最新情報

最新情報
  • ニュース一覧
  • PICK UP一覧
  • イベント関連一覧
  • 入試関連一覧

“幼児教育・保育の理想を求める学生による研究発表”第54回グループ研究発表会が開催されました。-12月12日(日)

2010年12月12日 短大アイコン
 聖徳大学短期大学部と聖徳大学幼児教育専門学校との合同による、第54回グループ研究発表会が12月12日(日)、本学幼児教育専門学校(三田キャンパス)で開催されました。
 
 発表会は専門学校8グループ、短大5グループが3つの分科会に分かれて行われました。その内容は、リトミックを用いた音楽リズム教育に関する考察や子どもたちが描いた絵から心理を読み解くなど専門性の高い内容から、小児アレルギーや児童虐待といった今日的な問題まで、非常に幅広く多彩なテーマが提起されました。以下にグループ名・クラス・題目を明記します。

視聴覚1 専I エリック・カール著「はらぺこあおむし」の魅力について
児童文化1 短II 保育者の役割 〜集団遊び・鬼遊びの教材研究と指導法〜
保育問題1 専I 虐待に関する一考察
〜母親の育児に対する感情と乳幼児への養育態度の関係〜
社会福祉 専II 障がいをもつ子どもの保育方法
〜子どもにとって最善の利益になる保育〜
音楽リズム 専II 幼児期におけるリトミックの可能性について
児童福祉 短II 子育て支援の現状と課題
〜地域子育て支援事業とファミリーセンターを中心として〜
児童文化2 短II 知的障害児とあそび
健康 専I 小児のアレルギーについて
保育問題2 専II ハッピー子育てを目指して 〜よりよい子育て支援に関する一考察〜
幼児心理 専I 子どもを理解する保育者を目指して
視聴覚2 専II 文字のない絵本の魅力 〜子どもの心にふくらむ世界〜
保育問題3 短II 児童虐待 〜保育者の関わり方〜
社会福祉援助技術 短II
自閉症を中心とした障害児者支援に関する援助方法の基本的姿勢に関する考察

※短II…短期大学部第2部(夜間・3年制)
  専I…専門学校第1部(昼間・2年間) 専II…専門学校第2部(夜間・3年間)

質疑応答では、現役の幼稚園教諭や保育士、先生方だけでなく、お互い幼児教育・保育に関する同様の問題・課題を共有していることもあり、学生からも多くの質問が飛び交う熱気あふれるものとなっていました。

「昼間に仕事をしながらの学業は大変つらく、何度も挫折しそうになりましたが、仲間の助けもあり、今日この日を迎えることができました。私たちのグループは、お互い仕事や授業の都合から全員が揃う機会も少なかったのですが、得意・苦手分野ごとに分担し補い合いながら、発表前日夜までオリジナルのリトミックを何度も作り直すなどして研究発表を完成させることができました。後輩たちについては、辛いことも多々あると思いますが、最後まであきらめずに頑張ってほしいと思います。」(音楽リズム・専IIメンバーコメント)

「現在全国各地の幼児教育・保育系の専門学校で、同様のグループ研究発表会が行われていますが、本学が最初に始めたものであります。このグループ発表は、現場で子どもたちを支えていく力量を身につけるための、基礎の基礎に過ぎません。学生の皆さんには、本校卒業後も現場の先生方に多くのことを学びながら、更なる向上を図っていただきたいと思います。」(本学幼児教育専門学校・阿部仁先生コメント)

【問い合わせ先】
聖徳大学短期大学部
聖徳大学幼児教育専門学校
http://www.seitoku.jp/kttcsu/

TOP