抹茶ブラマンジェ

夏期学習ゼミでiPad活用 選択肢問題の解答状況の把握・共有




夏期学習ゼミでiPad活用  ー 選択肢問題の解答状況の把握・共有 ー



(この記事は、秋山等先生の教員紹介ブログより、ICT教育機器活用授業として転載・紹介しております)




CIMG0149.JPG



CIMG0140.JPG




CIMG0137.JPG



 7月22日から本校も夏休みに入りました。

それでも特進コースやS選抜コースの生徒は毎日元気に登校しています。

4年生(高1)は今日28日まで授業(夏ゼミ)があります。

1,2時間目が国語、3,4時間目が数学、5,6時間目が英語です。

もちろん受講料などはかかりません。

河合塾の模擬試験対策や大学受験を見据えた授業を展開しています。


CIMG0122.JPG



CIMG0133.JPG




CIMG0123.JPG



CIMG0138.JPG


視聴覚室で授業です。
予備校のような雰囲気でしょ。

ただ、予備校と違うのはホワイトボードとは別にiPadを活用している点です。

現代文の大学入試問題演習を実施しています。

ロイロノートを活用すれば、生徒たちの解答を瞬時に把握することができます。


今日の演習問題は選択問題です。
生徒は自分が選んだ答えを色のついたシートで私に知らせます。

例えば、
①を選んだ人は赤、
②を選んだ人は黄色、といった具合です。


私は誰がどのタイミングで生徒は解答として何を選んだのかを瞬時に把握することができます。

さらに、全体の様子を把握した上でその後の問題解説にそれを有効に反映させることができるのです。

まだまだ、解き慣れていないのでひっかけの選択肢にまどわされたり、語彙力が足りないがゆえに間違えたり、読解が不十分で目のつけどころを誤っていたり、そういった生徒たちの傾向が手に取るように分かります。

もちろん、記述の問題にも活用が可能です。



CIMG0153.JPG




CIMG0157.JPG




CIMG0180.JPG



CIMG0149.JPG



英語や数学でも、ホワイトボード(黒板)を活用しながらも、iPadやプロジェクター等を有効に使って授業が行われています。

従来の授業における良い部分は継続しつつ、新しい手法や手段を効果的に取り入れています。

8月19日から22日までは学習特訓合宿です。24日には模擬試験があります。

この夏、やらなければならないこと、たくさんあるけど、勉強も部活動もその他もろもろも、欲張っていろいろやってみようね。