聖徳大学通信教育部共学 文部科学省認可の通信教育

採用まで考えたら、小学校教諭1種の取得は、毎年二桁採用の聖徳大学で。

聖徳大学の通信なら
1卒業と同時に「学士」などの学位や、免許状、資格が取得できる!2選考は書類選考のみ、入学試験なし!3他の大学・短期大学を卒業している場合、 3年次への編入学が可能!
SEITOKU指定施設 推薦奨学制度
自宅近くの会場で完結できる!全国32都市の試験会場

2018年度秋学期生 募集情報 受付期間7月2日[月]→10月31日[水]

資料請求はコチラから

資料はご請求いただいた翌営業日に発送いたします。ヤマト運輸メール便で3~4日程度でのお届けとなります。お急ぎの方は、宅急便にてお届けしますので、事務局までご連絡ください。TEL047-365-1200受付時間月~金8:30~17:30土8:30~15:00

採用まで考えたら、小学校教諭1種の取得は、毎年二桁採用の聖徳大学で。

本学の通信教育は、昭和47年開設の短大保育科に始まり、現在では大学、短期大学部、大学院、科目等履修等、幅広い学びのプラットフォームを形成しています。児童、心理、福祉、文学等に関する様々な資格を獲得できるとともに、社会人の学び直しや地域社会の核となる役割を果たしてきました。特に大学院は、日本で最初の児童学の研究科として誕生しました。

聖徳大学通信教育部 高校卒業の方は4年間、専門学校卒業の方は2年間で大学卒業資格と同時に取得可能 聖徳大学通信教育部 すでに大学を卒業の方は1種、短大を卒業の方は2種が最短2年で取得可能

正科生高校を卒業された方は1年次から、短大・大学・専門学校を卒業された方は3年次編入ができます。小学校教諭1種免許状の取得を目指す「児童教育コース」では、小学校教諭としての専門的な指導力とともに、パソコンなど情報機器を活用した指導法も身につけていきます。

課程正科生大学(日本の大学/新制4年生)や短期大学を卒業した方が、その卒業資格(基礎資格)を活かして、教員免許状や資格を取得する課程です。

小学校教諭の免許について確認しておきましょう!

小学校の1〜6年生の児童に原則として国語から体育まですべての教科を一人で教えるほか、HRや給食、登下校といった学校生活の指導や、運動会など学校行事の運営、家庭訪問なども担当し、全人格的な教育を行います。小学校の教育は、まだ自己が確立されていない時期の子どもたちに教鞭をとる仕事であり、子どもたちの人格形成に大きな影響を与えるだけに、大きな責任とやりがいがあります。

小学校教諭一種 大学で教育課程を履修し、所定の単位を修得すれば一種免許状が取得できます。

小学校教諭二種 本学では、すでに短期大学を卒業している方が「課程正科生」として入学し、所定の単位を修得すれば二種免許状が取得できます。

在学生インタビュー 確かな学びを経験しているので聖徳以外の大学は考えられませんでした。

聖徳の通信教育学習スタイル

在宅学習 聖徳なら、通学課程と同じ講師が添削するので安心 自宅に送られてくる教科書や学習指導書(または学習指導書が組み込まれた教科書)を使って学習します。その学習成果をレポートにまとめて提出。(※)教員の添削指導を受けて合格すると科目終了試験を受けることができます。科目終了試験に合格することで単位が認定されます。

科目終了試験 科目終了試験は、聖徳大学松戸キャンパスで年10回、日曜日に行っており、1回の試験で3科目まで受験できます。開催頻度は異なりますが、全国31都市でも受験可能です。

毎月末に届く月刊誌『聖徳通信』は、各種手続の締切や、通信教育部からのお知らせ、レポート課題について、科目終了試験について、スクーリングについて、などの様々な内容の最新情報が掲載され、自宅での学習をサポートします。また、巻末情報ページでは、レポートの書き方・科目終了試験の学習方法、スクーリング時期には聖徳大学周辺ガイドのほか、卒業生インタビューや教員からの学習のヒントなどのコンテンツも掲載しています。

スクーリング 聖徳なら、共に苦難を乗り越える仲間と出会える

直接講義を受けた方が効果的な科目で実施される通学授業です。特定の期間、聖徳大学松戸キャンパスに登校して科目担当教員から直接授業を受けた後、作品提出やその科目の授業中に行われる試験に合格して単位を修得します。

エリアスクーリング

松戸キャンパスのほか、エリアスクーリングを開催しています。エリアスクーリング会場(H30年度予定) 札幌、仙台、福岡

教員採用試験対策講座 教員採用試験の一次試験突破に向けた延べ150時間以上の講座です。筆記試験対策はもちろん、論作文の書き方や集団討議、試験本番の心構えまで講義します。小・中・高等学校、養護教諭など志望ごとの対策授業や、県別の対策授業も行なっています。

教授陣による対策指導 一次試験突破者を対象に、大学では4年次の夏期休暇中、二次試験のための集中指導をおこなっています。学校教員経験のある「教職実践センター」の教授陣が論作文や面接などを熱意を持って指導します。

在学生データ 在学生のみなさんに聞きました

聖徳を選んだ理由 *保育士と幼稚園教諭を最短2年で取得できるから。スクーリングや試験をネットに頼ってないから足を運んで勉強したかった。 いろんな年齢層の学生がいるから。専門学校を卒業した後に3年次編入学ができたから。 幼保特例を体験してみて、セイトクで勉強することが自分には合っていると思えた。 友人が複数セイトクを卒業しており、信用できたから。 幼児教育において、ダントツで採用実績が1位と聞いたから。 現在の職業 在宅生のお住まい 年齢

都心から抜群のアクセスの良さ。駅から徒歩5分の通学も快適です。