最新更新日:2022/04/12 | フロアーガイド | モバイルサイト | アクセス

データベースのご案内

川並弘昭記念図書館では、研究活動に有益な各種のオンラインデータベースと契約を結び提供しております。次のデータベースの 利用対象者は本学に所属する構成員(教職員・学生等)です。学外利用可となっているデータベースはユーザーIDとパスワードが必要です。第三者に漏れないように十分に配慮してください。ユーザーIDとパスワードにつきましては、川並弘昭記念図書館にお問い合わせください。(申し込みはPCで、ご所属、学籍(教職員)番号、氏名、利用するデータベース名を、”こちら(library@wa.seitoku.ac.jp)”にご連絡ください。)

歴史的音源(れきおん) 同時アクセス数:1  学内専用PC(4F)

歴史的音源(れきおん)とは、1900年から1950年に国内で製造されたSP盤及び金属原盤等に収録された音楽・演説等の音源です。国立国会図書館がアーカイブする、これらのデジタル音源は約5万点以上が収録されています。当館は「公立図書館への歴史的音源の配信サービス」に参加しておりますので、図書館4Fメディアパーク内の「れきおん」専用PCからすべての音源が気軽に視聴いただけます。利用をご希望される方は図書館事務室までお越しください。なお、著作権(著作隣接権)の保護期間が満了した音源は、インターネットで公開されています。左メニューの「歴史的音源(れきおん)(インターネット公開音源)」から、学内学外を問わずご視聴いただけます。
ヘルプ画面

CiNii            同時アクセス数:無制限  学内外利用可

国立情報学研究所が提供するデータベースです。学協会誌、大学研究紀要、国立国会図書館の雑誌記事索引データベースなど、学術論文情報を検索の対象とする論文データベース・サービスです。「CiNii Research - 論文・データをさがす」では、学協会刊行物・大学研究紀要・国立国会図書館の雑誌記事索引データベースなどの学術論文情報を検索できます。「CiNii Books - 大学図書館の本をさがす」では、全国の大学図書館等が所蔵する本(図書・雑誌)の情報を検索できます。「CiNii Dissertations - 日本の博士論文をさがす」では、国内の大学および独立行政法人大学評価・学位授与機構が授与した博士論文の情報を検索できます。
 CiNiiについて

朝日新聞クロスサーチ         同時アクセス数:1  学内利用

朝日新聞社の「朝日新聞クロスサーチ」は、過去の出来事を手軽に調べることができるオンライン記事データベースです。1879年(明治12年)の創刊号から今日まで 約140年にわたる紙面から約1600万件の記事・広告が検索できる日本国内最大級の新聞記事データベースです。 2022年3月、「聞蔵Uビジュアル」が全面リニューアルして「朝日新聞クロスサーチ」へと生まれ変わりました。
朝日新聞クロスサーチの使い方

ヨミダス歴史館          同時アクセス数:1  学内利用

読売新聞社が提供するデータベースです。読売新聞記事は、1874年(明治7年)創刊からの読売新聞記事テキストをすべて収録。最近の記事は、切り抜きイメージで見ることができます。THE DAILY YOMIURIは、昭和64(1989)年からの英字新聞「The Daily Yomiuri」記事テキストを収録し、記事は、邦字と英字をあわせて約500万件あります。
 ヨミダス歴史館 ヘルプヨミダス歴史館 動画

毎索(マイサク)       同時アクセス数:1    学内利用

毎日新聞社が提供するデータベースです。毎日新聞東京本社発行の朝夕刊最終版の全文(明治5年(1872年)創刊〜)をはじめ、大阪本社/西部本社/中部本社/北海道支社の記事、各都道府県の地方面の記事を収録、また金融、経済、就職活動に役立つ週刊経済誌「エコノミスト」の掲載記事と誌面(PDF)も収録されています。サービスを利用する際は、【IPアドレス制御型】から Log In してください。

日経テレコン21        同時アクセス数:無制限  学内利用

日本経済新聞社が提供する日本最大級のビジネスデータベースサービスです。日本経済新聞記事は、1981年(昭和56年)から全文を収録しています。新聞記事から、国内120万社・海外5,000万事業所の企業情報、ビジネスに欠かせない人事情報に至るまで、幅広いビジネス情報が多数収録されています。
 日経テレコン サポート

東洋経済デジタルコンテンツ・ライブラリー 同時アクセス数:無制限  学内利用

東洋経済新報社が提供するデータベースです。『週刊東洋経済』、『会社四季報』など東洋経済新報社が刊行するコンテンツ18種を収録し、掲載されている誌面をPDFでのダウンロードが可能となっています。
 東洋経済デジタルコンテンツ・ライブラリーの活用法

ジャパンナレッジ        同時アクセス数:2  学内利用

ネットアドバンス株式会社が提供するデータベースです。小学館発行の『日本国語大辞典』や『日本大百科全書(ニッポニカ)』等の辞書・事典のほかに『東洋文庫(全692冊)』や『新編日本古典文学全集(全88冊)』などを含む叢書、週刊エコノミストなどのコンテンツを30種以上が収録されています。
 ジャパンナレッジの使い方

日本文学Web図書館 和歌・連歌・俳諧ライブラリー 同時アクセス数:2 学内外利用可

「日本文学Web図書館」は、日本文学研究のための会員制の総合検索、閲覧サイトです。和歌&俳諧ライブラリーは、新編国歌大観+新編私家集大成+歌書集成+古典俳文学大系(コンテンツ提供;新編国歌大観=角川学芸出版、古典俳文学大系=集英社、新編私家集大成・歌書集成=古典ライブラリー)が収録されています。
 「日本文学Web図書館」利用法「和歌・俳諧ライブラリー操作の手引

判例体系              同時アクセス数:1  学内利用

第一法規が提供する加除式書籍「判例体系」のインターネット版です。通常の検索項目に加え、事項(講学上・実務上の用語)による検索、法学的分野・論点を指定して検索する体系目次(項目)検索等、豊富な検索機能を備えた国内最大級の総合判例データベースです。判決文や法律の全文を印刷しますと100ページを超えるものがありますので、印刷ページ数を確認の上、印刷実行をしてください。なお、PC本体や外部記憶媒体(USBメモリ等)へのダウンロードについては、明らかに異常と認められる分量および頻度のコンテンツダウンロードは認められていません。

官報情報検索サービス       同時アクセス数:1  館内利用

独立行政法人国立印刷局が提供する官報(本紙、号外、政府調達公告版、資料版、目録)をインターネットで検索できる会員制サービスです。昭和22年5月3日・日本国憲法施行日以降〜当日発行分(当日分は午前8時30分以降に公開)までの官報が収録されてます。平成15年7月15日以降の官報は、無料公開してい「Internet版官報」をご利用ください。



次のページ