ホーム幼稚園のご案内ごあいさつ年間行事子育て支援よくあるご質問
メインフォト
2019年5月16日

給食おいしいね。(食育)


聖徳大学附属浦安幼稚園では、自園調理の給食を園児たちに提供しています。
今日も園児たちの食欲は旺盛です。
満三歳児 パンダ組の園児
☆今日のメニュー☆

シーチキンライス
コンソメスープ
チキンカツ
イタリアンサラダ
バナナ


パンダ組の1学期のねらいは

○  「座って食べる」
○  「手で食べない」 
○  「自分で食べる」  




給食が始まったばかりのころは
口に運んでもらうまで座っている。

待たずに手で食べてしまうなど 。
先生たちの「ちょっと待って・・・・」の
声が聞こえていましたが・・・・
5月の3週目の本日の様子です。


時々椅子の上に立ち膝してしまうことも
あるようですが椅子に座っています。
手ではなく、フォークやスプーンで食べています。
箸を持って食べている園児もいます。

箸指導は担任が個別に関わって指導します。



年少 桜組
○「食事のマナーを覚える」○「自分で食べる」6月から「正しい箸の持ち方を箸指導」となります。
先生が配膳している間も「手はお膝だよね」「おへそ真っ直ぐだよね」など集団での約束が身に付いて
いることが園児同士の会話から読み取れます。









桜組はみんなお箸でお給食をいただいています。

「えんちょうせんせい!みて」

「お箸で食べているのね」

「ぼくも、おはしでたべてる」



「わたしも おはし」みんなおはしを持って見せてくれました。素晴らしい!









「えんちょうせんせい!  見て見て!!!」 承認欲求のことばですね。
周囲から承認を得ることは、園児たちの育ちにとってなくてはならない「栄養素」です。
ただ褒めるだけでなく、その過程も大切です。






個人情報保護方針 お問い合わせ