千葉県立市川南高等学校ならびに千葉県立君津高等学校と高大連携協定を締結しました

2017年02月06日 大学アイコン 短大アイコン
 聖徳大学・聖徳大学短期大学部は千葉県立市川南高等学校(林克幸校長)、千葉県立君津高等学校(廣部泰紀校長)とそれぞれ高大連携に関する協定書を1月27日付で締結しました。

 今回の協定では、交流・連携の内容として、聖徳大学の指定する授業科目への科目等履修生の受入や公開講座受講生の受入、聖徳大学教員の高校への出張講義などが盛り込まれています。
 また、両校とも千葉県「県立学校改革推進プラン・第3次実施プログラム」の一環として、普通科に教員基礎コース(君津・平成30年度)、保育基礎コース(市川南・平成31年度)の設置が予定されており、これらの分野でノウハウを有する本学の知見が、高校教育にも一層生かされる見通しです。

 今回の締結により、本学との高大連携協定を結んだ千葉県内の高校は、昨年締結した市川昴、我孫子と合わせて4校となりました。


          市川南高校の林校長(左)と川並学長               君津高校の廣部校長(左)と川並学長
ページの先頭へ