看護学部 看護学科 平成26年4月新設

看護学部の学び

確かな実績で看護師への道をサポートします。

聖徳大学は、保育士採用数が8年連続全国1位※、幼稚園教諭採用数が過去8回で7回全国1位※となるなど高い実績を残しています。
こうした教育基盤のもと、看護学部ならではの学びを構築し、看護師国家試験においても高い合格率を目指します。

※2008〜2015年版週刊朝日進学MOOK「大学ランキング」より

聖徳独自の人間教育・女性教育

小笠原流礼法基礎講座
小笠原流礼法基礎講座

聖徳学園シリーズコンサート(2013年度実績)ゲルハルト・オピッツ ピアノコンサート
聖徳学園シリーズコンサート(2013年度実績)
ゲルハルト・オピッツ ピアノコンサート

聖徳大学では、人間教育の一環として、さまざまな体験を通じて人の心や文化を学ぶ「聖徳教育」があります。本物に触れる「シリーズコンサート」、美しい立ち居振る舞いについて学ぶ「小笠原流礼法基礎講座」、学生同士の交流や異文化の理解を目的とした「学外研修(国内研修、海外研修)」など幅広い教養や女性らしさを身につけることができます。

チーム医療におけるジョイントワークに優れた看護師を養成

チーム医療

昨今の医療現場では、患者中心の医療を提供するために、医師・管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師・作業療法士・ソーシャルワーカーなどで構成される多職種チームにおいて力を発揮できる看護師が求められています。看護学部看護学科では、チームワークのためのメンバーシップ、リーダーシップの役割を理解した上で、高いコミュニケーション力を養います。

総合大学としての特長を活かし、多様な学科との連携を実現

管理栄養士養成課程や、社会福祉学科、心理学科、さらには音楽療法コースを擁する本学では、幅広い関連分野の教員、学生との交流を通して、チーム医療の現場にも通じる多角的・多面的な視点でのアプローチや、コミュニケーション力を養うことができます。

体系立てて学べる教育システム

[体験学習、ゼミナール、施設訪問、課題研究・発表]を通じ、体系立てて学習上の課題解決アプローチを学ぶ、講義・演習・実習の一貫した教育システムを採用します。

特色ある専門科目

専門教育は、豊かな人間性、市民的な教養、および科学的な思考力を踏まえ、専門基礎科目の学修に基づいて高度な医療と地域の看護に従事できる実践力、ならびに看護実践における課題の改善・充実・解決に向けた自立的な基礎的研究能力を育成するために、次のような特色ある科目を学びます。

【専門基礎科目/主な科目】

看護職者に必要な基礎的能力を育成する「専門基礎科目」を学びます。

1. 人体の構造と機能を理解する 解剖生理学、微生物学、生化学、薬理学、栄養学
2. 病気をもつ人体を理解する 病理学、病態生理学、臨床医学、臨床栄養学
3. 人間の心の問題への援助を理解する 臨床心理学
4. 疾病を予防し、人々の健康を保持・増進するための
  科学的手法を用いた健康づくりを理解する
公衆衛生学、疫学、保健統計と健康
5. 社会の中での保健医療の仕組みを分析的に理解する 社会保障論、医療情報学、保健医療福祉行政論
6. 看護職者として安全な医療を提供するための
  知識、態度を養う
医療安全学
【専門科目/主な科目】

看護実践に必要な総合的かつ専門的な知識と技術を育成する「専門科目」を学びます。

他者と円滑な人間関係を築くことの
できる能力を強化する
人間関係論T、人間関係論U 等
講義と演習を通して看護の基本であるコミュニケーション能力を身につけます。
アセスメント能力を
重点的に育成する
看護アセスメント学T、各領域の援助論 等
種々の人体モデルシミュレータを用いて全身の状態を、
五感と簡易な計測機器で観察し、情報を集め、判断する力を身につけます。
看護技術を科学的根拠に基づいて
実践する能力を強化する
看護技術論T、看護技術論U、各領域の援助論 等
疑似病室である学内演習室において、安全で安楽な技術を
提供するための学習をし、科学的根拠に基づいた看護技術を身につけます。
生活支援者としての認識を
重点的に強化する
生活支援看護概論、生活支援援助論 等
地域において在宅ケアを推進していくために必要な知識・技術・態度を身につけます。

カリキュラム

1年次 2年次 3年次 4年次
全学共通科目
聖徳教育/教養科目/外国語科目/健康教育科目/情報活用科目
学部共通科目
世界の歴史と文化T,U/日本の伝統と文化T,U/自然界と科学・技術T,U/現代社会の諸問題T,U/
人間の心と生き方T,U/日本国憲法/法学/社会学/教育学/哲学/心理学/倫理学
専門教育科目
専門基礎科目

必修

  • 生化学
  • 薬理学
  • 栄養学
  • 解剖生理学T
  • 臨床医学T
  • 微生物学
  • 病理学
  • 病態生理学
  • 臨床栄養学
専門科目

必修

  • 看護学概論
  • 基礎看護学実習T
  • 看護アセスメント学T
  • 看護技術論T
  • 人間関係論T
  • 生活支援看護概論
専門基礎科目

必修

  • 解剖生理学U/臨床医学U
  • 保健統計と健康
  • 医療情報学/疫学
  • 臨床医学V/公衆衛生学
専門科目

必修

  • 看護アセスメント学U
  • 看護技術論U/看護理論
  • 成人看護学概論
  • 家族看護論
  • 老年看護学概論
  • 老年看護学実習T
  • 公衆衛生看護学概論
  • 成人看護学援助論T
  • 成人看護学援助論U
  • 母性看護学概論
  • 小児看護学概論
  • 精神看護学概論/看護研究T
  • 基礎看護学実習U
  • 国際看護活動論

選択

  • リハビリテーション看護論
専門基礎科目

必修

  • 医療安全学
専門科目

必修

  • 生活支援援助論
  • 母性看護学援助論
  • 小児看護学援助論
  • 精神看護学援助論
  • 老年看護学援助論
  • 成人看護学実習T
  • 成人看護学実習U
  • 老年看護学実習U
  • 精神看護学実習
  • 母性看護学実習
  • 小児看護学実習

選択

  • クリティカルケア論
  • 緩和ケア論
専門基礎科目

必修

  • 臨床心理学
  • 社会保障論
  • 保健医療福祉行政論

選択

  • 医療経済学
専門科目

必修

  • 災害看護論
  • 生活支援看護実習(在宅)
  • 看護研究U
  • 看護倫理
  • 人間関係論U
  • 統合実習
  • 看護管理
  • 看護研究U

選択

  • 看護教育

※科目は2014年度のものです。

保健師(受験資格)の取得を目指す場合の履修科目 ※上記に加え履修する必要があります。
〇公衆衛生看護活動展開論 〇公衆衛生看護管理論 〇個人・家族・集団・組織の支援 〇公衆衛生看護学実習T(個人・家族・集団・組織)
〇公衆衛生看護学実習U(活動展開・管理)
PAGE TOP

看護実習

松戸市を中心とした、地域の幅広い医療施設で実習を予定しています。

全国的に看護師が不足するなか、聖徳大学のある松戸市近隣でも看護師への需要が年々高まっています。
聖徳大学看護学部にも、期待の声が多く寄せられており、多数の医療施設が看護実習にご協力くださる予定です。

主な実習先

医療法人社団 誠馨会 新東京病院
医療法人社団 誠馨会
新東京病院
独立行政法人 国立がん研究センター 東病院
独立行政法人
国立がん研究センター 東病院
千葉県 済生会 習志野病院
千葉県済生会
習志野病院
東京慈恵会医科大学附属 柏病院
東京慈恵会医科大学附属
柏病院
国保 松戸市立病院
国保
松戸市立病院
東京女子医科大学附属 八千代医療センター
東京女子医科大学
八千代医療センター
主な実習先(予定)

医療法人社団 誠馨会 新東京病院/千葉県済生会 習志野病院/国保 松戸市立病院/独立行政法人 国立がん研究センター 東病院/東京慈恵会医科大学附属 柏病院/東京慈恵会医科大学葛飾医療センター/東京女子医科大学八千代医療センター/北柏リハビリ総合病院/聖光ヶ丘病院/龍ケ崎済生会病院/筑波記念病院/筑波メディカルセンター病院/つくばセントラル病院/初富保健病院/白井聖仁会病院/オーククリニックフォーミズ病院/キッコーマン総合病院/初石病院/恩田第2病院/岡田病院/式場病院/セコメディック病院 など

実習先(予定)の看護師さんからメッセージ

根本 由美子さん

医療法人社団 誠馨会
新東京病院
看護部長

根本 由美子さん

コミュニケーション能力を高め、
チーム医療の一員として
活躍しましょう。

看護師にとって、コミュニケーションは何より大切な能力です。患者さんと一番身近に接するのが看護師です。悩みや話を聞き、介助をし、ご家族と一緒に退院までの日々を考えていくことが求められます。さらに、病院で行なわれるのはチーム医療です。医師、看護師、薬剤師、理学療法士など多くの人が話しあい、患者さんに合った看護を進めていきます。実習では学校で学んだ知識や技術を礎にして、コミュニケーションの重要性を理解してほしいです。私自身、スタッフたちが生き生きと仕事をする姿を見ることは大きな喜びです。実習生の方もチーム医療の一員として、前向きに頑張ってください。

西田 芳美さん

千葉県済生会
習志野病院
看護師

西田 芳美さん

患者さんと積極的に関わることで、
看護師の仕事の楽しさを
見つけてください。

看護は人間相手の仕事です。実習生の方には患者さんと積極的に関わってほしいです。患者さんのケアをすることで、さまざまな気づきを得ることができるからです。話をする中でカルテにない情報を知ることができたら、それは素晴らしいことですし、たとえ反省することがあっても、改善すれば一歩ずつ成長することができます。私も入院した患者さんの病気が治り、退院後の生活をご家族と一緒に考え、喜ばれたときはとても嬉しいです。乳幼児から高齢者までさまざまな患者さんと接する日々は、常に新しい発見があります。人に興味があるなら、やりがいを感じることができる仕事だと思っています。

PAGE TOP

入試情報・支援制度

奨学支援入試について(平成27年度入試)

特別奨学生入試 [前期日程/後期日程/全学日程]

入試成績優秀者は授業料が全額もしくは半額免除となります。授業料免除の対象とならなかった場合も、成績によって一般入試の合格とみなします。
あらゆる入試との併願が可能です。他の入試に合格後も出願できます。

募集人数

180名 …[1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)枠 90名][エリア(上記以外の地域)枠 90名] ※全日程および大学・短大の他学部を含む

[T種]入学年度の授業料の全額を免除し、2年次より学内基準に則り成績優秀者には引き続き授業料の半額を免除する。
[U種]入学年度の授業料の半額を免除し、2年次より学内基準に則り成績優秀者には引き続き授業料の1/3を免除する。
2年次以降、授業料免除の継続が途絶えた場合、翌年度から免除対象者になりません。
[T種]・[U種]合格の場合、入寮希望者は入寮費を上限20万円減免します(他の入試との入寮費減免措置併用はできません)。

■ 選考方法
[科目試験方式]
・書類審査(調査書等) ・科目試験3科目※ ・面接
※「国語(近代以降の文章)」および「英語」の2科目は必須。 「数学T・数学A」、「化学基礎・化学」、「生物基礎・生物」から1科目選択。
[センター試験方式]
・書類審査(調査書等) ・センター試験3科目※ ・面接
※「国語(近代以降の文章)」と「英語(筆記のみ)」は必須。「数学T・数学A」、「化学」、「生物」から1科目選択。
入学金等減免〈特別〉指定校推薦入試

●入学検定料15,000円減免 ●入学金24万円の減免 ●入寮費上限20万円減免 (入寮希望者のみ)

※詳細は、入学金等減免〈特別〉指定校推薦入試要項で必ずご確認ください。なお、この入試要項は高等学校宛に送付しております。

地元密着特別奨学入試 [前期B日程/後期日程]

本学が指定するエリアにある高等学校の在籍者を対象にした入試です。入学検定料と入学金・入寮費が減免されます(一浪可)。
入学手続後、特別奨学生入試へ挑戦(出願)できます。

募集人数

65名(募集人員:推薦枠40名に含む)

●入学検定料を15,000円減免 ●入学金を20万円減免 ●入寮費を上限20万円減免(入寮希望者のみ)

■ 対象高等学校
千葉県全域と、東京都・埼玉県の松戸市隣接地区(葛飾区・三郷市)に本校が所在する高等学校。
■ 出願条件の評定平均値
全体評定平均値が3.7以上。「化学基礎・生物基礎」および「化学」または「生物」を履習している人
■ 選考方法
・書類審査(調査書、推薦書等) ・小論文(課題は、試験当日出題) ・面接
エリア奨学推薦入試 [前期日程/後期日程]

寮生活を希望されている方を対象に実施する入試です(一浪可)。
通学に便利な「学生寮」を4寮完備。特別奨学生入試 (前期日程)との同時出願(併願)もできます。

募集人数

推薦枠40名に含む

●入寮費を上限20万円減免

■ 出願条件の評定平均値
全体評定平均値が3.7以上。「化学基礎・生物基礎」および「化学」または「生物」を履習している人
■ 選考方法
・書類審査(調査書、推薦書等) ・小論文(課題は、試験当日出題) ・面接
セイトク奨学サポート

適用される奨学支援「入学金減免額」が、50,000円付加されます。(特別奨学生入試では、新たに入学金減免となります)

「平成27年度セイトク奨学サポート」制度が適用されるためには、本学の「奨学支援入試」において、
下記の条件を満たして出願し、「奨学合格」した場合に適用されます。

(1)受験生の保護者又は、学費負担者の所得(平成25年所得)が、「給与所得者の場合は841万円(税込)以下〈給与所得者以外の場合は、355万円(税込)以下〉」で あること。
(2)(1)を証明する書類(「給与所得者」は、市区町村が発行する所得証明書[写し可]もしくは源泉徴収票〈複数から所得がある場合はすべて〉[写し可]、[給与 所得者以外]は、市区町村が発行する所得証明書[写し可])を添付した申請書を、出願時に提出できること。

病院、地方自治体等の奨学金制度

多くの病院や地方自治体等では、将来、看護師になることを目指す方々のための奨学金制度が用意されています。大学では斡旋等行なっておりませんが、病院や都道府県庁、市役所にご相談いただきますと、進学に有意義な情報が得られると思いますので、直接お問い合わせください。

その他入試について(平成27年度入試)

公募推薦入試 [前期日程/後期日程]

もっともオーソドックスな推薦入試です。評定平均値などで基準をクリアし、出身学校長の推薦を受けられる場合は、ぜひ出願してください(一浪可)。
特別奨学生入試(前期日程)との同時出願(併願)もできます。

募集人数

40名(指定校推薦入試等合わせて)

■ 出願条件の評定平均値
全体評定平均値が3.7以上。「化学基礎・生物基礎」および「化学」または「生物」を履習している人
■ 選考方法
・書類審査(調査書、推薦書等) ・小論文(課題は、試験当日出題) ・面接
指定校推薦入試

在籍している高等学校・中等教育学校が本学の指定校ならこの推薦入試がおすすめです。
本学の基準を満たし、出身学校長の推薦をもらえることが出願条件です。進路指導部の先生に相談してください。
特別奨学生入試(前期日程)との同時出願(併願)もできます。

募集人数

40名(公募推薦入試等合わせて)

■ 出願条件
「化学基礎・生物基礎」および「化学」または「生物」を履習している人
■ 選考方法
・書類審査(調査書、推薦書等) ・小論文(課題は、試験当日出題) ・面接
全学全学科統一入試

1日(1度)で複数学部・学科を受験(併願)できる入試です。複数学部・学科を併願して受験する場合、入学検定料が減額されます。
特別奨学生入試(後期・全学日程)との同時出願(併願)もできます。
※一部、同時に受けられない試験科目があります。

■ 選考方法
[科目試験方式]
・書類審査(調査書等) ・科目試験3科目※ ・面接
※「国語(近代以降の文章)」および「英語」の2科目は必須。 「数学T・数学A」、「化学基礎・化学」、「生物基礎・生物」から1科目選択。
[センター試験方式]
・書類審査(調査書等) ・センター試験3科目※ ・面接
※「国語(近代以降の文章)」と「英語(筆記のみ)」は必須。「数学T・数学A」、「化学」、「生物」から1科目選択。
 選択科目の中で高得点の科目を合否判定に採用。
センター試験入試 [A日程/C日程]

大学入試センター試験の成績を利用する入試です。センター試験の受験結果によっては合格の可能性が高まります。
高得点科目と看護学科の受験科目をよく確認して出願してください。入学検定料の安い入試です。
センター試験入試(A日程)は特別奨学生入試(後期・全学日程)との同時出願(併願)もできます。

■ 選考方法
・書類審査(調査書等) ・センター試験3科目※ ・面接
※「国語(近代以降の文章)」と「英語(筆記のみ)」は必須。「数学T・数学A」、「化学」、「生物」から1科目選択。
 選択科目の中で高得点の科目を合否判定に採用。
一般入試 [A日程/C日程]

一般入試(A日程)は特別奨学生入試(後期・全学日程)との同時出願(併願)もできます。年末から募集実施のオーソドックスな入試方式です。

募集人数

40名(特別奨学生入試と合わせて)

■ 選考方法
・書類審査(調査書等) ・センター試験3科目※ ・面接
※「国語(近代以降の文章)」および「英語」の2科目は必須。 「数学T・数学A」、「化学基礎・化学」、「生物基礎・生物」から1科目選択。
PAGE TOP

入試日程・結果

平成27年度 看護学部 入試日程

入試区分 日程〈方式〉 地区試験場 願書受付期間 入試日 合格発表 手続期限
公募推薦入試
エリア奨学推薦入試
前期 10月6日(月)
〜10月20日(月)
10月26日
(日)
11月1日
(土)
11月11日
(火)
後期   11月17日(月)
〜12月3日(水)
12月7日
(日)
12月11日
(木)
12月22日
(月)
指定校推薦入試   10月6日(月)
〜10月20日(月)
10月26日
(日)
11月1日
(土)
11月11日
(火)
地元密着特別奨学入試 前期B日程   10月6日(月)
〜10月20日(月)
10月26日
(日)
11月1日
(土)
11月11日
(火)
後期   11月17日(月)
〜12月3日(水)
12月7日
(日)
12月11日
(木)
12月22日
(月)
特別奨学生入試 前期〈科目試験〉 10月6日(月)
〜10月20日(月)
10月26日
(日)
11月1日
(土)
11月11日
(火)
後期〈科目試験〉 郵送 12月24日(水)
〜1月16日(金)
窓口 1月7日(水)
〜1月16日(金)
1月24日
(土)
1月31日
(土)
2月10日
(火)
後期〈センター試験〉 1月24日(土)
面接のみ
2月9日
(月)
2月16日
(月)
全学〈科目試験〉 郵送 12月24日(水)
〜2月5日(木)
窓口 1月7日(水)
〜2月5日(木)
2月11日
(水・祝)
2月19日
(木)
2月26日
(木)
全学〈センター試験〉 2月11日(水・祝)
面接のみ
全学全学科統一入試 〈科目試験〉 郵送 12月24日(水)
〜2月5日(木)
窓口 1月7日(水)
〜2月5日(木)
2月11日(水・祝)・12(木)
どちらか一日選択
※地区試験場は
2月11日(水・祝)のみ
2月19日
(木)
2月26日
(木)
〈センター試験〉 2月11日(水・祝)・12(木)
どちらか一日選択
※地区試験場は
2月11日(水・祝)のみ 面接のみ
センター試験入試 A 郵送 12月24日(水)
〜1月16日(金)
窓口 1月7日(水)
〜1月16日(金)
1月23日(金)・24(土)
どちらか一日選択
※地区試験場は
1月24日(土)のみ 面接のみ
2月9日
(月)
2月16日
(月)
C   2月25日(水)
〜3月9日(月)
3月12日(木)・13(金)
どちらか一日選択
面接のみ
3月18日
(水)
3月25日
(水)
一般入試 A 郵送 12月24日(水)
〜1月16日(金)
窓口 1月7日(水)
〜1月16日(金)
1月23日(金)・24(土)
どちらか一日選択
※地区試験場は
1月24日(土)のみ
1月31日
(土)
2月10日
(月)
C   2月25日(水)
〜3月9日(月)
3月12日(木)・13(金)
どちらか一日選択
3月18日
(水)
3月25日
(水)

:本学(松戸キャンパス)の他、地区試験場(仙台・新潟)でも受験ができます。
● [平成26年3月卒業生等旧課程履修者]の試験科目については、「平成27年度入試要項」で必ずご確認ください。

平成26年度 入試結果

志願者 受験者 合格者 競争率
公募推薦等※ 62 62 45 1.38
地元密着特別奨学入試 10 10 6 1.67
一般入試 A日程 195 187 69 2.71
一般入試 B日程 91 78 43 1.81
一般入試 C日程 40 34 2 17.00

※ 内部、指定校、公募の各推薦入試を含みます。

特別奨学生入試 志願者 受験者 奨学合格 奨学競争率
後期日程/大学(一都三県) 33 33 5 6.60
後期日程/大学(一都三県以外) 15 13 2 6.50
後期日程/合計 48 46 7 6.57
全学日程/大学(一都三県) 12 11 2 5.50
全学日程/大学(一都三県以外) 7 5 1 5.00
全学日程/合計 19 16 3 5.33

※ 看護学部では前期日程は実施しませんでした。
※ 後期日程と全学日程は科目試験方式のみとなります。

PAGE TOP

学費

  入学金 授業料 施設費 教育充実費 諸費 履修(実習費) 合計
入学時納付金 440,000円 550,000円 150,000円 140,000円 73,500円 50,000円 1,403,500円
後期納付金 - 550,000円 150,000円 140,000円 41,500円 50,000円 931,500円

※平成26年度入学生実績 ※上記以外に「その他」費用がかかります。

PAGE TOP

教員からのメッセージ

佐藤 和子

看護学部長兼 看護学科長

佐藤 和子

総合大学の看護学部としての多面的な学びを通じ、
幅広い知識や高い技術を持った看護師を目指しましょう。

東京聖徳学園は80年にわたり、一貫して女子教育を実践してきました。看護学部は聖徳大学の実績ある教育プログラムの一翼を担うとともに、「和」の精神を大切にした聖徳の理念に貫かれた「人間教育」の新たな柱となることを目指しています。 
本学では、幅広い知識や技術を持った看護師になるため、その礎を学んでいただきたいと思っています。「看護とは何か」ということを自分の言葉や行動で表現できる人になるためには、心の在り方や学ぶ姿勢、看護の基礎となる知識が何より必要になってきます。そこで鍵となるのが、豊かな人間性を育むことに通じる多彩な学び。聖徳大学は、女性総合大学です。保育や栄養管理、心理・福祉、音楽を専門とする学部を擁しており、これらは看護領域に関わる学問でもあります。聖徳の看護学部ではこれらの学部と連携して、兼任の先生方による専門性の高い心理・社会福祉・音楽療法などの講義を受けることができます。もちろん、看護師育成のための体制も万全です。演習や現地での実習に重きをおくため、学内には看護の援助技術を体験できる最新鋭のシミュレータを導入しました。実習前に、十分なトレーニングを積むことができるのが大きな強みです。今後は、海外研修制度を利用して、より密度の濃い学びを得ることも可能です。
看護師を志す皆さんにはぜひ主体的に学び、問題を自ら解決できる力を養ってほしいと思っています。自分を信頼できる力を持った人こそが、「人を支える」ことができるのです。人は一生涯を通じて常に成長できる存在です。学びの場でのさまざまな出会いを糧にして、自立した看護師への道を歩んでほしいです。

水戸 美津子

聖徳大学 学長特別補佐
(看護学部担当)

水戸 美津子

医療の現場で大切なのは、チーム医療の一員としての役割。
聖徳の「人間教育」で、その技術を身につけてください。

現在、医療の現場で最も求められるのが、円滑なチーム医療です。共通の目的を達成するため、どのように手を組むのが良いか。そうしたときに生きてくるのが「人間教育」です。聖徳には礼法など「心をカタチにする」学びがあります。多くの人と向き合いながら自らの思いを伝えるヒントがそこにあるはずなので、現場を改善・改革できるチーム作りの技術を身につけてほしいです。
患者さんに対しては、ナイチンゲールが言っている「生命力の消耗」を最小限にすることに力をそそぐことが看護師の大切な役割です。私自身、今の若い世代は人の役に立ちたいと思う心優しい人が多い、と実感しています。その気持ちを表現できるのは看護の現場だと確信しています。
地域の医療施設では、本学の看護実習の受け入れにとても好意的です。心を大切にする聖徳の教育が評価された結果だと思っていますので、実習先でも親身な指導を受けられるでしょう。一流の音楽や舞台を体感できるシリーズコンサートもありますので、人間性をみがきながら夢を実現させてください。

看護学部についてもっと知りたい!という人はコチラ

詳しくはこちら

詳しくはこちら

詳しくはこちら

PAGE TOP