大学・短大概要 ABOUT SEITOKU

大学・短大概要
  • 大学・短大概要トップ
  • 学長からのメッセージ
  • 歴史と現状
  • 人間教育「和」
  • 3つのポリシー

    • 聖徳大学3つのポリシー
    • 聖徳大学大学院3つのポリシー
    • 聖徳大学短期大学部3つのポリシー
  • 単位互換制度
  • 聖徳大学出版会

学長からのメッセージ

女性総合大学でなければできない、
「心」の教育があります。

東京聖徳学園は、創立以来80年余にわたり、「和」の精神を建学の理念とし、
心の教育、すなわち「人間教育」の実現に努めてまいりました。
思いやり、いたわり、やさしさ、ゆとり、協調性といった「心」を育て、
芯のしっかりとした、誰にでも信頼される人間を一人でも多く社会に送り出したい。
未曾有の災害を経験し、人の絆の重要性が叫ばれる今だからこそ、
「人づくり」こそが教育の原点であると再認識しています。

聖徳大学もこの理念に基づき、女性であることの特性を活かした、
女性にふさわしい「心」の教育を実践しています。

『自立するチカラをはぐくむ女性総合大学。』
このスローガンに込めた思いは、精神的に強く、自分らしさをしっかり持っている女性を育てる。  
という私たちの強い意志です。
自立する力というのは、なにも一人で生きていくための力という意味ではありません。
人との繋がり、融和を大切にし、社会の中で自立するという、
前向きな姿勢を謳ったものです。
社会であっても家庭であっても支える人がいなければ発展はありません。

平成25年度には、短期大学部は地域コミュニティの中核的存在としての大学の機能強化を図ることを目的とした、
文部科学省「地(知)の拠点整備事業(COC)」に採択されました。
また、平成26年度より「看護学部 看護学科」がスタートしました。
これらの変化を受け、女性総合大学としてさらなる教育の
質・機能の強化を図ると同時に、社会の基盤をしっかりと支えられる女性を
一人でも多く輩出していきたいと願っています。

川並 弘純

聖徳大学 聖徳大学短期大学部
理事長・学長

川並 弘純

1963年生まれ 日本大学大学院法学研究科公法学専攻 博士後期課程単位取得満期退学
[現在の役職] 文部科学省大学設置・学校法人審議会委員(学校法人分科会)、日本私立短期大学協会 常任理事、 一般財団法人短期大学基準協会 理事、 関東私立短期大学協会 副会長・常任理事、 千葉県私立大学短期大学協会 理事、日本教科内容学会 会長、高等教育質保証学会 評議員、日本教職大学院協会 監事、 一般社団法人全国栄養士養成施設協会 副会長、 公益社団法人日本フードスペシャリスト協会 理事、 公益財団法人私立大学通信教育協会 理事、 公益財団法人東京二期会 評議員、 NPO法人日本声楽家協会 理事、 全国音楽療法士養成協議会 副会長、 公益財団法人松戸市文化振興財団 理事、株式会社ジェイコム東葛葛飾 監査役、眞宗大谷派亀甲山光衆寺 住職

PAGE TOP

TOP