教員からのメッセージ

小畑 秀樹教授

聖徳大学通信教育部保育科は、単に免許・資格を取得するための大学ではありません。
教養を深め人間性を高めることにより、
質の高い保育者を養成しています。

通信教育部保育科長 教授 小畑 秀樹


「保育の聖徳®」ならではの多様なカリキュラム

聖徳大学通信教育部保育科は、昭和47年に開設しました。40年を超える経験を活かし、多様な学びに対応したカリキュラムを編成しています。幼稚園教諭免許、保育士資格、図書館司書資格が、あらゆる組み合わせで取得可能です。また、免許・資格を取得せずに「保育学」を学びたい方にも対応しています。
あなたに相応しい学びを見つけましょう!

各分野の専門家による質の高いスクーリング

演習科目・実技科目を中心としたスクーリングは、アクティブラーニングを導入しています。また保育現場での経験が豊富な教員も多く、実践的な学びができます。スクーリングでは教員の人間性に触れることができるため、知識・技術を身につけるだけでなく、豊かな感性を養うことに繋がります。
スクーリングで出会う、さまざまな年代の仲間と切磋琢磨しながら学びましょう!

ピアノ練習をサポートするシステム

ピアノに不安を抱えている人も多いと思います。そのような方のために、ピアノ演奏の基礎・課題曲の練習上のポイントを解説する「ピアノガイダンス」を定期的に開催しています。この時の様子(動画)はWeb上に公開されていますので、いつでも参考にできます。また、初学者にもわかりやすく解説したDVDも用意しています。
保育専門職に相応しい、実践的な技能と表現力を身につけましょう!


ページTOPへ ▲

  1. 詳細をパンフレットで
    ご紹介しています

  2. 在学生・卒業生の体験談も
    聞ける説明会を開催中