聖徳の特色 Feature 沿革

聖徳学園の創立は、昭和8年(1933年)にまでさかのぼります。 学園創立者の川並香順先生・孝子先生は、より豊かな人間社会を実現するには、豊かな人間性と真の意味の学力を備えた「人づくり」が最も重要だと思い至りました。

「人づくり」を実現するために建学の精神は、道徳や礼節を解いた聖徳太子の教えにもある「和」の精神と定め、聖徳学園を開学しました。以来、時代にふさわしい女子教育と幼児教育を実践することで多くの成果をあげ、「保育の聖徳®」と高い評価を得るに至っています。

昭和8年(1933) 川並香順・孝子夫妻により大森に聖徳家政学院・新井宿幼稚園を設立
昭和24年(1949) 財団法人聖徳学園となり、東京都港区三田に新校舎を建築
昭和32年(1957) 学校法人東京聖徳学園となる
昭和40年(1965) 千葉県松戸市に短期大学を開設
昭和58年(1983) 学校創立50周年記念事業として、短期大学附属中学校・高等学校(本校)を開設
昭和59年(1984) 日本武道館にて創立50周年記念式典挙行
北蓼科高原(長野県望月町)に、聖徳学園セミナーハウス「かすが荘」を落成
昭和63年(1988) 第1回イギリス語学研修実施(高校生)
平成2年(1990) 聖徳大学人文学部(児童学科・日本文化学科・英米文化学科)開設
本校は聖徳大学附属中学校・高等学校と改称
平成5年(1993) 東京聖徳学園創立60周年記念式典、本校創立10周年記念式典を挙行
平成6年(1994) 第1回ニュージーランド英語研修実施(中学生)
平成7年(1995) 高等学校にコース制導入
平成8年(1996) オーストラリアMLCスクールと姉妹校提携
平成9年(1997) 中学校に特別進学6年クラス設置
ハナエ・モリによる新制服採用
平成10年(1998) 聖徳大学大学院 児童学研究科・言語文化研究科・英米文化専攻に修士課程を開設
平成11年(1999) 学園創立65周年記念式典、創立者川並香順生誕100周年記念式典を挙行
聖徳大学大学院 児童学研究科に通信制の修士課程を開設
平成12年(2000) 聖徳大学大学院に博士課程を開設
平成13年(2001) 聖徳大学人文学部に通信教育課程を開設
平成14年(2002) 高大連携授業を開設
平成15年(2003) 東京聖徳学園創立70周年記念式典、本校創立20周年記念式典を挙行
ISO9001、ISO14001同時認証取得
平成18年(2006) 本校音楽科に吹奏楽コースを新設
平成19年(2007) 新クラス制・類型別カリキュラム導入
平成20年(2008) 学園創立75周年記念式典
聖徳大学児童学部(児童学科)、音楽学部(演奏学科・音楽総合学科)開設
平成22年(2010) 聖徳大学附属女子中学校・高等学校と改称
平成23年(2011) 前学園長逝去に伴い、第2代学園長に川並弘純が就任
平成25年(2013) 中学校にS選抜クラスを新設
平成25年(2013) 東京聖徳学園創立80周年記念式典、聖徳大学附属女子中学校・高等学校(本校) 創立30周年記念式典を挙行
平成26年(2014) 聖徳大学看護学部(看護学科)開設

トップページに戻る