HOME > 学校生活 > 校長室だより

学校生活

  • 施設・設備紹介
  • 教員紹介
  • 登下校対策・安全対策
  • 年間行事
  • 放課後スクール
  • 制服ガイド
  • 校長室だより
  • 教員研修日誌
  • 校内ギャラリー

学校生活

校長室だより

2017年10月の校長室だより

20171024105839-5bcc1219d01ccbb168c55cde2f9156bdb2124434.jpg校長 三須吉隆

 保護者の皆様、「第32回 聖徳祭」へのご来校、誠にありがとうございました。あのような荒天の中にもかかわらず、ご家族や外部のお客様も含め、1380名を超える方々にご来校いただきました。深く感謝申し上げます。

20171024110128-2be792dfc35d46b73f9e58e890cd2e4be0467bc6.JPG20171024110147-3b35ac64763d09393e11f7102c64b5bbaab3bf1f.JPG20171024110206-7b8cb4b25711992aff7b49eb4ae0dd0dd64d68fb.jpg 舞台発表では、一人一人の輝く姿をご覧いただきました。皆様からいただいたあたたかい拍手は、子ども達にとって自信と励みになりました。

20171024110316-c032489b0924c958dcbdf7be13c09ab74a84bb8d.JPG20171024110338-e69477ea3fd8d6b2290596e10f920203bf790510.JPG20171024110357-707d23af8f8cb0433785e47dc968c1573f4735be.jpg 展示発表では、心をこめて作り上げた図工、礼法、書写作品、そして各学年の教科学習の成果をご覧いただきました。

20171024110504-0bf23976b69a16f900c8ca4f3668b27aa84192c1.jpg20171024110526-9e2cfb043b88607c05fb7dfa412170e80ff697e1.jpg そして、後援会の皆様によるたくさんの催し物。保護者の皆様のご協力のおかげで、大盛況のうちに終えることができました。

 聖徳祭を支えてくださった全ての方々に深く感謝いたします。



20171003111414-6d9f2b2cb0f63adaf1cd77396963a2a30120772e.JPG

校長 三須 吉隆

920日(水)、921日(木)の両日にわたり実施いたしました「授業参観ウィーク」では、大変多くの保護者の皆様にご来校をいただきました。ありがとうございました。この参観日は、スタート当初は「専科授業参観」という形で実施しておりました。そこに学級担任等の授業参観も加えて現在の形式となりました。専科制という指導体制には学校の独自性が非常に色濃く出てまいります。この参観には、その授業指導の様子と専科教室という空間でのお子様の学習の姿から、また新たな伸びる可能性を感じていただきたい、という思いも込めております。 

 今回ご参観いただきました専科教科をあげてみます。実はそれぞれに参観していただく学年を決めております。そうすることで、6年間という長い期間とはなりますが、6教科にわたる専科授業を参観できる機会を設定しております。1年生は「礼法」、2年生は「書写」、3年生は「英語」、4年生は「音楽」、5年生は「家庭科」、6年生は「図工『デザイン』」です。

 「礼法」では今回、正しい箸使いが取り上げられました。日々の生活の中で学んだことを実践していくという礼法教育の目指す一面。まさに将来にわたって、お子様のために大切な一つです。ご家族とともに意識を高く持って今後も指導を継続いたします。「書写」では、墨の香とともに通常教室とは異なる凛とした空間での学習の姿を体感していただきました。「英語」では、ネイティブの先生方とのチームティーチングによって、活動を重視した、今大切にしている英語指導の様子をご覧いただきました。「音楽」では、机上の学習だけでは味わえない歌唱のよさを、しかも今回は身体表現を工夫して旋律を歌い分け、それらが重なる楽しさをも感じる姿をご覧いただきました。「家庭科」の調理実習で使ったのは、何と1学期から仕込み始めた子ども達手作りのお味噌です。煮干しから出汁を取ってのお味噌汁作りを見ていただき、最後には保護者の皆様もともに味わっていただきました。「図工『デザイン』」では今、思考ツールの活用、グループ活動や作品発表などにより、将来役に立つ力を育て、実社会で必要となる未来型の学力を身に付けさせようと授業実践を重ねています。今回は鑑賞授業が展開されました。保護者の皆様にもご参加いただき、親子でお互いに自分の作成した作品がどう見えるかを、対話しながら鑑賞していただきました。

このように、それぞれに独自性溢れる専科授業。これを機会に、次の学年での授業参観も楽しみにしていただければ幸いです。

 

20171003111441-02e3b7954147c5fa9b98f77a2731eeafbacc0674.JPG礼法室入口の季節の置物(赤とんぼ)





校長室だよりのトップページ