大学・短大・大学院 看護学部 看護学科 2014年4月 設置認可申請中

大学・短大・大学院
  • 大学・短大・大学院トップ
  • 大学

    児童学部
    • 児童学科[昼間主・夜間主]
    • 児童文化コース(昼間主のみ)
    • 児童心理コース
    • 小学校教員養成コース
    • 幼稚園教員・保育士養成コース
    心理・福祉学部
    • 心理学科
    • 臨床心理コース
    • 家族心理コース
    • 社会心理コース
    • 社会福祉学科
    • 社会福祉コース
    • 介護福祉コース
    • 養護教諭コース
    文学部
    • 文学科
    • 英語・英文学コース
    • 日本語・日本文学コース
    • 歴史文化コース
    • 書道文化コース
    • キャリアコミュニケーションコース
    • 図書館情報コース
    人間栄養学部
    • 人間栄養学科[管理栄養士養成課程]
    看護学部
    • 看護学科
    音楽学部
    • 演奏学科
    • 作曲コース
    • 声楽・オペラコース
    • 器楽コース
    • ミュージカルコース
    • 音楽総合学科
    • 音楽教員養成コース
    • 音楽療法コース
    • 音楽指導コース
  • 短大

    • 保育科[第一部・第二部]
    • 幼稚園教員・保育士養成コース
    • 総合文化学科
    • デザイン・インテリアブランチ
    • ファッションブランチ
    • ITコミュニケーションブランチ
    • フード・調理ブランチ
    • 製菓ブランチ
    • 観光・ホテルブランチ
    • 文芸・編集ブランチ
    • 図書館司書ブランチ
    • 養護・保健ブランチ
    • 幼児栄養ブランチ
    • 専攻科(大学評価・学位授与機構認定)
    • 保育専攻
    • 医療保育専攻
    • 服飾文化専攻
  • 大学院

    • 大学院
    • 児童学研究科
    • 臨床心理学研究科
    • 言語文化研究科
    • 人間栄養学研究科
    • 音楽文化研究科
    • 教職研究科[教職大学院]

看護学部 看護学科

学科ニュース

2016.06.16 看護学部のサイトを公開しました。看護学部の最新TOPICを随時発信していきます!   
       コチラからどうぞご覧ください!

2016.05.30 看護学部の入試・入学説明会を市進予備校(6/13に本八幡校・6/15に柏校)で開催します!
       くわしくはコチラをご覧ください。
PAGE TOP

学科紹介

実績が示す確かな教育体制と特色ある専門科目

保育士や幼稚園教諭の採用数全国1位(2014年 大学通信調べ)をはじめ、教員養成、管理栄養士などの免許・資格取得、国家試験対策において高い実績を残してきた聖徳大学ならではの教育基盤を活かした教育体制を構築しております。看護学部としての専門性を高めつつ、学部の垣根を越えてさまざまなノウハウを共有することで、看護師国家試験においても高い合格率の達成を目指します。
専門教育は、豊かな人間性・教養、および科学的な思考力を踏まえ、専門基礎科目の学修に基づいて高度な医療と地域の看護に従事できる実践力、ならびに看護実践における課題の改善・充実・解決に向けた自立的な基礎的な研究能力を育成するために、次のような特色ある科目を学びます。

【専門基礎科目】主な科目
看護職者に必要な基礎的能力を育成する「専門基礎科目」を学びます

1.人体の構造と機能を理解する (解剖生理学、微生物学、生化学、薬理学、栄養学)
2.病気をもつ人体を理解する (病理学、病態生理学、臨床医学、臨床栄養学)
3.人間の心の問題への援助を理解する (臨床心理学)
4.疾病を予防し、人々の健康を保持・増進するための科学的手法を用いた健康づくりを理解する
(公衆衛生学、疫学、保健統計と健康)
5.社会の中での保健医療の仕組みを分析的に理解する (社会保障論、医療情報学、保健医療福祉行政論)
6.看護職者として安全な医療を提供するための知識、態度を養う (医療安全学)

【専門科目】主な科目
看護実践に必要な総合的かつ専門的な知識と技術を育成する「専門科目」を学びます

1.他者と円滑な人間関係を築くことのできる能力を強化する (人間関係論Ⅰ・Ⅱ 等)
2.アセスメント能力を重点的に育成する (看護アセスメント学Ⅰ、各領域の援助論 等)
3.看護技術を科学的根拠に基づいて実践する能力を強化する (看護技術論Ⅰ・Ⅱ、各領域の援助論 等)
4.生活支援者としての認識を重点的に強化する (生活支援看護概論、生活支援援助論 等)

チーム医療におけるジョイントワークに優れた看護師を養成

昨今の医療現場では、患者中心の医療を提供するために、医師・管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師・作業療法士・ソーシャルワーカーなどで構成される他職種チームにおいて力を発揮できる看護師が求められています。看護学部看護学科では、チームワークのためにメンバーシップ、リーダーシップの役割を理解した上で、高いコミュニケーション力を養います。

体系立てて学べる教育システム

体験学習、ゼミナール、施設訪問、課題研究・発表を通じ、体系立てて学習上の課題解決アプローチを学ぶ、講義・演習・実習の一貫した教育システムを採用します。

保健師(受験資格)の取得も目指せます

本学科で取得可能な資格・免許は、看護師(受験資格)が必修ですが、指定科目を追加履修することで、保健師(受験資格)の取得が可能です。資格を生かした進路選択の幅が広がります。

PAGE TOP
資料請求はこちら
PAGE TOP

TOP