HOME > 学校生活 > 校内ギャラリー

学校生活

  • 施設・設備紹介
  • 教員紹介
  • 登下校対策・安全対策
  • 年間行事
  • 放課後スクール
  • 制服ガイド
  • 校長室だより
  • 教員研修日誌
  • 校内ギャラリー

学校生活

校内ギャラリー

4年生のようす

4年生 感謝の集会

IMGP5034.jpg

ふれあい広場にて、感謝の集会が行われました。

 

IMGP5035.jpg

聖徳大学附属小学校では、学年によってそれぞれ感謝の集会にお招きする方々が変わります。

4年生は、メンテナンスの方々に向けて感謝の集会を開きました。

顔は知っているけれども、メンテナンスの方々がどんなお仕事をされているのか、子ども達は詳しくわかっていません。

 

IMGP5038.jpg

そこで、普段は入ることのできない メンテナンスの方々がお仕事されている所へ、特別に入れていただくことができました。

IMGP5040.jpg

学校を動かしている たくさんの機械を目の当たりにして、子ども達は驚きます。

そして、この機械を動かしているのがメンテナンスの方々だということもやっと理解します。

IMGP5041.jpg

自分たちのまわりには、自分たちが思っているよりも多くの人々が仕事をしてくれている。

あたりまえの生活があたりまえにできるということは、あたりまえでは無かったのだ、と知ることになります。

IMGP5043.jpg

自然と感謝の気持ちが、子ども達の心に湧いてきます。

IMGP5052.jpg

「大変なことは何ですか」「自分たちにできることはなんですか」

子ども達の質問も、"感謝の気持ち"を違う言葉に表現したものになっていました。

 

IMGP5032.jpg

聖徳大学附属小学校には、多くの様々な行事や集会があります。

そして、どの集会にも「こう育ってほしい」という児童像があります。

この感謝の集会を通して、人に感謝し 人に感謝される子どもに育っていってほしいと願ってやみません。

 



6月20日、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(日本FP協会)が実施する、「夢をかなえるライフプランニング教室」が昨年に引き続き行われました。講師はCFPⓇ認定者(上級ファイナンシャル・プランナー)の尾上好美(おうえ・よしみ)先生です。


授業に参加したのは4年生のみなさん。将来どんな職業につくのか考えるきっかけにするのがねらいです。ライフプランニングやファイナンシャル・プランナーについての説明の後、1組担任の松本佑先生が「薬剤師になりたい小学生役」となり、尾上先生との掛け合いの中でライフプランニングの手順が説明されました。

IMG_9216lt.jpg


事前にとった「なりたい職業」アンケートをもとにしたグループごとにライフプランシートを作成します。ちなみに今回とりあげた「なりたい職業」は幼稚園の先生、パティシエ、ファッションデザイナー、医者、昆虫学者、野球選手、化学者、獣医、ユーチューバー、電車の運転手、料理人の11種です。

IMG_9225lt.jpg

IMG_9232lt.jpg

IMG_9236lt.jpg

IMG_9240lt.jpg


発表タイムです。ライフプランシートを示しながら各グループが考えたプランを発表します。

IMG_9246lt.jpg


最後に過去小学生『夢をかなえる』作文コンクールで入賞した他校4年生の作文を2組担任・学年主任の渡辺五大先生が朗読しました。本校4年生のみなさんは、このコンクールに参加の予定です。

IMG_9271lt.jpg


今回の授業を通して子どもたちは「社会にでるまであと13年程度しかない」ことを感じられたことでしょう。その期間をどう過ごすかが問題です。


最後の挨拶で渡辺先生から「将来のために〝今〟を大切にしましょう」との話がありました。未来を変えるには〝今〟を変える以外に方法はありません。各自のライフプランを実現するため〝今〟を大切にしてもらえたらと思います。



附属小学校へようこそ!②

2月20日(水)、聖徳大学附属幼稚園のみなさんが来てくれました。昨日、第二幼稚園のみなさんをお迎えした4年生は、本日も精一杯、頑張っておもてなしをいたしました。

P2206762.JPG「かもつれっしゃ」をみんなで作り、長い列ができました。ゲームを通して仲良くなったお友達に、歓迎のメダルをプレゼントしました。

P2206775.JPG

P2206777.JPG礼法、算数などの体験ができるよう、子ども達は知恵をしぼってプログラムを考えました。

P2206835.JPGP2206818.JPGP2206826.JPGP2206791.JPGP2206800.JPG幼稚園に帰る前には、園児のみなさんから「楽しかった!」「また来たい!」という声が聞こえました。子ども達の努力が報われた瞬間でした。



附属小学校へようこそ!

2月19日(月)、聖徳大学附属第二幼稚園のみなさんが、小学校に来てくれました。4年生が工夫をしてお迎えをしました。

みんなでゲームをしてからグループに分かれ、学校探検をしました。

P2196658.JPGP2196663.JPGP2196706.JPG体育館や図工室などの特別教室に行くと、「お題」が出されます。その課題をクリアすると、シールがもらえます。4年生は幼稚園のお友達のサポートをしながら、学校中を歩いてまわりました。

P2196679.JPGP2196685.JPG4年生は、3年生までの「お世話をされる立場」から、この1年間の会食当番や委員会を通して「みんなのために働く立場」にレベルアップしてきました。来年度からは5年生として、班長を支えていくことになります。今回、小さいお友達をお迎えして、一人一人がお兄さん・お姉さんとして頑張っている姿が見られました。相手の目線に合わせて話をしたり、迷子にならないように手を繋いだり、たくさん話しかけて和ませようとしている姿に、成長を感じました。

P2196716.JPGP2196722.JPGP2196728.JPG



1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

校内ギャラリーのトップページ