HOME > 学校生活 > 校長室だより

学校生活

  • 施設・設備紹介
  • 教員紹介
  • 登下校対策・安全対策
  • 年間行事
  • 放課後スクール
  • 制服ガイド
  • 校長室だより
  • 教員研修日誌
  • 校内ギャラリー

学校生活

校長室だより

祝 「入学式」

 ~厳かに そして和やかに~

校長 三須吉隆

20180410183448-4c2e7c4f170b3765c7f33f24c5692eafef69b6b9.jpg

本日4月10日、素晴らしい好天のもと、第33回入学式を挙行いたしました。新1年生の保護者の皆様、お子様の晴れのご入学、誠におめでとうございます。

参列頂いた皆様のおかげで、凛とした姿あり、笑顔ありと、厳かであり和やかな、あたたかい式となりました。

そして最も感謝を届けたいのが、新1年生の保護者の皆様です。式中、皆様に向けてお祝いの言葉が沢山贈られましたが、皆様の「ありがとうございます」のお返事は本当に素晴らしく、心から感動いたしました。あいさつを大切にしている「聖徳の精神」を体現してくださっているお姿に、感謝とともに敬意が溢れてまいりました。

「校長式辞」でも述べましたが、教育は「保護者・子ども・教師が、互いに敬意を持って学び合い、心を響かせ合ってこそ、それぞれのよさが発揮される」ものです。

式後、あらためて、保護者の皆様の本校の教育へのご期待に応えるべく、教職員全員で誠心誠意努力することを決意いたしました。



聖徳大学附属小学校

校長  三須 吉隆

20180406143040-65a2dbb80508a6bb92bf84398d0af2707a8b287a.jpg

日、始業式を挙行し、平成30年度がスタートいたしました。それぞれが一つずつ進級した「自覚と希望」に溢れる姿は、実に凛々しく、大変立派でした。2年生から6年生までが、心を揃えて美しく礼をしたときの「衣擦れの音」は、学校初日とは思えない厳かなものでした。まさに「和の心」を体感できた瞬間でした。「皆で成長できる一年になる」と確信いたしました。

20180406143110-be5aeba5409c2590909722b5c6e906af2b4dc3b7.jpg

~「学校だより」より~

校長として2年目。今、あらためて職責の重さに身の引き締まる思いです。と同時に、私の心は、子どもたち、保護者の皆様、教職員とともに、「活力に溢れる附属小学校」の一年間をスタートできる喜びと期待感で満ち溢れています。本年度も一つひとつを丁寧に「附属小学校ならではの、創意に満ちた教育実践」を進めてまいります。全教職員が一丸となり、全力で学校運営に取り組んでいく所存です。また、一人ひとりの教職員が各々自分自身の経験知や実践知を、研究的・理論的視野から省察し、新たな知見を獲得するべく研鑽を続けてまいります。全ては、子どもたちに「よき成長、向上的変容」をもたらすためであります。そのためならば、私たちは労を惜しみません。「教える者は、学び続ける者であるべき」ことを肝に銘じ、尽力いたします。 

本年度も本校は、学力形成と人格形成を学園の本物の環境のもとで、統一して育ててまいります。「和の精神」に基づく人間教育の推進は、少しもゆるぎありません。

教育は、教師と子ども、教師と教師、子どもと子ども、教師と保護者、保護者と子ども、保護者と保護者が、互いに敬意を持って、学び合い、心を響かせ合ってこそ、それぞれのよさが発揮されるものであります。本年度も保護者の皆様のご期待に応える聖徳教育を、積極的に推し進めてまいります。皆様のあたたかいご理解とご支援を心よりお願い申し上げます。



「修了式」

校長 三須吉隆

本日3月20日(火)、いよいよ平成29年度修了式の日を迎えました。

20180320155326-a227b7aa081a08e1a52be1abc34d0798b472a43e.JPG20180320155343-a3834bfdc32b0d6899caed3ed7588b8ea25357af.JPG各学年の課程を修了した証として、通知表「聖徳の子」を授与いたしました。

20180320155426-2b6df49195b88e0d7eefb306a8fc0c758762ad42.JPG20180320155443-e7402623ad0e1062a0c970401c2c0d2965e8ca24.JPG20180320155502-4dbf8eacb21a3476ce1d8f900c198e2ae9a940da.JPG20180320155655-3559a3ebe9c131bc93aab0f279d6c487a2bc21bb.JPG20180320155713-7f6ccad99c36a9aa6ef68bfa9ccbd82bc957705b.JPG20180320155730-b78b077eea693f9c0ccd1998f5c03ba8f4866071.JPG20180320155748-0b7d7e1a5381ab9e27ccf0cc17938a46ba0e0bc3.JPG20180320155902-e0e90e9551c03fcbc92daf00cbaaebde85030fcc.JPG20180320155947-88a1b7cee9bf46dbc4be063fb1a7d644d5d4a58d.JPG20180320160005-9d6538522345d0e49ae06f51a009cf6d4bb06ac9.JPG20180320160020-ce7073df7d8882285f61c6610517f9e07fbe9826.JPG担任の先生方が一枚一枚その子の成長を喜び、心をこめて書いた学習と成長の記録を受けとめ、新たな学年に向けて、春休みには「心」「身体」「持ち物」などのふり返りや整理整頓をしっかりと行い、すっきりと澄み切った気持ちでスタートがきれるよう過ごしてほしいと話しました。

20180320160250-882bf42a0dfc27cb0674e3c39c7a2893487ab074.JPG20180320160306-5e6d9ca0c2589499e66654b8e1bc0976ddb107d8.JPG礼や返事、話の聞き方といった立ち居振る舞いが落ち着いて整ってきており、子ども達の確かな成長を実感しました。一年の締めくくりにふさわしい修了式となりました。

皆様からいただいたあたたかいご支援、ご協力に深く感謝申し上げます。



「表彰朝会」

校長 三須吉隆

本日の全校朝会は表彰朝会でした。

20180312163831-4724e79b4b80189e3cb8a484ff1437b039a67853.JPG2学期に、有志の子ども達が集まって、朝の時間に図工『デザイン』科の長谷川先生の指導のもと、新聞作りに取り組んでおりましたが、この度「第1回CHIBAこども新聞コンクール」にて、1年生の児童4名が書き上げた「みんなのしんぶん」に、「千葉県私学教育振興財団賞」という賞をいただきました。

20180312164150-32ab24a4bd481477dc5b5b71dcaa2ee303e4b0bf.JPG続いて、冬休み中に挑戦したコンクールの表彰も行いました。本日は、「第31回感動作文コンクール」では佳作、「第34回全国年賀はがきコンクール」では銀賞、「第33回全国学生書初め展覧会」では優秀特選、金賞、銀賞と、それぞれのコンクールで受賞した子ども達の健闘を称えました。「全国学生書き初め展覧会」では、全国の同学年の中で1名のみに与えられる「全書会会長賞」に、本校3年生の児童が入賞を果たしました。様々な得意分野に積極的に挑戦する姿勢を、頼もしく感じます。

20180312171757-8076f8728bb463883d316ea8b4f42d0294373637.JPG20180312171827-a4a583b18a8e855d593201be9775b10dc316048f.JPG20180312171856-645a45eeacdffba1d3bc84d377597724194cfc0d.JPG表彰される児童の返事や礼、全校児童の拍手の素晴らしさともに、この1年間を通して本当に磨きがかかりました。「継続は力なり」という諺の通りと感じます。

継続ということですと、4月から子ども達には「靴のかかと揃え」と「停止礼で挨拶」の大切さについて話してまいりました。かかと揃えには、学級でも担任の先生が指導を行ってくれたそうで、子ども達も随分意識して行えるようになりました。児童玄関の近くを通る時に靴を見ると、いつも整然と並んでいるのが分かります。停止礼についても、毎朝校門で子ども達を迎える中で素晴らしい姿が増えていることを実感し、嬉しく思っています。私が挨拶に出るよりも前に登校する子ども達が校長室から見えるのですが、誰も見ていなくてもきちんと立ち止まって一礼をしてから校門をくぐる姿がありました。その姿に大変感動したということを、今朝の朝会で話しました。自分から進んで停止礼ができるということは、ほめられるためであったり、きちんとしなさいとほかの人に言われたから行うのではなく、落ち着いた心で礼をすることが、しっかりと内面化されているということです。つまり、本物の行動だからです。自分を高めようと学校生活に真摯に取り組む、こうした素晴らしい姿がより多くの子ども達に広がっていってほしいと願っています。



1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11