聖徳の特色 Feature 聖徳の教育理念

聖徳学園の建学の精神「和」は、聖徳太子の十七条憲法の中にうたわれている「和を以て貴しとなす」に由来します。「和」は穏やかな人間関係の基本であり、思いやりと品格を育てるもので、言わば「日本人の心」の原点ともいえます。

この「和」の精神に基づき、本校では一人ひとりの女子力の向上のために、人間力を高める『女子教育』と『学力向上』を目指しています。

一人ひとりの女子力向上へ

思いやる力 礼節
相手を大切に思う心を、礼儀や美しいマナーとしてかたちにする力です。
相手への心づかいを通して、自分自身を磨き、いつまでも輝きつづける女性を目指します。
叶える力 知育
将来の夢や目標を実現する力です。
変化する社会の中で、自分らしく活躍するための基盤となる、学習能力と感性を身につけます。
助け合う力 勤労
さまざまな人と協力し、大きな仕事を成しとげる力です。
社会に出てから欠かせない円満な人間関係やチームワークの大切さを学びます。

トップページに戻る