年間行事

本物に触れる教育を通じて、豊かな心を育みます。

PICK UP! EVENT

体育祭 「扇の舞」

文化祭英語劇 写真

本校では毎年体育祭の最終プログラムにおいて、高校2年生が全員参加する「扇の舞」を集団演技として行っています。目標は「集団の美を伝統として受け継ぐ」こと。佐藤直紀作曲の「扇の舞」の曲に合わせ、約4分間手に持った扇の色を3グループ(=黄色・紫色・朱色)に色分けし、全員が舞い続けます。テーマは「飛べ光彩の空へ!」。練習期間は6月から9月の体育の授業で約10時間練習と直前の総合練習を重ねます。

当日本番演技の服装は、上は体操着を下は長ジャージを使用。演技を終えた生徒からは「下級生であった高校1年生の時には先輩の演技を見て自分の学年になったらどきるかどうか不安だった。集団演技に取り組めてとてもよかった。」の声も。本校の高校生が受け継ぐ本校ならではの「集団の美」です。

PICK UP! EVENT

ジョブシャドウ

卒業研究発表 写真

世界最大の国際総合航空貨物輸送会社フェデラル エクスプレスにおいて毎年3月中旬に、本校の生徒15名を対象に一日職業体験「ジョブシャドウ」が実施されます。

ジョブシャドウとは、社員さんたちが仕事に取り組む姿勢を間近に見ることで、学校で学ぶことがどのように仕事に関連しているか、生徒たち自らが発見することを目的とした体験型教育プログラムです。生徒 一人ひとりが、営業、通関、サプライチェーン、安全管理などを担当する社員さんのシャドウ(影)として、働く姿を見ながら、フェデックスのグローバルビジネス、従業員の役割、チームワークの大切さ、そしてお客様への責務などを学びます。

 参加した生徒は、「実際に人々が働くオフィスに入り、働くひとの姿を見ることができたのは、とても貴重な体験でした。また社員さんの英語力にも驚かされ、今後のためにもっと勉強しないといけないと実感しました」などと話していました。

  • 4月
  • 入学式
  • 4年生入門コンサート
  • 5月
  • 6年生北蓼科高原体験学習
  • 6月
  • 全校合唱祭
  • 年生北蓼科高原体験学習
  • 7月
  • イギリス語学研修
  • 秋山駅挨拶運動
  • 9月
  • 4年生北蓼科高原体験学習
  • 秋山駅挨拶運動
  • 聖徳祭
  • 10月
  • 体育祭
  • 11月
  • 5年生九州修学旅行
  • 12月
  • 1月
  • 3年生送別オルガンコンサート
  • 2月
  • 3月
  • 卒業式

聖徳学園  シリーズコンサート

豊かな心を養うため、本物の芸術による教育環境を整備しています。
生徒たちが日頃から芸術に触れ、親しむことで豊かな感性をけるよう、聖徳大学の川並香順記念講堂では、国内外の著名なオーケストラやアーティストによる「シリーズコンサート」を年間約30回開催しています。

2013年度予定公園

トップページに戻る