平成29年度入寮式を挙行 〜新学生寮「相模台寮」の開寮宣言も行われました〜

2017年03月31日 大学アイコン 短大アイコン


聖徳大学・聖徳大学短期大学部キャンパス


「寮歌」斉唱

 3月31日(金)、大学キャンパスで平成29年度入寮式が行われ、本学の4つの学生寮に新入生111名が入寮しました(順和寮27名、香風寮22名、和心寮14名、相模台寮48名)。また、本年4月から新たにオープンした「相模台寮」の開寮宣言も行われました。

 学長式辞において、川並弘純学長は「これから、かけがいのない体験をし、多くのことを学ぶことになる。学部・学科を超えた友人をつくり、ぜひ寮生活を楽しんでほしい」と話しました。
 また、寮生代表による挨拶では、「各寮ではクリスマス会などの楽しい行事がたくさんあり、行事を通して寮生の絆を深めることができる。互いに思いやりを持って生活することで、かけがいのない友人ができる。私たちと一緒に素敵な女性をめざして寮生活を送りましょう」と新入生を歓迎しました。

 その後、新入寮生宣誓、学寮委員紹介、寮生役員紹介と続き、全員で「寮歌」を歌って閉式となりました。
ページの先頭へ