聖徳大学通信教育部共学 文部科学省認可の通信教育

通信で、図書館司書を取得するなら、聖徳大学!聖徳大学は図書館情報学の専門コースを設置している数少ない大学の一つです。

聖徳大学の通信なら
1卒業と同時に「学士」などの学位や、免許状、資格が取得できる!2選考は書類選考のみ、入学試験なし!3すでに大学・短期大学を卒業している場合、 最短1年での取得も!
SEITOKU指定施設 推薦奨学制度

ゴールデンウィーク、冬期スクーリングを追加拡充!司書課程生なら1年で確実に取得できるようになりました!

2019年度春学期生 募集情報 受付期間12月20日[木]→4月26日[金]

聖徳大学は図書館情報学の専門コースを設置している数少ない大学の一つです。

司書資格が取得できるのはもちろんのこと、図書館情報学を総合的に学び、情報が必要とされる様々な場面で活躍できる専門家を養成します。

通信教育部文学部図書館情報コース
情報やメディアから必要な知識・情報を探し、分析・評価し、活用する能力を養います。さらに、資料・情報を収集、組織化、保存、提供する図書館等の社会的役割、意義、機能について学ぶことで、図書館司書だけでなく、情報を必要とするさまざまな場で活躍できる専門家を養成します。c

入学希望者の条件に合わせて資格を取得できる環境が用意されています。

聖徳大学通信教育部1年次入学 大学の卒業資格と同時に取得
高校卒業者が、大学卒業資格と同時に取得できます。高校卒業者が、大学卒業資格と同時に取得できます。1年次から入学し、最短4年間で資格取得が可能。授業の内容は、通学課程と同じ。卒業証書も通学課程と同じ表記。
聖徳大学通信教育部3年次入学 短大・専門学校の卒業者は3年から
専門学校の卒業生や大卒資格を取得したい短大卒業生は、大学卒業資格と同時に取得できます。3年次編入学をし、最短2年間で資格取得が可能。
聖徳大学図書館司書課程科目等履修生 最短1年で修了も可能
大学・短大を卒業した方が図書館司書の資格に必要な専門科目のみを履修。登録期間は2年間。最短1年で資格を取得することが可能。

詳しくはコチラから!

聖徳の通信教育学習スタイル

在宅学習 聖徳なら、通学課程と同じ講師が添削するので安心

自宅に送られてくる教科書や学習指導書(または学習指導書が組み込まれた教科書)を使って学習します。その学習成果をレポートにまとめて提出。(※)教員の添削指導を受けて合格すると科目終了試験を受けることができます。科目終了試験に合格することで単位が認定されます。

科目終了試験

科目終了試験>科目終了試験は、聖徳大学松戸キャンパスで年10回、日曜日に行っており、1回の試験で3科目まで受験できます。開催頻度は異なりますが、全国31都市でも受験可能です。

科目終了試験会場札幌、青森、盛岡、仙台、秋田、山形、郡山、水戸、つくば、宇都宮、高崎、埼玉、松戸、千葉、東京、新宿、世田谷、横浜、新潟、長岡、甲府、長野、静岡、名古屋、日進、京都、大阪、広島、福岡、熊本、那覇

毎月末に届く月刊誌『聖徳通信』は、各種手続の締切や、通信教育部からのお知らせ、レポート課題について、科目終了試験について、スクーリングについて、などの様々な内容の最新情報が掲載され、自宅での学習をサポートします。また、巻末情報ページでは、レポートの書き方・科目終了試験の学習方法、スクーリング時期には聖徳大学周辺ガイドのほか、卒業生インタビューや教員からの学習のヒントなどのコンテンツも掲載しています。

スクーリング 聖徳なら、共に苦難を乗り越える仲間と出会える

直接講義を受けた方が効果的な科目で実施される通学授業です。特定の期間、聖徳大学松戸キャンパスに登校して科目担当教員から直接授業を受けた後、作品提出やその科目の授業中に行われる試験に合格して単位を修得します。

エリアスクーリング

平成29年度から、ゴールデンウィーク、冬期スクーリングを追加開催!
1科目あたりの開催回数が、年2回から3回に増え、1年で確実に資格取得ができるようになりました。

単位習得スケジュール

分類作業・件名作業の実務体験 「情報資源組織演習Ⅰ・Ⅱ」で、実際の仕事で役立つ具体的な分類方法を学ぶことができます。

学内図書館を使った演習も!「情報サービス演習Ⅰ・Ⅱ」では、レファレンス質問の回答処理など、学内図書館を利用して体験します。

新設の図書館で!図書館では学生の皆様にとって便利なサービスを提供しています。ホームページから、蔵書検索や、予約延長ができます。

現代の図書館が抱える問題を考察しながら、実務に活かせる知識が身につくので、とても興味深いです。
もともと本が好きで、文学を学びたいという気持ちを抑えきれず、仕事を辞めて入学しました。聖徳なら通信でいろんな資格が取れますし、経済的にも魅力でした。今は図書館員として働きながら学んでいますが、図書館の現実問題を考察するスクーリングでは、現場で理解しておくべきさまざまなことが学べて非常に面白かったです。私は通信制のメリットとして、自分のペースで自分自身と向き合いながら学べる点に意義を感じています。好きなことを勉強できている今の幸せを思うたび、モチベーションが上がり、学習モードにスイッチが入りますね。文学科はたくさんの分野の勉強ができるので視野が広がります。未来への希望も広がっているので、道をひとつに絞らず、自分の可能性を模索しながら将来を決めていきたいと思います。

在学生データ在学生のみなさんに聞きました

聖徳を選んだ理由:*保育士と幼稚園教諭を最短2年で取得できるから。スクーリングや試験をネットに頼ってないから足を運んで勉強したかった。 いろんな年齢層の学生がいるから。専門学校を卒業した後に3年次編入学ができたから。 幼保特例を体験してみて、セイトクで勉強することが自分には合っていると思えた。 友人が複数セイトクを卒業しており、信用できたから。 幼児教育において、ダントツで採用実績が1位と聞いたから。
現在の職業
在宅生のお住まい
臨時職員としての経験にくわえ、図書館司書の資格を活かし、さらなるキャリアアップを目指したいです。
子どもも大きくなり、自由時間が増えたため、子育てでも馴染みのあった地元の図書館で臨時職員として働きはじめました。仕事をする中で、図書館の仕組みを深く理解したいと思ったこと、また、図書館司書の資格を取得しキャリアアップにつなげたいと思ったことが聖徳に入学したきっかけです。図書館の仕組みや役割など、基本的な知識を修得したことで、一つひとつの作業の目的を意識して取り組めるようになりました。例えば、配架や書庫の整理など、今までは単純作業として行っていたことも、分類を意識するようになったことで以前より効率よくこなせています。現在の職場は有期雇用のため、今後、聖徳での学びと資格を活かして新たなステージへとチャレンジしたいと思っています。

都心から抜群のアクセスの良さ。駅から徒歩5分の通学も快適です。

上野駅から20分 千葉駅から55分 東京駅から24分 京成津田沼駅から44分 池袋駅から35分 大宮駅から52分 新宿駅から43分 水戸駅から102分 渋谷駅から50分 羽田空港から60分 横浜駅から64分