メニュー

聖徳大学附属小学校

明和班について

学年を超えた縦割り活動である「明和班」で助け合いの精神を育てます。日々の活動のなかで高学年はお兄さん・お姉さんのように世話をし、低学年は弟・妹として、お兄さん・お姉さんを慕うような関係性になります。

目的

学年を超えた縦割り活動である「明和班」で助け合いの精神を育てます。日々の活動のなかで高学年はお兄さん・お姉さんのように世話をし、低学年は弟・妹として、お兄さん・お姉さんを慕うような関係性になります。

取り組み内容

明和班
顔合わせ集会
集合する時に大活躍!
明和班の旗とプレート
毎日の食堂(じきどう)
での会食
運動会の
明和班リレー
望月校外学習
引き継ぎ集会

毎日の会食や運動会などの年中行事、校外学習などを明和班単位で行います。
会食では、高学年がご飯や汁物の配膳を率先して行い、好き嫌いのある低学年の子を励ますなどしています。 様々な活動を通じて、大人が意図しないところで高学年の子どもたち、低学年の子どもたちが育ち合うのが、明和班の大きな特徴です。
班長としての心構えは毎年「引き継ぎ集会」で6年生から5年生へ受け継がれます。

明和班を通じた学び

関連ニュース

関連情報
指導方針 | 学年別学習カリキュラム  | 授業内容  | 理数系の取り組み | 礼法教育 | 明和班について | 会食(昼食)・食育 | 中学受験に向けて  | 合格中学校一覧