講座詳細

中国茶の楽しみ―銘茶35種を飲む③

中国茶の魅力の一つは、味、香りの多様さにあります。2千年を超える歴史、緑茶から紅茶、黒茶に至るまで、世界に広がるお茶のルーツは、中国です。
今年度は、1年をかけ、中国茶の銘茶、あるいは銘茶に相当する中国茶35種類を飲みます。
今期はその最終期。3回にわたり、毎回約4種類の銘茶を飲みます。日本でおなじみの、武夷岩茶、安溪鉄観音、高山烏龍茶等だけではなく、体験することが少ない、あるいはほとんどできない中国銘茶も登場します。中国茶の数の多さ、香り、味の広さを体験するまたとない機会です(今期からの参加も可)。
本格的中国茶を初体験の方にも、中国茶に慣れ親しんだ方にも、どなたが参加されても大丈夫な内容です。

年度2016 3期 ジャンルキッチン No.K-7
期間1/16 ~ 3/6
1/16, 2/13, 3/6
回数3回 曜日 時間10:00 ~ 11:25
定員22 名 受講料6150円
備考(内・教材費 1,500円)

講師

  • 中国茶評論家  工藤 佳治

     中国国際茶文化研究会(中国杭州)栄誉理事。「XiangLe 中国茶サロン」主宰。『中国茶図鑑』(文春新書)、『中国茶事典』(勉誠出版)、『中国茶めぐりの旅』(文春文庫)など。

備考
soaお申込はこちら