in Asia and the Pacific
2. 国際子ども図書館からの報告 単 平成19年2月 図書議員連盟、活字文化議員連盟、子どもの未来を考える議員盟、文字・活字文化推進機構設立世話人会主催「言葉の力 図書館を考える集い」 憲政記念館
3. カトマンドゥ、オスロ、ミュンヘンの図書館を見て−多文化社会を生きる子どもと読書 単 平成21年3月 横浜市中央図書館
4. Development of Children’s Library in Japan: Focusing on Bunko 単 平成22年2月 International Conference on Children's Libraries: Building a Book Culture New Delhi
5. Preventive Preservation of Documentary Heritage 単 平成22年8月 Nepal National Library
6. ボランティアから見たネパールの平和・環境・女性・子ども 単 平成23年1月 青山学院女子短期大学
7. The Books for Tomorrow Project for Children: Supporting Children in Disaster-Stricken Areas through Books 単 平成24年8月 33rd IBBY International Congress, Imperial college London
8. The Books for Tomorrow Project for Children: Supporting Children in Disaster-Stricken Areas through Books 単 平成24年11月 Kuala Lumpur Children’s Literature Festival, Malaysia University, Kuala Lumpur
9. イエラ・レップマンが成し遂げたこと 単 平成24年12月 国際シンポジウム「世界の子どもたちに本を届ける」
10.被災地の子どもの読書支援の今とこれから, 国立国会図書館月報,平成25年6月,627号,pp.11−17.(国際子ども図書館主催講演会「東日本大震災と子どもの読書を考える」2013年3月2日, 国際子ども図書館
11.国際子ども図書館を考える全国連絡会主催講演会「子ども・本・多文化共生」 単 平成25年6月13日 日本出版会館
12.繰り返すネパール大地震, 国際図書館連盟資料保存プログラム(IFLA/PAC)アジア地域センター主催報告会, 平成27年7月2日 国立国会図書館
 (同上要約)
 英語 http://www.ndl.go.jp/en/iflapac/news20150702.html
 日本語 http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/preservation/news20150702.html
13.2015ネパール大地震後の図書館, 国立国会図書館調査及び立法考査局サステナビリティ研究会主催報告会 単, 平成27年9月18日, 国立国会図書館
14.2015ネパール大地震後の図書館と子どもたち, 国際学校図書館協会(ISLA)東京大会キックオフイベント 単, 平成27年10月10日, 文化学園大学
15.美しい国ネパールと2015年大地震 単 平成29年4月28日 SITAL

(インタビュー記事)
1. ひと・模様 国立国会図書館国際子ども図書館館長村山隆雄 図書館は利用者に育てられるんです 単 平成18年6月 『教育ジャーナル』学研育みらい v.45 n.3 pp.40-45
2. Book Labo  単 平成23年12月 『ブックバード日本版』マイティブック n.7 pp.70-75
3.わが「師匠」、寺村由比子さんを偲んで 単, 情報の科学と技術,平成26年, v.64, n.6, 巻頭
4.「絵本のある空間」第12回:インタビューと絵本の紹介 https://www.dtod.ne.jp/lifesupport/ehon/article12.php

(その他)
1.第50回ボローニャ国際ブックフェア報告 単, 新聞之新聞, 平成25年5月15日
2.大人のお話が子どもたちの宝物, Book & Bread:JBBY40周年記念特大号, 平成26年 v.120, p.25
作成日付 2018/07/31