読売新聞(6/25付)に、本学が展示している墨書「令和」に関する記事が掲載されました

2019年06月25日 大学アイコン



元号発表時と同じ額に入った書を持って記念撮影できます

 6月25日付の読売新聞朝刊に、本学が展示している墨書「令和」に関する記事が掲載されました。
 菅官房長官が新元号発表時に掲げた書「令和」は、本学文学部の茂住菁邨(修身)先生が揮毫したものです。
 茂住先生がその後新たに揮毫した「令和」の書が、現在本学クリスタルホール入り口に飾られていることや、複製を手に持って記念撮影できることなどが紙面で紹介されています。ぜひご一読ください。

掲載紙: 読売新聞 25面 地域(東葛)
発行日: 2019年(令和元年)6月25日

■読売新聞オンライン
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190624-OYT1T50257/



関連記事:新元号「令和」文学部の茂住菁邨先生が揮毫---落款した書を大学に寄贈(一般閲覧可・記念撮影スポットあり)
ページの先頭へ