聖徳の特色 Feature 会食について

毎日の食事の時間も大切な学びの場であると考えています。

本校では、毎日の昼食は約900人の生徒全員と教員が食堂(じきどう)に会して食事を行います。

「食堂(じきどう)での一斉会食」は、旬の食材を知りバランス良く食べるという「食育」の時間でもあり、協力し合いながら全員で食事の配膳準備をすすめたり、和やかで楽しい食事の時間になるように、毎日の生活に「和の精神や思いやりの心」を実践する場でもあります。
同世代の友だちや学年を超えた交流、先生たちとのコミュニケーションより豊かな人間性を培います。また会食を通して、先生たちは生徒たちのちょっとした変化などにも気づき、フォローしやすい状況を作っています。

  • 会食01画像
  • 会食02画像
会食の大切な目的

トップページに戻る