教員名 小田 豊 写真
フリガナ オダ ユタカ
所属 児童学科
職位 教授
学位
専門分野
研究内容
担当科目
学士
所属学会 等 平成16年 4月 文部科学省視学委員
平成17年 4月 広島大学教育学部幼年教育研究施設客員研究員
平成17年 4月 広島大学教育学部特別支援教育センター客員研究員
平成17年 4月 文部科学省国立教育政策研究所評議委員
平成18年 4月 筑波技術大学経営評議会委員
平成20年 4月 文部科学省幼稚園教員資格試験委員会委員
平成20年 4月 国立教育政策研究所名誉所員
平成22年 5月 内閣府幼保一体化ワーキング委員
研究実績
・著書
・論文
・講演等
の活動
(著書)
1. 保育行事「乳幼児の教育心理」 共著 昭和53年 北大路書房 第17章pp.112〜123
2. 幼児教育論 共著 昭和54年 ミネルヴァ書房 全216頁 第4章「幼児教育の方法と形態」pp.59-76
3. 教育学原論 共著 昭和54年 ミネルヴァ書房 第8章「現代の子どもの遊び」pp.112〜125
4. 『滋賀の保育園史』戦後編 共著 昭和57年 滋賀県私立保育連盟編 pp.49〜101(pp.1〜506) 
5. 保育内容総論 共著 昭和58年 福村出版 「小学校とのつながり−保育内容面を中心にして−」第6章 2,3,4節 pp.177〜188
6. 人間発達の基礎理論 共著 昭和58年 アカデミア出版会 「人間発達の基礎理論 ハヴィ−ガ−スト」pp61〜82
7. 健康とスポ−ツの構図 共著 昭和59年 ぎょうせい 「幼児の逃避動作に及ぼす言語化の効果」pp.185〜198
8. 遊びを深める仲間づくり 共著 昭和60年 滋賀大学教育学部附属幼稚園編 アカデミア出版会 全259頁 10章 遊びの深まりと集団づくり、13章 保育を評価する試みp186-205、p230-255    
9. 個を生かす集団指導実践体系4『いきいきと遊びを育てる』 共著 昭和61年 教育出版センター 全236ページ 受容遊び−活動源としてのテレビp169-182
10. のびのびと仲間を育てる 共著 昭和61年 教育出版センター pp.152-168
11. 保育のための放送教育 共著 昭和61年 三晃書房 1.幼児教育と放送 2.幼児教育と放送用 3.放送の効果的利用 4.家庭と放送 pp.1〜174(pp.6〜57、pp.39〜42を除く)
12. 改定『幼児教育論』 共著 昭和62年 ミネルヴァ書房 全199頁 第4章「幼児教育の内容と方法」p54-76
13. 現代教育問題セミナ−6 『家庭・地域』 共著 昭和63年 第一法規出版 「スポーツ・クラブの勝利志向−子どもスポーツ・クラブをめぐる諸問題−」 pp.194〜204
14. 『新・幼稚園教育要領を読みとるために』(5) 共著 平成元年 ひかりのくに 「社会的生活習慣と態度の発達」 pp.126〜137
15. 新保育内容研究シリーズ『人間関係』(1) 共著 平成元年 ひかりのくに 「安定した人間関係の確立」pp.22〜32
16. 新保育内容研究シリーズ『言葉』(3) 共著 平成 2年 ひかりのくに 「放送」pp.114〜123
17. 教育選書『家庭のなかのカウンセリング・マインド』 単著 平成 2年 北大路書房 全167頁
18. 内容研究「領域 表現」 共著 平成 4年 9月 北大路書房 第5章 「法規の中の表現」pp.111〜125
19. 教育課程総論 共著 平成 5年12月 三晃書房 全183頁 第5章「稚園教育要領の内容と構造」担当 pp.52〜66
20. 一人ひとりを育てる−保育の中の人間関係− 共著 平成 6年 1月 ひかりのくに 全199頁 第1章「幼児期にふさわしい教育の実現」pp.6-28
21. ちょっと変わった幼児学用語集 共著 平成8年3月 北大路書房
22. 現代保育用語事典 共著 平成9年2月 フレーベル館   
23. 幼年期教育の理論と実際 共著 平成10年2月 北大路書房 第5章 幼稚園教育の現状と課題 pp.194〜204
24. 表現 共著 平成10年12月 川島書店 第2章 造形・言語などの表現 pp.21〜32
25. 幼稚園教育の基本 単著 平成11年 8月 小学館 全98頁
26. 新しい教育課程と保育の展開 共著 平成11年8月 東洋館出版 2-1幼稚園における指導の在り方を求めて pp.28〜39
27. Q&Aでわかる新幼稚園教育要領 共著 平成11年8月 ひかりのくに 序章 改善の基本的な考え方座談会・質問回答
28. 新・幼稚園教育要領の解説 共著 平成11年9月 ぎょうせい 序章 幼稚園の教育課程の基準の改善 pp.2〜11
29. 新幼稚園教育要領の解説 共著 平成11年9月 第一法規出版 U総則 pp.9〜16
30. 新しい幼稚園教育要領と実践事例5 共著 平成11年9月 チャイルド本社 「子育て支援・預かり保育」地域に開かれた園づくりへの試み pp.1〜94
31. 幼稚園教育の充実に向けて−幼稚園教育の基本と保育の展開− 共著 平成13年 東洋館出版 分担執筆「初等教育資料」文部省小学校課幼稚園課編集
32. 幼稚園幼児指導要録の解説と記入文例 共著 平成13年 2月 小学館 pp.1〜95
33. 生きる力を培う人間関係 共著 平成13年4月 みらい 第1章 幼児教育と人間関係 pp.10〜32
34. これからの幼児教育と領域「環境」の考え方 共著 平成13年4月 三晃出版 子どもと環境 pp.10〜16
35. 子どもの心をつかむ保育者 単著 平成13年 8月 ひかりのくに 全207頁
36. 新しい時代を拓く幼児教育学入門 単著 平成13年 8月 東洋館出版 全163頁
37. 生きる力を育てる教育へのアプローチ 共著 平成13年12月 黎明書房 第7章 幼稚園教育へのアプローチ pp.134〜153
38. 保育者論 共著 平成13年12月 光生館 第4章4 保育者の研修の課題と展望 pp.173〜181
39. 満3歳児就園 共著 平成14年4月 小学館 保育者・保護者のための保育実践と子育て支援 pp.1〜191
40. 幼稚園・保育所実習 共著 平成14年7月 光生館 第17章 保護者や地域住民とのかかわりから学ぶ pp.158〜162 第21章 自己評価と今後の課題 pp.185〜191
41. 新しい時代の幼児教育 共著 平成14年10月 有斐閣アルマ 第8章 保育内容の構造と展開 pp.191〜219
42. 幼児教育再生 単著 平成15年 小学館
43. 家族援助論 共著 平成15年 光生館
44. 教育課程総論 共著 平成15年 北大路書房
45. 保育内容人間関係 共著 平成15年 北大路書房
46. 保育原理 共著 平成15年 光生館
47. 新たな幼稚園教育の展開 共著 平成15年 東洋館出版
48. 指導計画法 共著 平成15年 北大路書房
49. 幼児教育の方法 共著 平成16年 北大路書房
50. Japanese Kindergarden Teacher's Belief on Intellectual and Social Development 共著 平成16年 International Jounal of Eary Childhood Education
51. 家族援助論 共著 平成17年 北大路書房
52. 幼児期から児童期への教育 共著 平成17年 ひかりのくに
53. 乳児保育 共著 平成18年 大学図書出版
54. 保育と道徳 共著 平成18年 保育出版社
55. 幼稚園・保育所・認定子ども園から広げる子育て支援ネットワーク 共著 平成18年 東洋館出版
56. 特別支援教育における教師の専門性確立の方向性 単著 平成18年 IEP Japan Vol.19
57. 子どもの発達と文化のかかわり 共著 平成20年 光生館
58. 子どもの理解と保育・教育相談 共著 平成20年 フレーベル館
59. 幼稚園教育要領解説 共著 平成20年 フレーベル館
60. 平成20年版幼稚園教育要領の解説 共著 平成20年 ぎょうせい出版
61. 改訂「保育内容総論」 共著 平成20年 光生館
62. 倉橋惣三と現代保育 共著 平成20年 フレーベル館
63. 教育課程総論 共著 平成21年 3月 北大路書房
64. 改訂「幼児教育の方法」 共著 平成21年 4月 北大路書房
65. 保育臨床相談 共著 平成21年 5月 北大路書房
66. 改訂「保育内容環境」 共著 平成21年 5月 北大路書房
67. 改訂「保育内容言葉」 共著 平成21年 5月 北大路書房
68. 改訂「保育者論」 共著 平成21年 6月 北大路書房
69. 改訂「保育者論」 共著 平成21年 7月 北大路書房
70. 保育内容 人間関係 共著 平成21年12月 光生館
71. 子どもの遊びの世界を知り、学び、考える! 単著 平成22年 5月 ひかりのくに出版


(学術論文)
1. 脳性小児麻痺児童の運動診断 単著 昭和41年 梅光女学院短期大学紀要 3号 pp.11〜20
2. 脳性小児麻痺児童の特性−脳波、筋電図を中心としての一考察− 単著 昭和42年 梅光女学院短期大学紀要 4号 pp.33〜40
3. 続・脳性小児麻痺児の運動診断 単著 昭和45年 梅光女学院短期大学紀要 5号 pp.39〜48
4. 図形追跡時における脳波変動とC.C.NOについて 単著 昭和46年 梅光女学院短期大学紀要 6号 pp.53〜63
5. 音楽リズムの内容論(1)−その歴史的変遷− 単著 昭和50年 滋賀大学教育学部紀要 第25号 pp.175〜185
6. 音楽リズムの内容論(2)−その研究の動向− 単著 昭和51年 滋賀大学教育学部紀要 第26号 pp.44〜51
7. 保育のための方法 下から上への保育 単著 昭和51年 日本保育学会編保育学年報 1975年版 pp.25〜33
8. 集団過程としての保育過程−保育集団化の試み− 共著 昭和53年 教大協幼児部会編幼児教育研究 VOL 1 pp.45〜56
9. 保育形態とその効果 幼児教育の方法と形態 単著 昭和56年 日本保育学会編保育学年報 1981年版 pp.46〜51
10. 幼教課程における保育内容指導に関する基礎的研究(1)−幼児の生活と遊びの実態に関する調査研究− 共著 昭和57年 滋賀大学教育学部教育研究所紀要 NO.15 pp.25〜32
11. 保育者の疲労について−教育実習生との比較を通して− 単著 昭和58年 滋賀大学教育学部教育研究所紀要 NO.16 pp.55〜63
12. 音楽リズムの内容論(3)−幼児のリズム反応に関する実験的研究− 共著 昭和59年 滋賀大学教育学部紀要 第33号 pp.83〜91
13. 幼教課程における保育内容指導に関する基礎的研究(2)−滋賀県における15年間の社会成熟度の発達に関する研究− 共著 昭和59年 滋賀大学教育学部教育研究所紀要 NO.17 pp.69〜78
14. 音楽リズムの内容論(4)−楽譜記憶に関する実験的研究− 共著 昭和60年 滋賀大学教育学部紀要 第33号 pp.95〜104
15. 幼教課程における保育内容指導に関する基礎的研究(3)−幼児期の文字指導の実態を通して− 共著 昭和61年 滋賀大学教育学部教育研究所紀要 NO.19 pp.71〜81
16. 保育を評価する試み−フランダ−ス授業分析の検討から− 共著 昭和62年 昭和61年度文部省特定研究報告書 pp.23〜30
17. 音楽リズムの内容論(5)−音刺激が身体運動に及ぼす効果について− 共著 昭和62年 滋賀大学教育学部教育研究所紀要 NO.20 pp.59〜67
18. 幼教課程における保育内容指導に関する基礎的研究(4)−保育者の期待効果に関する検討− 共著 昭和62年 滋賀大学教育学部紀要 第37号 pp.121〜136
19. 保育者養成 教育実習効果に関する実証的研究−指導者と実習生の保育の差異の検討− 共著 昭和62年 日本保育学会編育学年報 1987年版 pp.96〜106
20. 保育を評価する試み(2)−数量的処理を中心として− 共著 昭和63年 昭和62年度文部省特定研究報告書 pp.86〜95
21. 音楽リズムの内容論(6)−タイミング動作の実験的検討− 単著 昭和63年 滋賀大学教育学部教育研究所紀要 NO.21 pp.91〜100
22. 幼教課程における保育内容指導に関する基礎的研究(5)−親のリーダーシップと幼児の行動特性の関係− 共著 昭和63年 滋賀大学教育学部紀要 第38号 pp.109〜124
23. 幼教課程における保育内容指導に関する基礎的研究(6)−格助詞“に”の習得過程について− 共著 平成1年 滋賀大学教育学部教育研究所紀要 NO.22 pp.1〜8
24. 幼教課程における保育内容指導に関する基礎的研究(7)−保育者のBelief System の研究− 共著 平成3年 滋賀大学教育学部教育研究所紀要 NO.24 pp.43〜52
25. 厚生省心身障害研究:代表・松田一郎 生活環境が子どもの健康に及ぼす影響に関する研究W:子どもの生活体験・遊びの変遷と発達上危惧される問題点 単著 平成5年3月 平成4年度研究報告書 pp.72〜74
26. 幼児のタイミング動作に関する研究−言語の行動調整機能の発達からの研究− 共著 平成5年8月 滋賀健康科学雑誌第4号 pp.15〜25 
27. 厚生省心身障害研究:代表・松田一郎 生活環境が子どもの健康に及ぼす影響に関する研究 子どもの情報環境に関する調査研究−テレビ・テレビゲ−ム利用に関する実態と意識− 共著 平成6年3月 平成5年度研究報告書
28. 子どもたちは、なぜ幼稚園に行くのか 共著 平成8年 「女子体育」社団法人女子体育連盟編集 第38巻 7月号 pp.4〜7
29. 日本保育学会50周年記念出版「わが国における保育の課題と展望」 第8章 社会状況の変化と保育内容コンピュ−タの保育内容化 共著 平成9年5月 日本保育学会編集(世界文化社) pp.202〜212
30. これからの幼稚園教育を考える 単著 平成10年2月 97年度私立短大保育科職員研修会報告 日本私立短期大学協会編 pp.17〜24
31. これからの幼児教育を考える 単著 平成12年 日本医師会雑誌 日本医師会編集 9月号 第124巻6号 pp.801〜806
32. 保育者養成における反省的実践 園づくりプロジェクト 単著 平成12年12月 保育学研究 日本保育学会 第38巻第2号 pp.78〜86
33. 日本の乳幼児教育改革への−提案 共著 平成12年3月 安田生命事業団 研究助成論文集 第35号 pp.116〜125
34. なぜ今、「預かり保育」なのか−古くて新しい課題として− 単著 平成10年7月 全国幼稚園教育研究協議会「研究紀要」 47号 pp.7〜16
35. Tracing the Development of Japaneses Kindergarden Education--Forcusing changes of contents and curriculum- 単著 平成16年 国立教育政策研究所 紀要 NO.133
36. 地域の幼児教育機関としての幼稚園 共著 平成17年 乳幼児教育学研究(日本乳幼児教育学会)第14号 pp.91〜100
37. 普通の子どもたちとモラル意識の狭間 単著 平成17年 『教育研究』 初等教育研究会 2号 筑波大学附属小学校(編)
38. 保育者の持つ“良い保育者”イメージに関するビジュアルエスノグラフィ 共著 平成17年 質的心理学研究(日本質的心理学会)No.4 pp.152〜164
39. Current challenges of kindergarden education in Japan -Toward balancing childrens'autonomy and teacher'intenntion- 共著 平成18年 Juurnal of the association for childhood education international Vol82 No6 pp.369〜373
40. 今後の幼児教育の方向と課題 単著 平成18年 広島大学教育学部幼年教育研究年報27巻 pp.13〜19
41. 多声的エスノグラフィ法を用いた日独保育者の保育観の比較検討 共著 平成19年 教育方法学研究(日本教育方法学会)第32巻 pp.107〜117
42. 教師の語りに用いられる語のイメージに関する研究−幼稚園・小学校比較による分析− 共著 教育心理学研究(日本教育心理学会)第55号4巻 pp.457〜468
43. Conparative study of perception of eary childhood education among japanese german, and us preschool teachers using multive ethnography method 共著 平成19年 International Jounal of Early Childhood Education Vol 113 No2 pp.79〜95
44. 幼稚園教育発展の系譜−保育方法・内容の変遷過程を通して 単著 平成19年 1月 文部科学省教育課程課(編)「初等教育資料」No817 pp.90-95
45. ビデオ刺激法を用いた幼稚園・小学校教師の発達観の比較研究 共著 平成20年 乳幼児教育学研究(日本乳幼児教育学会)第17号 pp.117〜126
46. 子どもを知ることと理解することから考える 単著 平成22年 1月 天理大学天理大学カウンセリング紀要 pp.197〜200
47. 子どもの発達とその支援−特殊教育から特別支援教育への狭間で考える 単著 平成22年 5月 福村出版「子育て支援と心理臨床」VOL1 pp.19〜21
48. 特別支援教育と幼児教育の狭間−気になる子どもをみんなで見守る− 単著 平成22年 5月 ほいくしんり 大谷保育協会 pp.2〜27

(翻訳・監修等)
1. 21世紀の乳幼児教育プログラムへの挑戦「乳幼児の発達にふさわしい教育実践」 共著 平成12年12月 全355頁 全米乳幼児教育協会編 東洋館出版
2. 子どもの心といきいきかかわりあるープロジェクトアプローチ 共著 平成16年 光生館
3. 幼児教育と小学校教育の連携と接続 共著 平成18年 光生館


(雑誌掲載等)
1. 全国大会のもたらしたもの−滋賀大会前と後の放送教育関係現況調査を通して− 論稿 昭和60年 雑誌「放送教育」日本放送教育出版協会編 12月号 pp.54〜60
2. 保育と放送 意欲的に取り組める保育のあり方 論稿 昭和62年 雑誌「放送教育」日本放送教育出版協会編 7月号 pp.50〜53
3. 子どもが育つとは−子どもがいなくなった− 論稿 昭和63年 「幼稚園じほう」全国国公立幼稚園園長会編 VOL16 NO.5 pp.4〜11
4. 幼児期にふさわしい生活の展開−幼児期にふさわしい生活とは− 論稿 平成元年 「幼稚園じほう」全国国公立幼稚園園長会編 VOL17 NO.3 pp.6〜13
5. 幼稚園教育における指導の在り方 単著 平成1年 「初等教育資料」文部省小学校課幼稚園課編集 3月号  NO.529 pp.52〜58
6. 幼児の生活と保育計画−新しい保育計画への取り組み方と考え方− 論稿 平成2年 「幼稚園じほう」全国国公立幼稚園園長会編 VOL18 NO.6 pp.5〜11
7. 「生活科」の教育内容・方法に関する研究(2)−「生活科」の研究課題と現代の子どもの生活− 論稿 平成3年 滋賀大学教育学部教育研究所紀要 U保育所・幼稚園の「生活」と小学校の「生活科」 NO.24 pp.94〜96
8. 幼児期にふさわしい教育の実現−幼児と教師の日常的現象世界の検討− 単著 平成6年 「初等教育資料」文部省小学校課幼稚園課編集(東洋館出版) 4月号 NO.611 pp.81〜87
9. 生きる力を育てる−子どもの日常的な現象世界からの検討− 論説 平成6年 幼稚園「じほう」全国国公立幼稚園園長会編 4月号 pp.12〜18
10. 情報化時代における放送利用@A 論説 平成6年 「放送教育」 日本放送教育協会編集 8月号 pp.54〜55 9月号 pp.52〜53
11. 3歳児保育のヒミツ 共著 平成7年 ひかりのくに5月号 全203頁 PART1 子供たちは、なぜ幼稚園へ PART9 園生活と人間関係の育ち pp.10〜22、pp.198〜203
12. 「思いやり」の心を育てる 論説 平成7年 幼稚園「じほう」全国国公立幼稚園園長会編 10月号 pp.5〜10
13. 幼児のよさを生かす保育を考える−幼児期にふさわしい教育の実現のために− 共著 平成7年 「初等教育資料」文部省小学校課幼稚園課編集(東洋館出版)
14. 幼稚園教育の在り方を考える−「学ぶ」ということの意味の問い直しから− 共著 平成8年 「初等教育資料」文部省小学校課幼稚園課編集(東洋館出版) 6月号 No.651 pp.78〜84
15. 子どもがつくりだす遊び−遊びの楽しさの背景を考える− 論説 平成8年 幼稚園「じほう」全国国公立幼稚園園長会編 10月号 pp.5〜10
16. 保育の中の人間関係と遊びの深まり 共著 平成9年 「初等教育資料」文部省小学校課幼稚園課編集(東洋館出版) 7月号 No.670 pp.78〜84
17. 幼稚園教育と小学校教育の連続性−古くて新しい課題としての再考− 論説 平成9年 幼稚園「じほう」全国国公立幼稚園園長会編 10月号 pp.13〜19
18. アウトドア活動入門」自然体験の必要性とその意義 論考 平成9年6月 フレーベル館 pp.6〜11
19. 幼児の主体性と教師の意図性の狭間から 論考 平成11年 幼稚園「じほう」全国国公立幼稚園園長会編集 2月号 pp.5〜11
20. 教育課程の基準の改訂幼稚園教育の改善の基本的な考え方 論考 平成11年 「初等教育資料」文部省小学校課幼稚園課編集(東洋館出版) 3月号 No.701 pp.70〜73
21. 教育課程基準の改善−新しい幼稚園教育要領をどう読むか− 論考 平成11年 幼稚園「じほう」全国国公立幼稚園園長会編 4月号 pp.5〜11
22. 環境を通して行う教育U 幼稚園における指導の在り方を求めて 論考 平成11年 「初等教育資料」文部省小学校課幼稚園課編集(東洋館出版) 8月号 No.708 pp.78〜64
23. 21世紀の子育てを考えるこれからの幼稚園教育の在り方を求めて 論考 平成11年 MINIDX安田生命事業団 Vol.6 No.1 pp.6〜9
24. the challenge of reform in japanese early schooling 論考 平成11年4月 AERA anualmeeting montreal pp.1〜8
25. 幼児が育ち合う工夫の場としてのテーム保育 論考 平成12年 幼稚園「じほう」全国国公立幼稚園園長会編集 5月号 pp.5〜26
26. 幼児期から児童期の教育幼稚園と小学校との段差と連携 論考 平成13年2月 幼稚園「じほう」全国国公立幼稚園園長会編集 pp.5〜11
27. 幼児期にふさわしい教育の在り方とは 論考 平成13年7月 全国幼稚園教育研究協議会紀要 第50号 pp.28〜34
28. 幼稚園教育振興プログラムが目指す方向性から 論考 平成14年 幼稚園「じほう」全国国公立幼稚園園長会編集 4月号 pp.5〜11
29. 幼児期の育てる自己信頼 論考 平成14年 雑誌「児童心理」金子書房 5月号 pp.95〜100
30. 園長のリーダーシップ 単著 平成15年 幼稚園じほう 第32号 全国国公立園長会(編)
31. 幼児教育の原点を考える−幼児教育と特別支援教育の狭間から− 単著 平成21年 幼稚園「じほう」平成21年 3月号 pp.5-11 国公立園長会編
32. 特別なニーズを持つ子に寄り添う保育とは? 単著 平成22年 3月 ベネッセ次世代育成研究所 「これからの幼児教育」冬号 pp.2〜4 幼児教育の視点から支援を考える 「これからの幼児教育を考える」秋号

(報告書)
1. 教員養成系大学・学部におけるカリキュラムの改善 共著 昭和55年 文部省特定研究報告書 全173頁 pp.1〜4、pp.34〜42、pp.106〜108、pp.126〜128
2. 教育実習の効果に関する実証的研究 共著 昭和59年 文部省特定研究報告書 全173頁 pp.1〜2、pp.27〜35
3. 小学生の生活体験等に関する調査報告書X 単著 平成 3年 3月 滋賀県青少年対策本部 全236頁 調査結果の考察及び調査資料の作成 pp.104〜110
4. 人とのかかわりをもつ力を育てる保育の展開 単著 平成3年 「初等教育資料」文部省小学校課幼稚園課編集(東洋館出版) 12月号 No.571 pp.74〜80
5. 幼児教育における教師の保育観と日米比較文化研究 共著 平成17年 文科省科学研究費中間報告書 研究代表者
6. 「学習内容と日常生活との関連性に関する研究」報告書 共著 平成17年 文部科学省委託研究
7. 幼児教育における教師の保育観の日米比較文化研究 共著 平成19年 文部科学省科学研究費最終報告書
8. 保育環境質尺度の開発と保育所研修利用に関する研究 共著 平成20年 厚生労働科学研究費中間報告書
9. 園内研修における自己評価法の活用に関する調査研究 共著 平成23年 3月 財団法人子ども未来財団
10. 幼児教育から小学校教育への移行過程の検討 共著 平成23年 5月 平成19〜22年度科学研究費補助金(基盤研究B)最終報告書
11. 日本SICSを用いた園内研修の現状と課題−幼稚園と保育所への質問紙を通して− 共著 平成24年 3月 兵庫県立大学環境学部研究報告書第14号 pp.31-41
12. 日本における保育評価の伝統と台湾における保育評価の動向 単著 平成21年 3月 平成20年度総括研究報告書 pp.136-142
13. 幼稚園教育要領と教育課程の評価方法の開発 「保育環境と質尺度の開発と保育研修利用に関する調査研究」 共著 平成22年 3月 平成21年度総括研究報告書 pp.33〜53

(DVD等)
1. 「3年間の保育記録」全4巻 共著 平成17年 岩波映像
2. 保育研修用ブックレット+DVD「子どもの経験から振り返る保育プロセスー明日のより良い保育のために」 共著 平成22年 3月 幼児教育映像制作委員会
作成日付 2018/07/31