ホーム幼稚園のご案内ごあいさつ年間行事子育て支援よくあるご質問
メインフォト

↑ こちらをクリックすると幼稚園で配布している献立表とワンポイントアドバイス等を見ることができます。

『給食』栄養士がバランスを考えて作る、おいしい給食

給食のねらい

(1)好き嫌いをしないで何でも食べられる。
献立は家庭的なものが中心で、和風、洋風、中華風と変化をつけて組合せ、何でも食べられるようにします。

(2)食事のマナーを身につける。
楽しい雰囲気の中で、姿勢よく座り、正しく箸をもって食事をするようにします。
3歳児は姿勢よく座って食べる。
4歳児は「ばっかり食べ」ではなく「三角食べ」をするようにします。

(3)当番活動を通して働く喜びや感謝する気持ちをもつ。
配膳の手伝いは年令に応じてします。
4,5歳児は食器の片づけをし、自分のものは自分で洗います。

みんなで食べると楽しい

聖徳大学附属浦安幼稚園では偏食の矯正、体力の増強、発育増進のために完全給食を実施しています。
給食を通して、正しい食事マナーと箸の持ち方を指導しています。

月、火、木、金の週4回(水曜日と土曜日は午前保育)専任の栄養士による手づくりの給食は園児に大変好評です。また、栄養のバランスを考えた献立表は各家庭に配られます。

後片づけ

聖徳では、自分のことができるように、食事の後の後片づけを自分たちで行っています。
お皿を洗って、返却します。
楽しみながら、きちんとした生活習慣が身につきます。

箸の持ち方指導

給食の時間に、箸の持ち方を指導しています。正しく箸を持つことは、箸先の可動範囲を広げ、楽しく食事をする事ができます。
本園では、箸の持ち方について、4つのレベルにわけ、年に2回以上の調査を実施しています。
ご家庭にも、箸の持ち方に関するプリントなどを配布し、連携して持ち方の指導に努めています。

行事食

7月 七夕まつり

12月 クリスマス

3月 ひなまつり

3月 合同給食

じゃがいも掘り

個人情報保護方針 お問い合わせ