最新情報

最新情報
  • ニュース一覧
  • PICK UP一覧
  • イベント関連一覧
  • 入試関連一覧

「第52回SEITOKU夏期保育大学」を開催しました

2019年07月29日 大学アイコン 短大アイコン


講演する中村和彦氏


創作ダンス「美女と野獣」


 7/27(土)、「第52回SEITOKU夏期保育大学」を開催し、「からだとこころを育む」をテーマに、現場の保育士や幼稚園教諭などを対象とした実践的な研修を実施しました。

 今年はオープニング公演として、児童学科の卒業生有志らによる創作ダンス「美女と野獣」が特別に行われました。卒業研究で発表した内容を夏期保育大学用に再構成したものです。ダイナミックな踊りに会場からは惜しみない拍手が送られました。

 全体会では、発育発達学や学校保健学を専門とする中村和彦氏(山梨大学教育学部長・大学院教育学研究科長)を迎え、「健やかな育みのために―子育てと教育のリテラシー」と題した講演がありました。
 中村氏は、幼少児期の運動の在り方や、遊びの必要条件として「時間」「空間」「仲間」に加え遊びを支える「プレイリーダー」の存在が重要であることなど、子どもが豊かな心と健やかな体を育むために必要なことについて強く訴えました。

 その後は、保育のスキルアップの方法などを学べる13テーマでの分科会が行われました。講師や受講者同士の活発な交流が行われ、充実したひとときとなりました。

TOP