大学・短大概要 ABOUT SEITOKU

大学・短大概要
  • 大学・短大概要トップ
  • 学長からのメッセージ
  • 歴史と現状
  • 人間教育「和」
  • 3つのポリシー

    • 聖徳大学3つのポリシー
    • 聖徳大学大学院3つのポリシー
    • 聖徳大学短期大学部3つのポリシー
  • 単位互換制度
  • 聖徳大学出版会

認証評価

認定証・認定マーク

聖徳大学大学院教職研究科教職実践専攻
(専門職学位課程)

一般財団法人教員養成評価機構が実施する教職大学院等認証評価で「教職大学院評価基準に適合している」と認定されました。
本学教職大学院は、財団法人教員養成評価機構が実施する平成25年度教職大学院等認証評価を受け、平成26年3月24日に「教員養成評価機構の教職大学院評価基準に適合していると認定する」と評価を受けました。
この評価結果により、本学教職大学院の教育研究の諸活動が日本の高等教育機関として十分な水準にあることが認められました。
本学教職大学院は、自己評価の過程で明らかとなった課題及び評価結果で指摘を受けた事項について改善を進めるとともに、長所として特記すべき事項とされた事項についてもその伸長に努め、教育研究活動等の一層の充実に取り組んでまいります。

※閲覧・印刷に Acrobat Reader が必要です。



認定証・認定マーク

聖徳大学・聖徳大学大学院

【 日本初!! 】

この度、聖徳大学は、日本で初めて3つの大学認証評価機関全ての認証評価で基準に適合していると認定された大学となりました。

本学は、公益財団法人 日本高等教育評価機構(JIHEE)が実施する平成27年度大学機関別認証評価を受け、平成28年3月8日に「同機構が定める大学評価基準に適合している」と評価を受けました。
「平成27年度大学機関別認証評価報告書」の総評において、「建学の精神に基づく使命・目的及び大学の教育目的により、時代の変化に対応した、特色ある『人間教育』『女性教育』を行っており、全学的な教職協働体制によるキャリア支援のもと、特に、保育所、幼稚園、小学校をはじめとする保育士・教員養成の分野で高い就業実績を誇り、安定した財務・経営基盤を背景に、質の高い高等教育機関として、地域貢献に寄与している。」との評価を受けました。
この評価結果により、本学の教育研究の諸活動が日本の高等教育機関として十分な水準にあることが認められました。
本学は、自己評価の過程で明らかとなった課題及び評価結果で指摘を受けた事項について改善を進めるとともに、優れた点とされた事項についてもその伸長に努め、教育研究活動等の一層の充実に取り組んでまいります。

※閲覧・印刷に Acrobat Reader が必要です。


なお、このことにより聖徳大学は、全国で初めて大学の認証評価機関として文部科学大臣の認証を受けている3つの認証評価機関(公益財団法人大学基準協会、独立行政法人大学評価・学位授与機構、公益財団法人日本高等教育評価機構)全ての認証評価機関から教育研究の諸活動が日本の高等教育機関として充分な水準にあることが認められた大学になりました。



認定証・認定マーク

聖徳大学・聖徳大学大学院

独立行政法人 大学評価・学位授与機構(NIAD-UE)が実施する大学機関別認証評価で「基準を満たしている」と認定されました。
本学は、独立行政法人 大学評価・学位授与機構(NIAD-UE)が実施する平成23年度大学機関別認証評価を受け、平成24年3月29日に「大学設置基準をはじめ関係法令に適合し、同機構が定める大学評価基準を満たしている」と評価を受けました。また、SOA(Seitoku University Open Academy)の教育活動を中心とした、正規課程の学生以外に対する教育サービスの状況について選択的評価事項Bを申請し、「目的の達成状況が良好である」との評価を受けました。
この評価結果により、本学の教育研究の諸活動が日本の高等教育機関として十分な水準にあることが認められました。
本学は、自己評価の過程で明らかとなった課題及び評価結果で指摘を受けた事項について改善を進めるとともに、優れた点とされた事項についてもその伸長に努め、教育研究活動等の一層の充実に取り組んでまいります。

※閲覧・印刷に Acrobat Reader が必要です。


聖徳大学短期大学部

適格認定証

一般財団法人 短期大学基準協会による平成24年度第三者評価(認証評価)の結果、適格と認定されました。
本学は、一般財団法人 短期大学基準協会が実施する平成24年度第三者評価を受け、平成25年3月14日に「自らの掲げる教育理念の実現及び教育目標の達成に向けて順調に進捗しており、本協会が定める短期大学評価基準を満たしている」ことから適格と認定されました。また、「教養教育の取り組み」、「職業教育の取り組み」、「地域貢献の取り組み」の三つの選択的評価基準においても、高い評価を受けました。
本学は、自己点検・評価の過程で明らかとなった「向上・充実のための課題」について改善を進めるとともに、「特に優れた試みと評価された事項」についてもその伸長に努め、魅力ある短期大学づくりに取り組んでまいります。

※閲覧・印刷に Acrobat Reader が必要です。


認証評価

学校教育法に基づき、大学では教育研究水準の向上に資するため、教育及び研究、組織及び運営並びに施設及び設備の総合的な状況について7年に1度、専門職大学院を置く大学では専門職大学院の目的に照らし、教育課程、教員組織その他教育研究活動の状況について、5年に1度それぞれ文部科学大臣の認証を受けた者(認証評価機関)による評価を受けることが義務付けられています。(学校教育法第109条、学校教育法施行令第40条)

PAGE TOP

TOP