HOME > 学校生活 > 校長室だより

学校生活

  • 施設・設備紹介
  • 教員紹介
  • 登下校対策・安全対策
  • 年間行事
  • 放課後スクール
  • 制服ガイド
  • 校長室だより
  • 教員研修日誌
  • 校内ギャラリー

学校生活

校長室だより

全校朝会

校長 三須吉隆

毎週月曜日に行われる全校朝会では、まず初めに全校で揃って挨拶をいたします。

20180115181011-914188d7d25e7f11a18a0028555bc3b6cbc56b33.JPG20180115181224-e0205951555eb4e068cddd3b08126949381ac4bb.JPG本校では、心をこめて挨拶を交わすことに重点を置いて指導しております。

私は毎朝校門で挨拶をして子ども達を迎えております。子ども達を毎朝校門で迎える中で、3学期に特によくなったと感じたことがあります。今朝の全校朝会では、その素晴らしい姿について話しました。きちんと止まって「停止礼」をしてから校門をくぐる子どもがとても大勢いるのです。

一度立ち止まって礼をしてから、落ち着いて挨拶を交わすという附属小学校の挨拶の在り方は、開校以来の附属小学校の財産です。この「停止礼」は、頑張って勉強をする「学校」という場に入る、心の区切りやけじめをつけることに役立っていると考えます。また、相手の方を向き、立ち止まって挨拶をするという姿は相手の存在を尊重するからこその態度であり、相手にとって心地よい姿であることに違いありません。

校門だけでなく、校内でも心をこめた「停止礼」で挨拶をしている子ども達の姿を見るたびに本当に心があたたかく晴れやかになります。日々の学校生活で学んだ思いやりの心を、これからも校内校外問わず活かし、姿に表してほしいと思っております。



「3学期 始業式」

校長 三須吉隆

新しい年をご家族で爽やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。

本年も子ども達の健やかな成長を願い、教職員一同、心を合わせて子ども達の教育に専念いたします。

皆様の温かいご理解とご支援を心よりお願い申し上げます。

20180109093858-c20bbeb3cc2f37ccc3fa630ecd7b5b6a8dfff838.JPGさて、決意も新たに、3学期のスタートです。

学校生活には様々な「節目」がありますが、3学期も大切な節目の1つです。いま、ともに学校生活を送っている仲間や先生と過ごす、最後の学期です。1年のまとめの時期であることを受け止めて、学校生活をスタートさせてほしいと話しました。

子ども達は、各学級で3学期のめあてや目標を立てることでしょう。ぜひ、最後にふさわしい目標を立ててほしいと思います。努力をせずとも、簡単に達成できてしまう目標では、意味がありません。いまの自分にはまだできないけれど、もうひと頑張りすればできるようになること。これが、自分を成長させるめあてです。一人一人がこの3学期に、最後のひと頑張りを見せてくれることを期待します。



「2学期 終業式」

校長 三須吉隆

本日、2学期の最終日を迎えました。一人一人がそれぞれに、生活面、学習面、心も体も、成長したという実感を胸に抱いて冬休みを迎えてほしいと思います。そして、必ず次の目標を自分自身に問いかけ、目標を持って3学期を迎えてほしいと話しました。

20171220202119-ee0a39f3ec791802aa1c12e005fd782e51189f03.JPG子ども達ががんばった姿は、担任の先生が心をこめて作成した通知表にも記されています。本日の終業式では、子ども達の努力を称え、次なる目標の第一歩を力強く踏み出してほしいという願いをこめて、各学級の代表児童に通知表を授与いたしました。

20171220202255-7bed6cbc0ccce79f70494ceb73d5457626115e21.JPG20171220202312-dd49876e8dfe702a4bcf255ce4bb4e0fd1e7ca65.JPG20171220202327-02b4a5c6f985fb6773165f70eca848f5ac65a526.JPG20171220202344-cba69258ca440fbae234317a87da15b408f5d7f5.JPG20171220202403-2f5c61097f1c2052a369d24a0b5010f1d07f9e8e.JPG20171220202420-b612df4e3520bf9a27186fc55f0de1ddc685c23b.JPG20171220202435-748b6e33480541bb1099f4c809207365da48ec9b.JPG20171220202457-c4ec3cfc42e1ac9949f0d21679972841acb325be.JPG20171220202513-8c6fae5b45c5b0e122e883c1bb59f7288c7e9a75.JPG20171220202533-66c02956b5e1096c433bab51c6094a175cca7988.JPG20171220202548-ac09d97613ab7ff8094fef65cbd15857c44b1065.JPG20171220202604-d19d45779f0216f0b835bd8b81a2cb239ae16dda.JPG20171220202620-caa211aaa7684f83721e3a7f656dcf5de04650a8.JPGご家族皆様で、有意義な冬休みをお過ごしください。



全校朝会<表彰朝会>

校長 三須吉隆

本日の全校朝会は、表彰朝会でした。

20171211235402-1eddb21ea37b0fad3752654a06d874d7f190b59f.JPG本日は、夏休みに参加したコンクールと、「手のひら文庫賞」読書感想文全国コンクールの表彰で、23名の児童を表彰いたしました。中でも「手のひら文庫賞」読書感想文コンクールは毎年全校児童が参加しているもので、本年度は全22名の受賞者のうち、全国の応募者から各学年1名のみに贈られる「優秀賞」、そして各学年3名のみに贈られる「優良賞」という優れた賞を2名の児童が受賞いたしました。

また、本年度は、学校全体での取り組みを評価され、聖徳大学附属小学校が全国のコンクール参加校1017校のうち3校に贈られる学校賞「優秀賞」を受賞いたしました。
以前の全校朝会で、自分自身の努力に自信を持ってほしいということと、他者のがんばりを讃える温かい心の素晴らしさについて話しました。本日も、受賞者の堂々とした返事、受賞者を讃える拍手、すべてがよりレベルアップしていました。

20171212000010-ec2b1e6cef24d3958e84e27b141e79487efb4296.JPG2学期も残すところ今週1週間と、来週の3日のみとなりました。子ども達に、2学期をふり返って、様々なことができるようになった自分自身をほめてほしいと話しました。自分の行いをふり返っていく過程で、子ども達の心の中から「もっとほかの、このこともできるようになりたい」という新たな意欲も出てくるかもしれません。残りの1週間で努力してそのことを達成できれば、2学期の終わりには、さらに「できるようになったこと」が増えるでしょう。一人一人がこの1週間の学校生活に全力を尽くし、さらに成長してほしいと願っております。



1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11