免許、資格の取得なら、サポート充実の聖徳大学 総合女子大学 聖徳大学・短期大学部・大学院のニュースを紹介するページです。−聖徳大学は、保育、管理栄養士養成、教員養成の分野で高い実績を誇る総合女子大学です。各種免許、資格の取得をサポートします。 http://www.seitoku.jp/univ 2017-09-23T21:46:45+01:00 text/html 2017-09-21T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 【採用情報】聖徳大学助手(嘱託)・副手(嘱託)を募集します(平成29年9月21日~平成29年10月27日書類必着) http://www.seitoku.jp/gakuen/saiyou/index.htm text/html 2017-09-21T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 大学生記者が取材・編集する紙面「CHIBA University Press」の表彰式で優秀賞を受賞! http://www.seitoku.jp/news/detail.shtml?id=1224  県内の大学生の情報発信力やメディアリテラシー能力向上を目的とした「CHIBA University Press(チバ ユニバーシティ プレス)」の閉講式および表彰式が9月20日(水)に開催され、本学が、外部も含めた専門の記者から一番高い評価にあたる「優秀賞」を受賞しました。受賞したのは、心理・福祉学部2年の泉優香さん、花井直子さん、文学部2年の小山詩乃さんです。  この企画は千葉県の大学向けに平成24年度からスタートし、初参加の本学を含め、今年度は全10大学が参加しました。  本学は「保育」「食育」をテーマに松戸市の子育て支援に関する取り組みについて取材を行い、6月29日付の千葉日報に掲載されました。松戸市役所や、松戸市と協働で製作した「食育かるた」を使っている保育園に取材に行くなど、学生たちは何度も取材を重ね、記事を作り上げました。  審査員の講評では、「内容の一貫性」「取材に基づいた説得力のある内容」「取り組み姿勢」が良かったとのことでした。受賞した学生からは、「取材した情報を表現することの難しさを学んだ」などの感想がありました。 ■掲載された記事(PDF)はこちら text/html 2017-09-19T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 <速報>看護学部第一期生の就職内定情報(保健・医療職) http://www.seitoku.jp/events/20170911_kango_shushokunaitei.pdf text/html 2017-09-19T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 朝日新聞出版のニュースサイトAERA dot.に掲載されました―幼稚園教員、保育士採用ランキング トップ100大学 https://dot.asahi.com/dot/photoarticle/2017090700102.html text/html 2017-08-31T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 第53回聖徳祭(11/11~11/12開催)のポスターが完成しました http://www.seitoku.jp/events/seitokusai2017_flyer.pdf text/html 2017-08-29T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 聖徳大学大学院「看護学研究科(修士課程)」の設置が認可されました http://www.seitoku.jp/news/detail.shtml?id=1213 聖徳大学(千葉県松戸市/学長:川並弘純)が平成30年4月の開設に向けて、平成29年3月末に申請を行っていた「聖徳大学大学院看護学研究科(修士課程)」の設置について、平成29年8月29日付けで文部科学大臣より認可されました。 看護学研究科(修士課程)は、地域の保健医療福祉並びに教育環境の向上に寄与するために、「和」の精神と人間の尊厳を基盤とし、広範な視点から看護学の学識を教授し、高度専門職業人として変化に創造的に対応できる看護学の専門的知識と技術及び教育研究能力をもった人材を育成します。 具体的には、高度な組織管理、経営管理のできる能力を有するトップリーダー(病院の看護部長、訪問看護ステーションの管理者、福祉施設等の施設長など)及び協働する力とマネジメントを有するミドルリーダー(病院の師長、主任、部署リーダーなど)として活躍できる人、大学等における組織マネジメント力・多職種連携の知識・技術を有する教育研究者として、看護基礎教育機関や臨床の場において看護基礎教育や看護継続教育を充実させることに貢献できる人を育成します。 なお、本件につきましては、 看護学部のページも是非ご覧ください。 text/html 2017-08-25T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 「AERA」(朝日新聞出版)2017年8月28日発行号に児童学部夜間主コースが紹介されました http://faculty.seitoku.ac.jp/child-studies/2017/08/24/6423/ text/html 2017-08-07T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 「第2回ナース・スチューデント認証式~看護師になるための決意式~」を開催しました http://www.seitoku.jp/news/detail.shtml?id=1209  8月5日(土)、聖徳大学川並香順記念講堂において、看護学部3年生による「第2回ナース・スチューデント認証式~看護師になるための決意式~」が行われました。  実習病院関係者、保護者、在学生(看護学部2年生)、後援会、香和会等、多くの方々にご臨席いただきました。式典では、水戸看護学部長から一人ひとりの胸に認証バッジが留められ、火を灯されたキャンドルが手渡されました。  学生たちは、臨地実習を前に、医療に携わる者としての責任感や使命感を自覚し、看護の心を引き継ぎ、看護師になるための「決意表明」を行いました。  キャンドルはフローレンス・ナイチンゲールの看護の心を、認証バッジは看護学生としての責任と誇りを象徴するものです。 text/html 2017-08-01T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 学園広報誌「聖徳フラッシュ」の最新号(91号/8月1日発行)を掲載しました。 https://www.seitoku.jp/about/flash/index.shtml text/html 2017-07-22T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 「第50回SEITOKU夏期保育大学」を開催しました http://www.seitoku.jp/news/detail.shtml?id=1204  7/22(土)、「第50回SEITOKU夏期保育大学」を『保育の新時代に向けて』の総合テーマのもと開催し、500名を超える方々にご参加いただきました。  この夏期保育大学は、学園創立35周年にあたり、第1回夏期保育講座を開催したのが始まりです。その後、全国の保育関係者に参加を募り、保育に関する必要性の現代と未来を共同で開発し、これによって相互の連携を図り、日本における保育教育のあり方を考える貴重な場として、回を重ねるごとに前進してまいりました。  記念すべき50年の節目にあたり、全体会には、発達心理学がご専門の内田伸子先生(お茶の水女子大学名誉教授)を迎え、「子ども中心の保育の真諦~遊びを通して子どもは伸びる~」と題した講演をいただきました。保育における遊び=プレイフル・アクティブ・ラーニングの重要性など、大変貴重なお話をいただきました。  その後は、保育や幼児教育に関連する14のテーマの分科会が行われました。講師や受講者との交流を通して、共に学び、充実したひとときをお過ごしいただきました。 text/html 2017-07-12T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 聖徳大学・聖徳大学短期大学部は我孫子市ならびに我孫子市教育委員会と連携協定を締結 http://www.seitoku.jp/news/detail.shtml?id=1199  聖徳大学・聖徳大学短期大学部は7月12日(水)、我孫子市ならびに我孫子市教育委員会とそれぞれ連携協力に関する協定を締結しました。  我孫子市との協定においては、地域の課題に関して連携協力して、地域社会の発展と人材育成に寄与することを目的とし、我孫子市教育委員会との協定においては、教育の課題に関して連携協力して、相互の教育の充実と発展に寄与することを目的としております。  今後、教育の課題に関する共同研究、インターンシップ、教育実習、ボランティア活動、講演会開催などの事項において連携協力し、事業の推進を図ってまいります。 text/html 2017-07-12T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 【聖徳の圧倒的就職力!】今年度も多くの企業に内定を頂いています! https://career.seitoku.ac.jp/2017/07/11/ text/html 2017-07-11T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 聖徳大学短期大学部総合文化学科主催「松戸文学賞(松戸絵本大賞)」「松戸文学賞(松戸ラノベ大賞)」募集 http://www.seitoku.jp/news/detail.shtml?id=1197  聖徳大学短期大学部総合文化学科では、松戸を多くの人に知ってもらい、松戸に愛着を持ってほしいとの願いから、松戸を舞台にした「絵本」ならびに「ラノベ」を募集いたします。  受賞者の作品(大賞1名)は冊子化し、松戸市内の各学校に配布する予定です。優秀賞(若干名)については、総合文化学科の雑誌『九十九段』にて紹介します。  松戸への愛がたくさんこもった作品のご応募をお待ちしております。平成29年9月4日(月)必着。 <募集要項> ■「松戸文学賞(松戸絵本大賞)」募集要項(PDF)はこちら ■「松戸文学賞(松戸ラノベ大賞)」募集要項(PDF)はこちら <受賞発表> 10月上旬を予定 聖徳大学短期大学部総合文化学科のホームページ上にて公表予定です。受賞者には個別に連絡します。また、11月11日・12日開催の聖徳祭でも発表・紹介いたします。 問い合わせ先:聖徳大学地域連携課(〒271-8555松戸市岩瀬550) text/html 2017-07-03T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 <速報>看護学部看護学科第一期生の就職内定速報! http://www.seitoku.jp/news/detail.shtml?id=1195 看護学部看護学科第一期生の現在の主な内定先をお知らせします。(7/4現在) ■内定先一覧(病院等) 虎の門病院、国立がん研究センター東病院、国立国際医療研究センター病院 東京歯科大学市川総合病院、日本大学病院、日本大学医学部附属板橋病院、東海大学医学付属八王子病院、聖マリアンナ医科大学病院、東邦大学医療センター佐倉病院、東邦大学医療センター大橋病院、自治医科大学附属さいたま医療センター、獨協医科大学越谷病院、日本医科大学病院、順天堂大学医学部附属浦安病院 新東京病院、三宿病院、千葉メディカルセンター、津田沼中央総合病院、武蔵野赤十字病院、聖隷佐倉市民病院、新百合ヶ丘総合病院、東京北医療センター、亀田総合病院、江戸川病院、つくばセントラル病院、国立成育医療研究センター、柏厚生総合病院、榊原記念病院、板橋中央総合病院、四街道徳州会病院 text/html 2017-06-29T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 聖徳大学の学生記者による記事が、6月29日付「千葉日報」7面に掲載されました http://www.seitoku.jp/news/detail.shtml?id=1194  県紙を発行する千葉日報社主催「CHIBA UNIVERSITY PRESS(チバ ユニバーシティ プレス)」に、本学の学生記者が取材・執筆した記事が掲載されました。  「CHIBA UNIVERSITY PRESS」とは、千葉県内の大学生が千葉日報の紙面づくりに参画するというもので、記者・編集者として必要な技能や心構えについて千葉日報社で研修を受けた後、自分たちで取材からレイアウト・見出し付け・編集まで実際に行います。  本学からは、泉優香さん(心理・福祉学部心理学科2年)、花井直子さん(同)、小山詩乃さん(文学部文学科2年)の3名が学生記者として参加しました。松戸市の子育て支援制度や、松戸市と本学学生が協働制作した「食育かるた」などについて取材・執筆し、6月29日付「千葉日報」7面に掲載されました。 ■PDFはこちら ※千葉日報に許可を得て掲載しております。 text/html 2017-06-24T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 第8回ボランティア活動発表会を開催しました http://www.seitoku.jp/news/detail.shtml?id=1191  6/23(金)、第8回ボランティア活動発表会を香順メディアホールで開催しました。4組6名の学生が、活動を始めた動機や経緯、活動の中で学び得られたさまざまな成果を報告しました。  発表者の一人は、客席の後輩学生に対して「一歩踏み出して、チャレンジしてほしい」と呼びかけ、これに応える形で会場から大きな拍手が送られました。  本学では「学生ボランティア活動認定制度」を設けて学生のボランティア活動を奨励しており、通算30時間のボランティア活動に対して、認定証を交付しています。 text/html 2017-06-23T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 附属小学校で「芝生育成プロジェクト」が始動―児童たちが芝の苗600株を植えました http://www.seitoku.jp/shogaku/topics_blog/2017/06/post_218.html text/html 2017-06-07T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 女性警察官を招いて学生寮で防犯講習会を開催しました http://www.seitoku.jp/news/detail.shtml?id=1184  本学の4つの学生寮(相模台寮・順和寮・香風寮・和心寮)において、松戸警察署、松戸東警察署、千葉県警察本部の女性警察官の方々をお招きし、防犯講習会を実施しました。  不審者や、電車内で痴漢に遭遇した際の対処方法などを、実演を交えながら教えていただいたほか、女性のための防犯標語「あおぼーし(※)」に沿って、防犯ポイントについてご説明いただきました。  いざという時には「自分の身は自分で守る」ということを含め、各自が防犯意識をより一層高めることができた講習会となりました。  本学学生寮は、指静脈入退管理システムをはじめとするセキュリティシステムの完備や、寮監・寮母の24時間常駐など、安全・安心を第一に運営しており、本講習会は、寮生の「安全・安心サポート」の一環として毎年行っているものです。 ※防犯標語「あおぼーし」 【あ】歩きスマホ禁止 【お】大声を出す 【ぼ】防犯グッズを活用 【ー】エレベーターでは周囲を警戒 【し】下着は室内干し text/html 2017-06-05T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 同窓会連合会「聖徳学園菊水会」第15回評議員会を開催しました http://www.seitoku.jp/news/detail.shtml?id=1181  6月3日(土)、聖徳大学10号館(生涯学習社会貢献センター)にて、聖徳学園菊水会第15回評議員会および懇親会が開催されました。  評議員会では、平成28年度収支決算・事業報告、平成29年度収支予算・事業計画の協議が行われ、本年度の事業計画として、会員研修の実施、周年記念式典への寄付、卒業(園)生への記念品贈呈、各同窓会イベントにおけるクリアファイルの配布が承認されました。  今後も、同窓生が生き生きと社会で活躍できるよう、支援活動を続けてまいります。皆さまのご協力とご支援をどうぞよろしくお願いいたします。 text/html 2017-05-31T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 【卒業生の皆様】卒業生に対するキャリア支援も行っています。「卒業生向け求人検索NAVI」をご活用ください! https://career.seitoku.ac.jp/2017/05/09/%e5%8d%92%e6%a5%ad%e7%94%9f%e5%90%91%e3%81%91%e3%81%ae%e6%b1%82%e4%ba%ba%e6%a4%9c%e7%b4%a2navi%e3%81%8c%e5%88%a9%e7%94%a8%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8a/ 本学では、卒業生の皆様に対しても、キャリア支援を行っています。 その一環として、卒業生向けの「求人検索NAVI」がご利用いただけるようになりました。 ぜひご活用ください。 ★詳細はコチラ キャリア支援ページへ text/html 2017-05-21T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 「ありがとう 富士見寮」の会 を開催しました。37年間お世話になった学生寮に感謝! http://www.seitoku.jp/news/detail.shtml?id=1172 惜しまれながら休寮となった「聖徳大学富士見寮」(松戸市松飛台)で、「ありがとう 富士見寮」の会が開催され、卒業または在学中の旧寮生をはじめ学園関係者約90名が参加しました。 旧寮生からは、在寮中、熱を出した時に寮母さんがお粥をつくってくれ、優しくされたことが一生の思い出になったというエピソードなどが披露されました。 懐かしい寮友や寮関係者と旧交を温め、最後は、学生寮歌「さがみの丘の」(富士見寮バージョン)を全員で合唱し、別れを惜しみながら閉幕しました。 富士見寮は、昭和55(1980)年から37年にわたり、遠方からの学生の生活の場として大きな役割を果たしてきましたが、老朽化に伴い休寮することとなりました。今回、関係者が揃って感謝の意を表そうとして企画されたものです。 text/html 2017-05-19T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 大学・短期大学部の公式Twitter・Facebookの運用開始について http://www.seitoku.jp/news/detail.shtml?id=1170  平成29年5月より、聖徳大学・聖徳大学短期大学部の公式Twitterならびに公式Facebook の運用を開始しました。  イベント情報や大学の様子などを随時紹介してまいります。 ◆Facebook アカウント名:聖徳大学・聖徳大学短期大学部 https://www.facebook.com/seitoku.university/ ◆Twitter アカウント名:聖徳大学・聖徳大学短期大学部【公式】 https://twitter.com/seitoku_gakuen アカウント名:聖徳大学・聖徳短大入学センター【公式】 https://twitter.com/seitoku_univ text/html 2017-05-18T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 教育系就職率4年連続100%達成!!本学の「圧倒的就職力」が示されました(平成28年度卒業生 就職実績報告) http://www.seitoku.jp/news/detail.shtml?id=1168 平成28年度就職実績が発表され、本学の「圧倒的就職力」が今回も示されました。 特に、教育系就職率は4年連続で100%を達成しました。また、前年度各誌(エコノミスト、AERAMOOKなど)で評価された実就職率もさらにアップ。上場企業就職者数も伸びています。 text/html 2017-05-17T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 松戸地区高等学校長会が本学で開催されました。 http://www.seitoku.jp/news/detail.shtml?id=1171 松戸地区高等学校長会(地区理事 古川知己 鎌ヶ谷高校校長) が本学を会場として開催されました。 本学をご活用いただき、誠にありがとうございました。 地域の学校教育発展の一助になれば幸いです。 11月2日(木) には、松戸地区高等学校PTA研究集会が、本学で開催されます。PTAの皆様のご来校を心よりお待ち申し上げます。 なお、松戸地区高等学校長会は、松戸市と鎌ケ谷市の公立高等学校全10校(鎌ヶ谷、鎌ヶ谷西、県立松戸、小金、松戸国際、松戸南、松戸六実、松戸向陽、松戸馬橋、市立松戸)の校長会です。 text/html 2017-05-15T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 幼児教育経験者懇談会「ようこそ先輩」を開催しました http://www.seitoku.jp/news/detail.shtml?id=1165  児童学部および短大保育科が5月14日(日)、平成29年度幼児教育経験者懇談会「ようこそ先輩」を開催しました。  児童学部および保育科の卒業後4年目位の卒業生36名を講師として招き、午前は就職したばかりの平成28年度卒業生を対象とし、午後は在学生を対象として行いました。  最初は講師(午前4名、午後3名)が登壇して、現在の職務やさまざまな課題の解決方法、就職活動時の心得などを講話。続いて、グループに分かれ、参加者が講師と直接相談できる「グループトーク」を実施しました。  どのグループも参加者から多くの質問が出て、活発なトークで時間が足りなくなるグループもありました。  参加者がこの会で吸収した内容を、今後の仕事や学習、就職活動に生かしていくことを大いに期待しています。 text/html 2017-05-14T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 看護フェスタ2017を開催―患者ロボット体験や健康相談で賑わいました http://www.seitoku.jp/news/detail.shtml?id=1164  5月14日(日)、聖徳大学看護学部が「看護フェスタ」を初開催し、約150名の地域の方々にお越しいただきました。  はじめに、水戸美津子看護学部長による「認知症にならないために」と題した講演会が行われました。認知症と物忘れの違いや、予防のためには「掃除しながらしりとりをする」「お風呂に入りながら歌う」など、いますぐに実践できる具体的な方法が示され、多くの方が真剣にメモを取っていました。  水戸学部長によると、「継続が何より大事。ストレスを感じないように楽しみながら行うことが大切」とのことでした。  体験コーナーでは、シミュレーション人形(患者ロボット)体験や、血圧・脈拍・酸素飽和度測定コーナー、体脂肪測定コーナー、子ども用ユニフォーム試着コーナー、いつまでもお元気で体操など、さまざな催しものが行われ、大盛況でした。  特に、リアルに呼吸したり咳をしたりと反応する患者ロボットには、皆、驚きの表情を見せていました。また、健康相談には行列ができるほどで、健康への関心が高いことがわかりました。  来年も開催予定でおりますので、ぜひまたご来場ください。 text/html 2017-05-11T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 警察庁長官から本学に感謝状が授与されました http://www.seitoku.jp/news/detail.shtml?id=1163  多年にわたり警察音楽隊研修会を通じて全国の警察音楽隊の技能を向上させ、警察広報の発展に寄与したとし、5月11日(木)、警察庁長官より聖徳大学に感謝状が贈られました。  本学はこれまで10回にわたり警察音楽隊の研修会場となっており、本学音楽学部演奏学科の教員によるレッスンが行われています。研修最終日には、一般市民の方を対象に「聖徳大学吹奏楽研究会」と警察音楽隊の編成による吹奏楽団とで「吹奏楽コンサート」も行われます。なお、今年は8月25日(金)に同コンサートを行う予定です。 text/html 2017-04-27T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 第84回学校法人東京聖徳学園創立記念日式典を挙行しました http://www.seitoku.jp/news/detail.shtml?id=1158  4月27日(木)、第84回学校法人東京聖徳学園創立記念日式典ならびに光徳院釋弘順七回忌法要を聖徳大学川並香順記念講堂において挙行しました。  式典では、初めに本学園の創立者である川並香順・孝子両先生、および川並弘昭前理事長・学園長のご遺徳を偲び、学園の発展に尽力した方々への感謝を込めて、創立記念の法要が営まれました。慶讃法要の後、名誉教授称号授与、学園優秀賞等の表彰が執り行われ、川並知子名誉学園長、川並弘純理事長・学園長の式辞と続き、ご来賓の方々からご祝辞を賜り、閉式となりました。  その後、体育館にて懇親会が行われました。本学園の建学の精神「和」のもとに、教職員一丸となって教育活動に真摯に取り組んでいくことを誓い合い、散会しました。 text/html 2017-04-24T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 作家の林望氏を迎え、聖徳大学オープン・アカデミー(SOA)が平成29年度オープニングセレモニーを開催しました http://www.seitoku.jp/news/detail.shtml?id=1156  開設25周年を迎える聖徳大学オープン・アカデミー(SOA)が4月22日(土)、平成29年度オープニングセレモニーを開催し、SOA会員や地域の方々など1,187人にご来場いただきました。  開会に際し、川並弘純学長は、「平成4年に開設した聖徳大学オープン・アカデミーがこれほどまでに成長したのは、地域の皆様が支えてくださったおかげ」とお礼の挨拶を述べました。  【第1部】は、作家で国文学者の林望氏による講演会を行いました。難しい、退屈だ、と敬遠されがちな古典文学の魅力を楽しく読み解いていただきました。林氏は、『枕草子』や『源氏物語』など、雅な世界を描いたもののように思われているが、本当はヒューマニティにあふれた作品と話し、その軽快な語り口に、皆ひきこまれていました。  【第2部】では、本学音楽学部教員によるミニ・コンサート「つながるハーモニー」を行いました。林望氏作詩の「あんこまパン」など楽しい作品をはじめ、1時間弱にわたる素晴らしい演奏で観客を魅了しました。 -------------------------------------------------------------------------- SOAは会員制ですが、どなたでも入会、講座受講ができます。また、会員制の講座のみならず入会金不要の1日講座も多数用意しています。ぜひご参加ください。 ▼SOA公開講座のご案内はこちら http://www.seitoku.jp/soa/ text/html 2017-04-17T12:00:00+01:00 http://www.seitoku.jp/univ/news 学校法人東京聖徳学園 聖徳大学・聖徳大学短期大学部および聖徳大学幼児教育専門学校は、港区教育委員会と連携協力に関する協定を締結 http://www.seitoku.jp/news/detail.shtml?id=1157  聖徳大学・聖徳大学短期大学部および聖徳大学幼児教育専門学校は、港区教育委員会(青木康平教育長)と三者による連携協力に関する協定書を4月1日付けで締結しました。  この協定は、三者が教育の課題に関して相互の機能を活用して実践的な連携協力を行い、相互の教育の充実と発展に寄与することを目的とするものです。  港区教育委員会で行われた締結式には、青木教育長、本学から川並弘純学長、増井三夫副学長、幼児教育専門学校から川並順校長らが出席し、実践的な連携協力に取り組んでいくことで合意しました。  挨拶の中で川並学長は、「これを機に、本学の学生にも港区の教育内容を意識させる教育を行い、視野を大きく広げさせたい」との考えを示しました。川並校長は、「地域との連携を図りながら、幼児教育者の養成に取り組んでいきたい」との期待を寄せました。また、青木教育長は、「互いの知恵を出し合って素晴らしい形の連携を作り上げ、広く展開していきたい」との意欲を示されました。