教員名 阿部 真美子 写真
フリガナ アベ マミコ
所属 児童学科
職位 教授
学位
専門分野
研究内容
担当科目
学 位 : 教育学修士
所属学会 等 昭和43年 4月 日本教育史学会会員(現在に至る)
昭和43年 4月 日本教育学会会員(現時に至る)
昭和50年 4月 日本保育学会会員(現在に至る)
昭和52年 4月 日本比較教育学会会員(平成21年3月まで)
平成11年 4月 関東教育学会会員(平成15年4月より常任理事〜平成13年3月)
平成12年 4月 環太平洋乳幼児教育学会(PECERA)会員・運営委員(平成15年3月まで)
平成22年 9月 関東教育学会編集委員会委員(〜平成24年3月)
平成23年12月 幼児教育史学会理事(現在に至る)
平成25年 9月 日本モンテッソーリ学会常任理事、編集委員会委員
研究実績
・著書
・論文
・講演等
の活動
(著書)
1.モンッテソリーニ・メソッド 共著 昭和49年2月 明治図書全336頁pp1〜145、pp.306〜314
2.子どもの権利と幼児教育―幼児の教育とは何か 共著 昭和51年4月 川島書店全212頁pp.25〜54
3.保育原理の研究 共著 昭和52年11月 建白社
4.教職課程基礎講座 幼児教育・領域社会 共著 昭和56年4月 明治図書全183頁
5.フレーベル 人間の教育 共著 昭和57年10月 有斐閣全232頁
6.乳幼児の教育 共著 昭和59年10月 明治図書
7.アメリカの幼稚園運動 共著 昭和63年11月 明治図書全266頁
8.自発的活動の原理―モンテッソーリ・メソッド 共著 平成2年6月 明治図書全228頁
9.マリア・モンテッソーリ その生涯と業績 単著 平成4年5月 日本モンテッソーリ教育総合研究所全25頁
10.乳幼児の発見と保育の歩みーゆたかな保育文化をめざして 単著 平成7年10月 明治図書全176頁
11.保育内容・計画総論 共著 平成8年4月 樹村房全212頁
12.保育思想の潮流 共著 平成9年5月 栄光教育文化研究所全406頁
13.見る山梨県保育史 共著 平成10年7月 山梨ふるさと文庫 山梨県立女子短期大学山梨県保育史研究会
14.保育者の探究と創造 共著 平成13年11月 光生館全185頁
15.名著解題 共著 平成21年10月 共同出版全347頁
16.教育史 共著 平成21年10月 学文社全238頁

(学術論文)
1.J.J.ルソーの女子教育論 単著 昭和45年3月 東京教育大学大学院
2.モンテッソーリの教育学における発達観 単著 昭和46年3月 教育学研究集録(東京教育大学大学院教育学研究科紀要)pp.1〜8
3.モンテッソーリの生涯と教育観 単著 昭和46年10月 あすなろ書房 「モンテッソーリ教育:6〜12歳」(M.モンテッソーリ著。吉本二郎、林信二郎訳) pp.171〜225
4.幼児教育における「遊戯」と「作業」の意義−フレーベルとモンテッソーリの比較検討をとおして− 共著 昭和49年10月 日本の教育史学(教育史学会紀要17集)pp.67〜83
5.モンテッソーリの「幼児の家」の成立とモンテッソーリ運動の発展 共著 昭和50年10月 講談社 世界教育史大系22「幼児教育史U」(梅根悟監修。世界教育史研究編)所収
6.アメリカにおけるモンテッソーリ運動 単著 昭和54年10月 明治図書「近代幼児教育史」(岩崎次男編著)pp.142〜159
7.「保育観察」授業について 単著 昭和56年5月 川島書店「現代の幼児教育の諸問題」(日本教育大学協会幼児教育部門事務局編)pp.193〜211
8.モンテッソーリ−子どもの権利を求めて− 単著 昭和57年3月 ぎょうせい「現代に生きる教育思想7」(松島鈞、白石晃一編)pp.295〜341
9.イギリスにおける幼児教育論の展開 単著 昭和58年5月 日本らいぶらりい「世界の幼児教育」(岡田正章、川野辺敏監修)のシリーズ7「イギリス」(水野国利編集)pp.79〜84
10.アメリカにおけるモンテッソーリの教育理論 単著 昭和58年5月 日本らいぶらりい「世界の幼児教育」(岡田正章、川野辺敏監修)のシリーズ8「アメリカ」(岡田正章、今村令子編集)pp.168〜187
11.アメリカの幼児教育史研究におけるフレーベル研究の課題と動向 単著 昭和58年9月 近代幼児教育史研究第4号(近代幼児教育史研究会紀要)pp.39〜41
12.マリア・モンテッソーリにおける教育人類学研究について 単著 平成3年3月 山梨県立女子短期大学紀要第24号pp.139〜157
13.アメリカ保育者養成史−19世紀末から20世紀初めの養成の概観 単著 平成4年3月 近代幼児教育史研究会会報
14.山梨県の保育における国際児の受け入れについて:多文化教育・保育の研究(1) 共著 平成5年3月 山梨県立女子短期大学紀要第26号pp.125〜164
15.国際児の保育事例から学ぶこと:多様文化教育・保育の研究(2) 共著 平成6年3月 山梨県立大学女子短期大学紀要第27号pp.111〜150
16.地域の中の国際児:田富町立S保育園の4年間を事例として−多文化教育・保育の研究(3) 共著 平成7年3月 山梨県立女子短期大学紀要第28号pp.85〜119
17.アメリカ保育者養成史−幼稚園教師養成の発生及び変化の過程 単著 平成7年11月 幼児保育制度の発展と保育者養成(玉川大学出版部、岩崎二郎編)pp.222〜239
18.大学像への模索−この20年を振り返って 改革の歩みと新しい大学像への模索 共著 平成8年10月 山梨県立女子短期大学創立30周年記念誌pp.56〜77
19.0歳からのジェンダー・フリー 男女共同参画◎山梨からの発信 共著 平成13年11月 生活思想社pp.180〜187、pp.222〜230
20.今日の日本と公立短期大学の新たな展開 単著 平成14年3月 公立短期大学50年誌(公立短期大学協会)pp.34〜38
21.ジェンダーに向き合う保育専門職の養成 共著 平成17年12月 保育学研究(日本保育学会)第43巻第2号pp.245〜225
22.新たな制度と質の向上 単著 平成23年11月 教育制度学研究(日本教育制度学会) 第18号pp.26〜37

(その他)
[書評、講評]
1.現場のためのモンテッソーリ教育の実践(林信二郎編 あすなろ書房) 単著 昭和58年6月 近代幼児教育史研究会会報第17号pp.4〜6
2.図書紹介 長尾十三二著「世界子どもの歴史第8巻−近代ヨーロッパ」 単著 昭和60年6月 近代幼児教育史研究会会報第17号pp.7〜8
3.講評 岡本先生の保育実践に触れて 単著 平成9年7月 教育者教育研究所「きょういくの風」創刊号pp.108〜109
4.講評 為国先生の保育実践に触れて 単著 平成10年1月 教育者教育研究所「きょういくの風」第2号pp.102〜103
5.書評 小川博久著「保育援助論」 単著 平成11年6月 教育学研究(日本教育学会機関紙)第68巻第2号pp.36〜38
6.図書紹介 前園幸一郎著「マリア・モンテッソーリと現代−子ども・平和・教育−」 単著 平成20年6月 教育学研究(日本教育学会機関誌)第75号第2巻pp.10〜11

[雑誌、冊子等]
1.三つ子の魂百までも−モンテッソーリ女史の教育論− 単著 昭和49年12月 財団法人本地郷団「日本のこころ」第1号pp.56〜60
2.幼児教育の課題 単著 昭和50年5月 評論社「ばれるが」第286号
3.ドクロリ、モンテッソーリ 単著 昭和55年6月 学陽書房「教育学の世界名著100撰」(長尾十三二他編著)pp.138〜141、pp.112〜121
4.幼児と幼児教育の歴史(欧米編) 単著 昭和60年4月〜昭和62年3月 メイト企画「保育のひろば」に3年間、36回にわたって連載、総頁数:84頁
5.阿部真美子さんと「モンテッソーリ・メソッド」を読む 単著 昭和62年10月 時事通信社「教員養成セミナー」vol.8、No.6、pp.12〜15
6.モンテッソーリ・メソッド(モンテッソーリ)、ドクロリ・メソッド(ドクロリ) 単著 昭和62年10月 自由国民社「21世紀の教育基本書総解説−明日の教育と教育界を考える−」(碓井正久、村田栄一監修・編著)pp.124〜128、pp.154〜156
7.モンテッソーリ・メソッド=モンテッソーリ 単著 平成3年12月 時事通信社「教育名著の愉しみ」(金子茂、三笠乙彦編著)pp.111〜118
8.マリア・モンテッソーリ−子どもと平和のために闘った人生− 単著 平成7年2月 社団法人日本理容教育センター「研修紀要」第95号pp.8〜11
9.コラム「海外」 単著 平成7年4月〜平成8年3月 雑誌「エデュケア」連載
10.ドクロリーブンブンうなっている、活気あふれた蜂の巣箱のような学校 単著 平成8年1月 社団法人日本理容センター「研修紀要」102号pp.23〜26
11.戦後幼児教育思想を考える−蘇生からえた遺産− 単著 平成9年 青少年問題研究所「青少年問題」第44巻第5号
12.倉橋惣三−子ども一人ひとりを尊重する教育− 単著 平成10年1月 社団法人日本理容センター「研修紀要」108号
13.マクミラン姉妹−子どもの発達にとって大切なものは何か 単著 平成12年2月 社団法人日本理容センター「研修紀要」116号pp.30〜33
14.フレーベル−さあ、私たちの子どもらと生きよう!−世界の幼児保育者の父、F.フレーベル 単著 平成13年5月 社団法人日本理容センター「研修紀要」129号pp.12〜15
15.「親育ち」をサポート−やまなし「親」学習プログラム 共著 平成20年9月 月刊「地方自治研修」2008.9公職研発行pp.38〜40
16.「子どもの家」「モンテッソーリ」「モンテッソーリ教具」 単著 平成18年6月 保育小事典
17.アメリカ幼児教育史研究の到達点と課題 単著 平成19年3月 幼児教育史研究第2号
18.モンテッソーリ 単著 平成24年6月 比較教育学辞典pp.379

[翻訳]
1.モンテッソーリ・メソッドにおける「子どもの自己活動」に与えられたジョン・デューイの批判 単著 昭和50年8月 西洋教育史研究(東京教育大学外国教育史研究室年報第4号pp.51〜61
2.現代と教育−真実の教育を求めて(W.Nニブレット著) 共著 昭和51年12月 福村出版pp81〜34

(報告書、研究ノート)
1.報告書「山梨県保育史」 共著 平成6年1月 第3回テレビ山梨サイエンス振興基金研究報告書(全19頁)テレビ山梨厚生文化事業団
2.報告書「山梨県保育史ノート(1)草創期の様相@−山梨懸師範学校附属幼稚園教室日誌について−」 単著 平成7年3月 山梨県立女子短期大学紀要第27号pp.159〜192
3.報告書「国際化の進行に伴う子どもの諸問題と保育者・教師における国際理解教育イメージ−本県の幼稚園・保育所から小学校までを対象として−」 共著 平成10年1月 第7回テレビ山梨サイエンス振興基金研究報告書pp.55〜59、テレビ山梨厚生文化事業団
4.山梨師範学校附属幼稚園保育日誌−昭和19年4月から昭和20年9月まで− 共著 平成12年3月 山梨県立女子短期大学地域研究会「地域研究」創刊号pp.75〜86
5.平成12年祖父しか対策臨時特例交付金関係事業研究報告書 共著 平成12年3月 山梨県立女子短期大学ジェンダー・フリー教育プログラム研究会
6.「ジェンダー・フリーで育ち合おう!私らしく、あなたらしく」調査・研究報告書 共著 平成14年3月 山梨県立女子短期大学ジェンダー・フリー教育プログラム研究会

[学会発表]
1.アメリカ合衆国におけるモンテッソーリ運動−アメリカ社会への導入。受容の過程を中心に− 単 昭和52年5月 日本保育学会
2.20世紀初頭のフレーベル主義者のモンテッソーリ理解について 単 昭和60年9月 日本ペスタロッチ・フレーベル学会
3.山梨県における国際時の保育について(1)受け入れ状況と保育関係者の認識 共 平成5年5月 日本保育学会(第46回)
4.山梨県における国際時の保育について(2)保育状況の認識と多文化保育へ向けての課題− 共 平成5年5月 日本保育学会(第46回)
5.山梨県保育史(1)草創期の様相−明治期の幼稚園教育− 共 平成6年5月 日本保育学会(第47回)
6.山梨県保育史(2)明治期の子守学校について 共 平成6年5月 日本保育学会(第47回)
7.アメリカ教師養成史における保育者養成史の特質 単 平成6年7月 日本比較教育学会(第30回)
8.山梨県保育史(3)記録に残る造形とあそび 共 平成7年5月 日本保育学会(第48回)
9.山梨県保育史(4)記録に残る造形とあそび 共 平成7年5月 日本保育学会(第48回)
10.ジェンダー・フリー教育プログラムの実践的研究:保育者・保護者を対象として 共 平成10年5月 日本保育学会(第53回)
11.保育・子育てに関わるジェンダー:保育者および親の意識 共 平成10年5月 日本保育学会(第53回)
12.A training program if gender-free education for professionals and parents 共 平成12年7月 PECERA環太平洋乳幼児教育学会(第1回)
13.アメリカ合衆国中西部における幼稚園運動の指導者の一人、エリザベス・ハリスンの生涯と業績〜アプローチのための基礎作業〜 単 平成20年12月 第3回幼児教育史学会大会
作成日付 2017/10/01