抹茶ブラマンジェ

オンライン英会話トライアルレッスンを中学2年生で実施しました



オンライン英会話トライアルレッスンを中学2年生で実施しました




online英会話の第2回トライアルレッスンを11月19日(月)3校時に2年生を対象に実施しました。




動画  1分17秒 








本校では全校生徒全員が一人1台のiPadを活用し、授業や学校生活の多くの場面でのICT活用を行なっています。


本校のICT教育推進においては、英語の授業におけるICTを活用した英会話学習の授業のあり方なども検討を進めてまいりました。


これまでのオンライン英会話は「レッスンを受けるだけ」でした。



昨今では、

❶ eラーニングの要素を加えてiPadなどのタブレット端末を授業で活用し、
❷ レッスン講師を生徒が選択する。

などの幅広い会話の習得を目的とした授業支援サービスが、新学習指導要領の柱となる「次世代の21世紀型スキル」を目指す学習指導教材として開発が進んできました。




本校では、このような「学習指導教材の進化」や、本校の教育活動における育成の柱となっていく「次世代で活躍できる人づくり」に向け、そららに対応する学習教材などの開発が進み、優れた教育サービスの提供が始まってきたことから、学校教育環境の変化に対応する英会話習得において「生徒が使用する自分のiPadを活用しながら、教室で英会話のeラーニングレッスンを受けることのできる各社の教育サービス」の取捨選択の検討を進めてまいりました。




このような経緯から、次年度より教科指導における学習教材の選択のための運用実施に向けたトライアルを行う計画を立案し、これまでの古いオンライン英会話システムに見られた、運用課題やハードルとなるシステムの欠点を改善した、新たな教育サービスの有効性を検証する授業体験を企画しました。


具体的には、これまでの英会話サービスでは、Skypeの設定などをしなければなりませんでしたし、使用するパソコンやタブレットなどの煩わしい設定などが必要でしたので、運用面の設定作業の煩雑さがないもの、また従来は、指定されたレッスンの受講スタイルで興味や意欲の点での学習の深化が継続しづらかったものから、生徒自身がレッスン講師を選択し、テーマの要望などをレッスン前に自身で設定し、徐々に英会話スキルが向上する質の高い教育サービスであることを条件に、トライアルレッスンを進めることとしました。


本年第2回となるトライアルレッスンでは、レッスン教室のWi-Fi環境調査も同時に行い、1教室30名以上でのオンラインレッスンの際の接続中断などの状況調査も同時に行いました。






094A0786.jpeg



094A0788.jpeg




094A0790.jpeg




094A0796.jpeg




094A0798.jpeg




094A0808.jpeg




094A0810.jpeg




094A0815.jpeg




094A0819.jpeg




094A0841.jpeg




094A0844.jpeg




094A0850.jpeg




094A0853.jpeg




094A0825.jpeg