聖徳大学が鳴門教育大学と連携協定を結ぶ

2014年12月15日 大学アイコン 学園院アイコン


協定書を手に握手を交わす本学川並学長(右)と鳴門教育大学の田中学長

聖徳大学(千葉県松戸市)は鳴門教育大学(徳島県鳴門市)と相互の教育研究の向上を目指す総合的な連携協定を結んだ。12月15日に聖徳大学で締結式が行われ、聖徳大学の川並弘純学長と鳴門教育大学の田中雄三学長が協定書を取り交わした。両大学では以前より教員の交流があり、昨年7月に聖徳大学で教員養成カリキュラムのシンポジウムや体験授業を実施した。鳴門教育大学は関東の私立大学との連携協定は初めて。今後は双方の強みをお互いが取り入れ、それぞれ研究や人材養成に生かしていく。
ページの先頭へ