免許・資格

保育・教育に関わる仕事 取得できる免許・資格一覧

幼稚園教諭一種・二種教員免許状

幼稚園で3歳から小学校入学前の幼児の保育と教育にあたります。遊びや音楽、絵画、工作、運動などの場を与え、幼児期の子どもたちの情操教育をしながら社会性を養う、社会的見地からも重要な職業です。

主な就職先
  • 幼稚園、認定こども園、施設
現場実習(一種の場合)
  • 幼稚園教育実習(附属幼稚園2週間・外部幼稚園2週間)
取得できる学科
他学科等で修得後、教育委員会に申請することで取得可能な学科

小学校教諭一種・二種教員免許状

小学校の児童に、原則として国語から体育まですべての教科をひとりで教えます。また、家庭訪問や学校行事、生活指導を通して、子どもたちに全人格的な教育を行います。

主な就職先
  • 小学校
現場実習(一種の場合)
  • 小学校教育実習(附属小学校1週間・外部小学校3週間)
  • 介護等体験(社会福祉施設等および特別支援学校7日間)
取得できる学科
他学科等で修得後、教育委員会に申請することで取得可能な学科

中学校教諭一種・二種教員免許状

中学校で国語や英語などといった専門教科を教えます。クラス担任の仕事や、クラブ活動、学校行事への参加を通じて、不安定な思春期の生徒に対して良き指導者となることが求められます。

主な就職先
  • 中学校
現場実習(一種の場合)
  • 中学校教育実習(附属中学校1週間・外部中学校3週間)
  • 介護等体験(社会福祉施設等および特別支援学校7日間)
取得できる学科
他学科等で修得後、教育委員会に申請することで取得可能な学科

高等学校教諭一種教員免許状

専門教科を深く教えるための専門知識や教養が必要とされます。生活指導や進路指導などの役割も分担して受け持ちます。思春期を迎えた子どもたちを社会に導く大切な役目を担っている仕事です。

主な就職先
  • 高等学校
現場実習
  • 高等学校教育実習(外部高等学校2週間)
    (福祉)介護実習(10日間)および社会福祉援助技術現場実習(24日間180時間以上)
取得できる学科
他学科等で修得後、教育委員会に申請することで取得可能な学科

特別支援学校教諭一種(知的障害者・肢体不自由者・病弱者)教員免許状

特別支援学校(旧盲学校・ろう学校・養護学校)や、小・中学校の特別支援学級などで障がい児の教育に携わり、子どもたちが社会的に自立できるよう必要な知識や技能を授けて指導していきます。(特別支援学校(旧養護学校)の教員となるには、各部に相応する免許状(幼・小・中・高等学校の教員免許状)も必要となります。)

主な就職先
  • 特別支援学校、小・中学校の特別支援学級など
現場実習
  • 特別支援学校教育実習(特別支援学校2週間)
取得できる学科

養護教諭一種・二種教員免許状

小・中・高等学校で「保健室の先生」として勤務します。学校内のけがや病気の救急処置、保健指導、健康相談、悩みを持った生徒の心のケア、学校保健計画、保健室の管理運営などを行います。(特別支援学校(旧養護学校)で特殊教育に従事する教員は「特別支援学校教諭」であり、養護教諭とは異なります。)

主な就職先
  • 小・中・高等学校の保健室
現場実習(一種の場合)
  • 養護(臨地)実習(小・中・高等学校のいずれか4週間)
  • 看護(臨床)実習(大学の指定する総合病院で1週間)
取得できる学科

栄養教諭一種教員免許状

食物アレルギーや偏食傾向のある子どもへの個別指導、そして給食や総合学習の時間を使った食指導などが主な仕事です。保護者からの食に関する相談に応じたり、親子料理教室を開催するなど、保護者との情報交換や連携の一層の強化も期待されています。

主な就職先
  • 小・中学校、特別支援学校
現場実習
  • 栄養教育実習(外部小・中学校1週間)
取得できる学科

保育士国家資格

0歳から18歳未満の未成年者を心身共に健やかに育てる専門職です。保育所では乳幼児から小学校入学前の子どもたちを預かりますが、児童養護施設では18歳未満が対象となります。また、保護者からの子育て相談や、地域での子育て支援でも重要な役割を担っています。

主な就職先
  • 保育所・認定こども園・児童養護施設
現場実習
  • 保育所実習および施設実習(各2週間)
  • 保育所実習または施設実習(いずれか2週間)
取得できる学科

司書教諭国家資格

学校図書館で図書の購入や図書館利用相談、読書相談、生徒への指導などを行います。教員をしながら司書の仕事に携わるため、資格を活かすには教員免許を取得することが必要となります。

主な就職先
  • 小・中・高等学校
取得できる学科

ピアヘルパー(受験資格)民間資格

日本教育カウンセラー協会による、学生を対象とした認定資格です。カウンセリングやそれに関連する心理学の理論方法を学びます。学んだことは教師や介護職員、ボランティアなど、人と関わる仕事の中で活かすことができます。

免許・資格の種別についての詳細はこちら

TOP