その他心理系資格

■応用心理士(基礎資格) 心理アイコン

 日本応用心理学会が認定する資格です。
日本応用心理学会に入会後2年経過した人を対象とし、大学等で学ぶ心理学の知識をもとに、医学・介護・看護・福祉・教育・産業などの分野で心理学を実践する資質があると認められた人に認定されます。

■児童福祉司(任用資格) ※要実務1年 心理アイコン

 児童相談所の専門職員となる際に必要な資格です。
児童福祉法の規定により児童相談所に設置されており、18歳未満の児童やその親からの相談にのり、医師などの専門家と協力して、相談の解決にあたっていきます。本学心理学科を卒業後、1年以上児童相談所等で勤務した後、児童福祉司として登用されると、児童福祉司を名乗れます。
(資格証明書の発行はありません)

■児童指導員(任用資格)心理アイコン

 児童養護施設などに在籍する子どもたちの生活環境を整え、生活指導や学習・職業指導などをおこないながら、心身の発達や自立を支援していく仕事です。
児童福祉施設や児童相談所等に児童指導員として登用されると、児童指導員を名乗れます。
(資格証明書の発行はありません)

■心理判定員・児童心理司(任用資格)心理アイコン

 児童相談所や身体障害者更生相談所などの社会福祉施設における心理の専門職です。子ども障害者などの心理状況の把握やそのための検査の実施、レクリエーションやクラブ活動などを通じた集団療法や対話面接による行動観察など個別療法の指導を行います。
児童相談所においては、児童福祉司、精神科医などと協力して、一人ひとりの心身の状況にそった援助方針を決定します。
※病院等では心理判定員、児童相談所等では児童心理司という名称が使われます。
(資格証明書の発行はありません)


○上記4資格の免許取得までの目安(以下の内容はあくまでも例です)

最適の学科・コースなど 入学年次 必要年数 最低必要単位 備 考
高校卒 心理学科※ 1年次入学 4年 124単位
学士の学位を同時取得
専門卒 心理学科※ 3年次編入学 2年 63単位
学士の学位を同時取得
短大卒 心理学科※ 3年次編入学 2年 63単位
学士の学位を同時取得
大学卒 心理学科※ 3年次編入学 2年 63単位
学士の学位を同時取得

※認定心理コース、家族心理コース、社会心理コースのいずれでも可能


ページTOPへ ▲

  1. 取得可能な免許・資格について
    ご紹介しています

  2. 取得可能な免許・資格に
    ついてご説明します。