教員名 キム ミンジ 写真
フリガナ キム ミンジ
所属 短大 保育科
職位 准教授
学位
専門分野
研究内容
担当科目
学   位:修士(人文科学)
専門分野:幼児教育、保育者の専門性
研究内容:保育者の専門性と成長、保育環境を意識した園内研修
担当科目:教育方法論、保育内容 言葉
所属学会 等 平成10年4月 日本保育学会会員(現在に至る)
平成16年4月 日本乳幼児教育学会会員(現在に至る)

(社会活動)
平成17年4月 惣三会(浦和市私立幼稚園教諭園外研究会)参加(平成19年3月まで)
平成21年4月 継続研(千代田区子ども園を中心とした園内研究会)協力研究者として参加(平成22年3月まで)
平成26年4月 カンファレンス(北区明日香保育園 園内研究会)スーパーアドバイザーとして参加(現在に至る)
研究実績
・著書
・論文
・講演等
の活動
(著書)
1.子どもの発達と文化のかかわり 共著 平成19年5月 光生館 全189ページ
2.保育士試験(徹底攻略テキスト&問題集) 共著 平成21年2月 (株)ナツメ社 全391ページ
3.(演習)保育内容 環境 共著 平成21年12月 建帛社 全111ページ
4.(演習)保育方法の探求 共著 平成23年12月 建帛社 全158ページ
5.保育内容の基礎と演習 共著 平成27年3月(出版予定) わかば社
6.保育方法の基礎 共著 平成27年4月(出版予定) わかば社

(学術論文)
1.ティームティーチングの実践の中でのメンタリング−幼稚園での保育実践を通して−(修士論文) 単著 平成16年3月 お茶の水女子大学大学院 人間文化研究科 
2.新人保育者による省察の意味とその変容を支える支援の在り方-保育実践後の「保育者間の話し合い(対話)」の中から-(査読付き) 単著 平成21年8月 保育学研究 第47巻第1号(pp.66-78)
3.日本における新人保育者の育成に関する最近の動向 共著 平成23年3月 大妻女子大学家政系研究紀要 第47号(pp. 39-46)
4.How to define the Professionalism of Kindergarten-teachers:Research on Childcare Practices that Encourage Reflection among Novice Kindergarten-Teachers
 共著 平成23年3月 東京立正短期大学紀要 第39号(pp.37-50)

(学会 口頭発表)
1.新人保育者の保育実践の悩みや葛藤の分析−カンファレンスの分析を通して− 共同発表 平成19年5月 日本保育学会 第60回大会(場所:十文字学園女子大学)
2.新人保育者よる省察の行為の意味とその変容を支える支援のあり方−保育実践後の「担任同士の話し合い(対話)を通して− 共同発表 平成20年5月 日本保育学会 第61回大会(場所:名古屋市立大学)

(学会 ポスター発表)
1.わが国の保育実践における保育環境と時空間の意味的変容(1) 共同発表 平成25年5月  日本保育学会 第66回大会(場所:中村学園大学)
2.戦前の幼稚園における空間意識の検討−写真の分析を通して− 共同発表 日本保育学会68回大会 平成27年5月

(学会シンポジウム)
1.学会記念シンポジウムテーマ:子どもの視点から幼児教育を考える 平成25年9月 国際幼児教育学会第34回大会(場所:東京福祉大学伊勢崎キャンパス)
2.学会記念シンポジウムテーマ:韓国児童学の展望 平成25年11月 2013年韓国児童学会秋学術大会(場所:延世大学)

(通訳)
1.学会企画シンポジウムテーマ:保育・教育の指導内容、方法を通して幼児期と児童期の接続を考える−文化に埋め込まれた「ふさわしい遊びや活動」とは? 【話題提供者】Catherine C. Lewis(米国) 洪勇姫(韓国) 秋田喜代美(日本) 平成19年5月 日本保育学会 第60回大会(場所:十文字学園女子大学)
2.学会企画国際シンポジウムテーマ:大韓民国の標準保育課程と2007年改定幼稚園教育課程−作成過程での理論的実践的検討内容と課題− 【話題提供者】表甲洙(韓国嬰幼児保育学会長) 文美玉(前幼児教育学会長) 平成20年5月 日本保育学会 第61回大会(場所:名古屋市立大学)
3.韓国キョンヒ大学との交流セミナー 平成22年5月 主催:東京成徳大学子ども学部(場所:港区立白金台幼稚園、品川区立芳水小学校、品川区立つぼみ保育園をまわり、東京成徳短大学附属幼稚園(北区))
4.保育の質評価と質モニタリング−東アジア諸国の保育の質評価に関する政策と研究動向− 【招聘講演者】Dr. Chen Xuefeng(中国UNICEF) Wang Zhengke(中国 教育省) Dr. Myung-Lim Chang(韓国KNICEF) Ching Ting TAN(シンガポール教育省) 田熊美保(OCED教育局上級政策アナリスト) 平成23年11月 主催:東京大学幼児教育研究会、(財)全日私幼研究機構(場所:東京大学)
5.学術交流講演「韓国幼児教育・保育の現状と発展の課題」日本保育学会第68回大会 平成27年5月(慶北大学校児童学部教授 鄭晶姫先生の通訳にあたる)
作成日付 2017/10/01