千葉県立鎌ケ谷西高等学校と高大連携に関する協定を締結

2019年04月04日 大学アイコン 短大アイコン


協定を交わす代崎晶子校長(左)と川並弘純学長

 聖徳大学・聖徳大学短期大学部は、千葉県立鎌ケ谷西高等学校と高大連携に関する協定を締結しました。相互の交流・連携を通じて、高校生の視野を広げ進路に対する意識や学習意欲を高めるとともに、大学の求める学生像および教育内容への理解を深めることを目的としています。
 4月3日(水)、聖徳大学クリスタルホールにて協定締結式が執り行われ、代崎晶子鎌ケ谷西高校校長と川並弘純聖徳大学長が協定書に調印しました。

[主な交流・連携活動内容]
1.聖徳大学・聖徳大学短期大学部の指定する授業科目への科目等履修生の受け入れ
2.聖徳大学・聖徳大学短期大学部の各種公開講座への受講生の受け入れ
3.聖徳大学・聖徳大学短期大学部の教員による鎌ケ谷西高校への出張講義
4.教育についての情報交換および交流
ページの先頭へ