お知らせ

桃の節句 雛人形「親王飾り」展示   





桃の節句 雛人形「親王飾り」展示



 

 桃の節句も近づいた2月末の後期期末考査前に明和会本部役員生徒の手で「雛人形・親王飾り」の飾り付けが生徒玄関内で行われました。


 親王飾りは「お殿様」と「お姫様」の2つの人形が1つのペアになった雛人形で、「親王」と「姫」を中心に飾り、「屏風」「雪洞」「三宝菱台」「桜橘」を飾りました。


 間口69×奥行43×高さ45cm。

 久月人気の作家横山薫の親王飾りです。


 金彩刺繍入りの豪華な衣装です。

 衣装と台屏風のバランスのとれた落ち着いた飾り付けができました。




NKP01622.jpeg




NKP01621.jpeg




NKP01620.jpeg




NKP01619.jpeg




NKP01618.jpeg