HOME > 学習内容 > 学年別学習カリキュラム

学習内容

  • 指導方針
  • 学年別学習カリキュラム
  • 授業内容
  • 礼法教育
  • 理数系の取り組み
  • 音楽がもっと好きになる
  • 明和班について
  • 会食(昼食)・食育・給食
  • 中学受験 学校としての方針
  • 合格中学校一覧

学習内容

学年別学習カリキュラム

国語

すべての学習の基盤となる土台をしっかりとつくり上げます

国語はすべての学習の基盤と考え、本校では基礎・基本の徹底と理解力・表現力の指導にあたっています。その柱のひとつとして全学年すべての児童が漢字検定を受検し、基礎力の向上に努めています。また、朝学習では読書の時間を設けて読解力を養い、感想文では表現力を身に付けていきます。

カリキュラム 国語

算数

徹底した基礎・基本づくりと、活用・発展問題での学び合いの学習展開で、思考力・判断力・表現力を育成しています

基礎・基本を養うことはもちろん、「考えを発展させる力」の指導にも重点をおいています。児童が自力で問題を解決するためには内容を理解し、解決の見通しを立てた方法を検討し、答えを導かなければなりません。

カリキュラム 算数

英語

楽しみながら英語を学び外国のお友達と豊かな交流を

指導は英語専科の教員と、ネイティブスピーカーのティーム・ティーチングで行っています。授業以外にも交流の機会があります。1・2 年生では、音楽・ダンスなどで英語に親しみながら学び、3 年生からは、5 年生で実施されるシンガポール修学旅行での現地のお友だちとの交流を目指し、会話中心の学習を深めます。6 年生では、中学生での学習につながる内容を学びます。

カリキュラム 英語

理科

週4時間実施。6年2学期からは中学入試特別カリキュラムを実施します

自分の身の回りの現象について、「なぜだろう」と不思議に思う気持ちは大切にしたいものです。そんな子どもたちの科学的リテラシーを養うために、観察や実験の指導に重点を置いています。観察では、よく見て、よく触って、それを丁寧に表現する力を高めていけるように。実験では、周囲の友だちの考え方や見方に触れながら結果を予想し、考察する力を身に付けられるよう、子どもたち同士の学び合いを中心に授業を進めています。

理科

社会

週4時間実施。6年2学期からは中学入試特別カリキュラムを実施します

社会科の学習は教科書や資料から取り出した事実に基づいて、社会的事象に関する基礎的・基本的な知識や概念を習得することが求められます。例えば日本の地形の特色を学ぶ際、松戸市の地形の特色と関連させて学ぶなど、身近な例を取り上げ、学習課題に迫っていく授業を積極的に展開しています。そのことで子どもたちは授業がわかるようになり、主体的に学習に取り組む姿勢が育ちます。中学入試に対応できるよう発展的な内容も充実しています。

社会