HOME > 学校生活 > 教員研修日誌

学校生活

  • 施設・設備紹介
  • 教員紹介
  • 登下校対策・安全対策
  • 年間行事
  • 放課後スクール
  • 制服ガイド
  • 校長室だより
  • 教員研修日誌
  • 校内ギャラリー

学校生活

教員研修日誌

2011年11月の日記

 聖徳小学校では「思いやる心と思考力・表現力を育てる」をテーマに、研究授業を全教員が実施しています。6年3組では「速さの表し方を考えよう」という算数の授業を行いました。ただ、公式にあてはめて問題を解くのではなく、理由や考え方を図や表にして表す取り組みをしました。いわゆる「旅人算」を計算式だけでない、「なぜそうなるのか」という説明を児童が行いました。友達が自分とはまったく違う考え方をしていることを知り、より良い考え方はどれかを学び合いによって導き出すことができました。

 子ども達とともに、教員もそれ以上に学び合う気持ちを大切に毎日取り組んでいます。 

 

DSC00842L.JPG



 1年生の図工の授業で、写生に取り組みました。本校では動物小屋で



 秋真っ盛りのこの頃、5年生は土曜日の2、3校時にコース別授業(算数・国語)に取り組んでいます。その授業は、通常3クラスを解体し、自分の力に合わせたコースを選択して学習しています。

 PA290439L.JPG

 

 国語Bコースでは、文学的文章の読解に挑戦しました。題材は幸田文によるものです。食事のマナーと言葉遣いのマナーを比較する文章でしたが、本校の礼法教育と密接につながる点もあり、深く考えさせられるものでした。

 PA290464L.JPG

 

 中学受験を意識した学習ではありますが、内容や言葉の意味なども学ぶことができる充実した時間を過ごすことができた45分間でした。これからも2年後の受験に向け、しっかりと力をつけていくよう頑張っていきます。

PA290435L.JPG

 

 2週後には漢字検定があります。知識の定着のためにも漢字の力は高めていかねばなりません。具体的な目標を決めて実現のために継続的努力をする。本校に根付いた大切な学習経験の一つです。全員合格を目指し、頑張ります。





教員研修日誌のトップページ