聖徳大学生涯学習課
SOAホームページへ
免許法認定公開講座
について
受講案内 よくあるご質問 資料請求・お問合せ

聖徳大学の免許法認定公開講座とは
聖徳大学の免許法認定公開講座は、教育職員免許法施行規則に定める講座として文部科学大臣より認定を受け、一定の教員免許状を有する現職教員の方が上位の免許状や他の種類の免許状を取得しようとする場合に、大学の教職課程によらず必要な単位を修得するために開設される講座です。現職者には、既に所有している免許状を基にして、一定の在職年数と単位取得によって上位の免許状などを取得する方法が開かれており、免許法認定公開講座は現職者のために設けられている制度です。
聖徳大学の免許法認定公開講座では、以下の免許状取得に必要な科目の一部または全部をご受講いただけます。


受講対象者
【A】一種免許状取得希望の方
 幼稚園・小学校・中学校・養護教諭二種免許状所有者で、教員経験年数を基礎資格として一種免許状を取得希望の方

【B】隣接校種免許状(幼稚園・小学校二種)取得希望の方。
 ◎幼稚園教諭二種免許状
  →小学校教諭普通免許状を取得後、小学校で3年以上の教員経験年数がある方。
 ◎小学校教諭二種免許状
  →幼稚園教諭普通免許状または中学校教諭普通免許状を取得後、当該学校で3年以上の教員経験年数がある方。
 (当該学校での教員経験年数とは、例えば中学校教諭普通免許状を取得後に中学校教員として勤務した年数を意味します。)

【C】栄養教諭免許状取得希望の方
 基礎資格である管理栄養士免許または栄養士免許を取得後、
 (T)学校給食法第5条の3(学校栄養職員)に規定する職員として現在勤務している方、
 (U)学校栄養職員としての経験を有し、将来、再び学校栄養職員として勤務することが想定される方
   (教育委員会事務局において学校給食の指導を担当されている方など)
 のいずれかの条件を満たし、学校栄養職員として3年以上の勤務経験がある方が対象です。
 (教諭または養護教諭の普通免許状所有者は経験年数1年未満でも可。)

【D】特別支援学校教諭(知的障害者、肢体不自由者、病弱者の3領域)免許状取得希望の方
 二種免許状は、幼稚園・小学校・中学校・高等学校教諭の普通免許状で3年以上の教員経験年数がある方。
 一種免許状は、二種免許状取得後、特別支援学校の教員として3年以上の勤務経験がある方。
 二種免許状に定められた領域のみ上進することができます。

開講期間
夏期7月下旬〜8月、冬期春期12月及び3月
 (参考)【平成28年度 夏期 受講案内】
 → 聖徳大学では、平成29年度も同様に計画いたします。

講習時間
9:00〜16:10

会場
聖徳大学(千葉県松戸市)

成績判定
出席とレポート合格

受講料
20,000円(1科目1単位)(テキスト、教材費別途)

お申込み方法
1.受講案内をお取り寄せください。
  受講案内は上の【受講案内】よりダウンロードできます。印刷して受講お申込み書としてご利用ください。
2.受講案内の受講お申込み書(A面・B面)と振込依頼書に必要事項をご記入ください。
3.受講お申込み書と振込依頼書を切り離し、銀行にて受講料をお振込みください。
4.銀行振込時の振込受付証明書(ATM利用の場合は利用明細票)を受講お申込み書の「振込受付証明書貼付」欄に貼付してください。
5.聖徳大学生涯学習課 免許法認定公開講座係 宛にご郵送ください。※お申込み書のコピーを控えとして、必ずお取りください。

お申込みを確認後、受講の手引き及び受講証(初めてお申込みの方のみ)をお送りします。
注意事項
お申込みの前に、勤務地の都道府県教育委員会に、単位の修得方法、勤務経験年数等を十分ご確認ください。