NHK放送文化研究所長の小川純子氏を迎え、聖徳大学オープン・アカデミー(SOA)が2019年度オープニングセレモニーを開催しました

2019年04月22日 大学アイコン


小川純子氏


ミニコンサート「つながる音楽」


 聖徳大学オープン・アカデミー(SOA)は4月20日(土)、2019年度オープニングセレモニー(開講式)を開催し、SOA会員や地域の方など多くにご来場いただきました。
 開会に際し、川並弘純学長は「新しい知見にふれることは人生を豊かにしてくれる。そのために、本学のSOA講座を大いに利用してほしい」と挨拶しました。

 【第1部】では、NHK放送文化研究所長の小川純子氏による講演「激変するメディア〜人をつなぐのか? 分断するのか?〜」が行われました。
 小川氏は、世界各国において映像コンテンツの輸出が国家政策にもなっていること等の現状を紹介されました。その一方で、SNSの台頭などメディアの多様化による「フィルターバブル」の問題にも触れ、ジャーナリズムの危機に瀕している現状もあることや、その上でSNSとの共存を図っていく必要性を感じていることを話されました。

 【第2部】では、本学音楽学部によるミニコンサート「つながる音楽」が行われました。R.ロジャース:ミュージカル《サウンド・オブ・ミュージック》メドレーや、J. S.バッハ:トッカータとフーガ ニ短調 BWV565(パイプオルガン)など、約1時間にわたる素晴らしい演奏で観客を魅了しました。

--------------------------------------------------------------------------
 SOAは会員制ですが、どなたでも入会、講座受講ができます。また、会員制の講座のみならず入会金不要の1日講座も多数用意しています。ぜひご参加ください。

▼SOA公開講座のご案内はこちら
http://www.seitoku.jp/soa/
ページの先頭へ