HOME > 学校生活 > 教員研修日誌

学校生活

  • 施設・設備紹介
  • 教員紹介
  • 登下校対策・安全対策
  • 年間行事
  • 放課後スクール
  • 制服ガイド
  • 校長室だより
  • 教員研修日誌
  • 校内ギャラリー

学校生活

教員研修日誌

2011年12月の日記

  図工科の学習で、ニワトリの写生を行いました。同じ時期に、国語科では「しらせたいな見せたいな」という説明文の単元の学習を行っていました。学校にいる生き物や学校で見付けたものを家の人に知らせるため、どんなものかが分かるようによく見て文章を書く単元です。

 P1000666Lnew.jpg

 

①書こうとする題材に必要な事柄をよく観察して書くことができる。

②語と語の続き方に注意して、句読点を使ってつながりのある文を書くことができる。

というのが国語科の本単元の目標です。図工と国語を関連させて、紹介文を書くことにしました。

 図工の時間、絵を描く前にニワトリについて気付いた事を詳しくメモにまとめました。

 P1000664L.jpg

 

 目・くちばし・羽・足・鳴き声・餌の食べ方…よく知っていると思っていたニワトリですが、近くでよく見てみると色々な発見があったようです。「羽がエメラルド色してる」「わぁフンしたー」「コッコッコッて言いながら餌食べてるよ」と、ニワトリの小さな動きにも興味津々でした。

 詳しくとったメモをもとに説明文を書き、表紙も作りました。「本みたい。本当に売りたい!」と出来栄えに大満足の様子。お友達同士交換して読み合い感想カードを交換したり、おうちの方々からもメッセージをいただきました。「表紙が工夫されてて良いね」「字が教科書みたいにきれい」とお友達の作品の良い所を見付けて伝えあう活動はとても微笑ましいものでした。

P1000850L.jpg





教員研修日誌のトップページ